女性ホルモン分泌を促す、悩み別、5つの体のパーツ別のツボ♡

女性ホルモンは非常にデリケートで、生活習慣、運動不足、睡眠不足、冷え性などですぐに乱れてしまいます。

そんな時に押すと女性ホルモンの分泌を促し、身体の不調を和らげるツボがあるのはご存知ですか?

ツボは非常に狭い面積であり、ジャストミートで刺激するのは難しいですが、指の面積があるのである程度の場所を知っていればツボをとらえることは可能です。
症状別にツボを紹介していきますので、気になる症状のツボを押してみましょう。

はじめに、ツボ押しのコツ☆


d64ec3e86139b55d0244dc02fe5d1598_s

ツボの正しい押し方は、息を吐きながらゆっくりと力を入れて、少し痛いかも・・・。と感じるくらいの力で押します。
指を離すときは息を吸いながらゆっくりとツボから指を離します。

ツボの特徴は、押すと痛みを感じたり、小さなしこりがある、腫れている、冷感や温感があるなどという感じです。
少しわかりずらいかもしれません。

これより下でツボの位置を示した図を用意しているので参考にしてください!

5つの体パーツと症状別のツボ☆

生理不順、生理痛に効果のあるツボ

生理不順 生理痛 ツボ

生理不順や生理痛には頭にあるツボが効果てきめんです。

頭頂部や耳の後ろに点在しています。(詳細は図をご覧ください)

頭全体をマッサージしながら、図の赤い点がついている部分を気持ちいい程度の力で指圧しましょう。

顔の皮は頭の皮と1枚でつながっているので、ヘッドマッサージは顔のたるみの改善や美肌効果もあるので、是非試してみてください。

冷え症、女性ホルモンの分泌に効果のあるツボ

冷え症 女性ホルモン分泌 ツボ

冷え症や女性ホルモンの分泌などは背中にあるツボを押してください。

背骨沿いには冷えを解消したり、女性ホルモンの不調に有効なツボがたくさんあります。

背中だと自分では難しいので、彼氏さんや旦那様に押してもらいましょう♡
スキンシップって大事ですよね♡

生理痛、便秘、女性ホルモンの分泌に効果のあるツボ

生理痛 便秘 ツボ

おへその周辺には生理の時の深いな下腹部痛(生理痛)や便秘に有効なツボが点在しています。

ホルモンの不調も徐々に改善する効果があります。

ツボがあるところをさすりながらすこし圧を加え、痛みや違和感を感じるポイントを丁寧にツボ押ししてあげると良いでしょう。

生理のトラブル、酸婦人系の症状に効果のあるツボ

生理 手のツボ

生理のトラブルや婦人科系の症状を改善するツボです。

これはどこでも気軽に押せるツボで、指で押すのもいいし、ペンなんかの先で刺激するのもよいと思います。

婦人科系の疾患に万能なツボ

婦人疾患 ツボ 女性ホルモン

婦人科系の疾患に万能なツボは脚の内側に点在しています。

浮腫み予防がてらに脚をマッサージしながら、いた気持ちいい場所を探してツボ押ししてみましょう。

まとめ

いかがでしたか?

なかなか、ピンポイントに押すのは難しいと思いますが、ここら辺に密集しているんだな!っていうのがわかっていただければ触っている間にツボを押していることも多いので、効果は得ることができます。

もしお悩みの方がいればちょっとマッサージしてみてください☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在、20代前半女子です。中学生の頃から肌荒れに悩まされ続け、自分で調べ実行し、日に日に肌は綺麗になっていきました。まだまだ自分が納得する完璧な肌には辿りついていませんが、「肌きれい」「どんな化粧品使ってるの」とよく言われるようにまでなりました。こんな私の知識や経験を少しでも沢山の方の役に立てればいいなと思い日々、美容情報を配信しています。