横顔ブスの4つの特徴と改善方法!綺麗な横顔を目指そう☆

女性の横顔
姫花
うむぅ・・・・。
姫子
わっ!三面鏡じゃない!しかも持ち運びできるやつじゃない!いいわよねぇ三面鏡!いろんな角度からチェックできるし!

それはそうとどうしたの三面鏡なんて・・・?

姫花
それがね・・・最近気付いちゃったの・・・・。

自分の横顔のブサイクさにっ!!!涙

姫子
・・・。

そっ・・・そんなことないわよ!

姫花の横顔・・・普通よ?横顔ブスなんかじゃないわよ・・・?(オドオド

姫花
姫子今嘘ついてるでしょっ!!もうっ!!!涙

っていうか横顔ブスっていうなぁ~!!涙

っていうか横顔ブスなおしたぁ~い!!!涙

姫子
まぁまぁ・・・落ち着きなさいよ・・・。

でも横顔ブスに悩んでいるのは姫花だけじゃないわよ?

私だって悩んだことあるし、結構自分の横顔がコンプレックスな人も多いらしいわよ?

じゃぁ今日はこういう話題もでたことだし横顔ブスの原因改善法なんかを見ていきましょうか!

「私の横顔おブス・・・」って悩んでる人は必見よ☆

意外と見られてる!?横顔ブスを治す方法

皆さんは「私って正面から見ると結構イケてるのに、横顔はブサイク・・・」と悩んだことはありませんか?

こういう悩みはなかなか他人には言いずらいものですが、日本人は結構横顔ブスに悩む人が多いんだそうです。

各いう私も、かつては横顔ブスに悩んだ一人。一時期ですが自分の横顔がどうしても嫌な時期がありました。

今はもう色々試した結果横顔ブスはかなり改善しましたが、当時はかなり悩んでいてショートカットやアップスタイルの髪型などは避けがちでした。

典型的な日本人顔で横顔ブスに悩んだ私が、現在横顔ブスに悩むあなたに横顔ブスの改善方法をご紹介します☆

姫子
さて!まずは横顔ブスの特徴を見ていくわよ!

これに当てはまったらあなたも横顔ブスかも・・・!?

あなたはいくつ当てはまる?横顔ブスの特徴

本題に入る前に、まず、横顔ブスの特徴をいくつか挙げてみたいと思います

どの項目が自分に当てはまるかチェックすることで、自分はどこを治すべきなのかがわかります。

漠然と”私の横顔はブサイクだなぁ・・・”と思っている方、横顔を綺麗にするためにも要チェックですよ!

  1. おでこに丸みがなく絶壁
  2. 鼻が低い(横から見て眼球が鼻の付け根よりも出ている、もしくはほとんど差がない)
  3. 口が前へ出っ張っている
  4. 顎がない
  5. 二重アゴになっていたりフェイスラインが肉で埋もれている

以上が大まかに見た横顔ブスの特徴です。あなたはいくつ当てはまりましたか?

姫花
げげっ・・・。3つも当てはまっちゃってる(涙)

姫花って超絶横顔ブス!?涙

姫子
まぁまぁそう落ち込まないで!

今挙げた4つの条件だけど、日本人は結構当てはまってしまう人が多いと思うからたくさん当てはまってしまっても落ち込まないで大丈夫よ。

色々な方法を使って改善していきましょう!

横顔ブスの改善方法

横顔ブスのチェック項目、あなたはいくつ当てはまりましたか?

残念ながら、これらの条件は日本人を含むアジア人に多い骨格の特徴でもあるので、たくさん当てはまってしまって焦ってしまった人もいるかもしれませんね。

でも大丈夫です!これらは正しい努力や治療で改善することが可能です!

今からは先ほど紹介した横顔ブスの特徴に沿って横顔ブスの改善方法をご紹介していきますので必見ですよ☆

姫子
じゃ、上から順番に見ていくわよっ!

横顔ブスの改善方法① 絶壁おでこをカバーする

綺麗な横顔というと、鼻~顎にかけてのラインが注目されがちですが、実はおでこの形も大きく関係しています。

横顔を綺麗に見せるには、髪の生え際から眉間にかけて緩やかなカーブを描いている丸いおでこが理想的ですが、日本人の骨格から生え際から眉間にかけてが直線的であることが多いです。

私たち日本人で多い悩みに”鼻が低いこと”がよく挙げられますが、鼻が低いというのはある意味ボリュームのないおでこからきている部分もあります。

そんな絶壁おでこをカバーするにはどうすればよいのでしょうか?

前髪を作る

絶壁おでこが気になってしまう人は、単純なようですが前髪を作ることをおすすめします。

前髪を完全におろすぱっつん前髪や、斜めわけにするスタイルにした場合おでこはあまり目立ちませんよね。

逆にオールバックやセンターパートなどにしてしまうとおでこのラインが目立ちやすくなってしまいます。

手軽に絶壁おでこをカバーしたい人は前髪を作ってみてくださいね!

ヒアルロン酸やプロテーゼを入れる

オールバックでも綺麗なおでこにしたい!という人は、美容外科に行ってヒアルロン酸や人口骨を入れてもらえば絶壁おでこを改善することができます。

フェイスラインの悩みなどであればエクササイズなどで改善できる場合も多いですが、おでこは骨格が物を言うので根本的な解決にはやはり美容医療に頼るしかなくなってきますね。

比較的手軽なものであればヒアルロン酸などのフィラーをおでこに入れるものがあり、大がかりなものになってくるとプロテーゼや人口の骨のようなものをおでこに入れてもらう手術などがあります。

ヒアルロン酸の注入なら額に2~5ccほどのヒアルロン酸を入れることが多く、価格的にはヒアルロン酸1ccにつき5万円~15万円ほどのふり幅があるので数十万円の費用が掛かってきます

またヒアルロン酸の場合は数年たつと吸収されてなくなってしまうので、きれいなおでこのラインを維持するにはヒアルロン酸を定期的に入れることが必要になってきます。

プロテーゼや人口骨の場合は外科手術が必要になるためダウンタイムや体への負担が多いこと、費用も60万~100万円以上かかるので手軽ではありません。

姫花
う~ん。姫花はおでこにそんなお金はかけられないし、髪型でカバーが現実的かな(汗)
姫子
そうね。そういう結論に至る人が多いと思うわ。

絶壁おでこは完全に改善しようと思うとお金と労力、危険も伴う場合が多いから、髪型でカバーするのが一番かもね~。

横顔ブスの改善方法② 低い鼻をカバー・改善する

おでこに続いて顔の上部で気になるのは”鼻”です。

低い鼻や団子鼻などの鼻の悩みは結構多くの人が抱えているのではないでしょうか?

鼻筋は正面からの顔にとっても、もちろん横顔にとっても重要なパーツです。

そんな低い鼻の悩みをカバー、改善する方法をご紹介します☆

前髪やメイクでカバー

絶壁おでこと同じですが、鼻の問題も前髪を作ったりノーズシャドウを入れることで目立ちにくくすることができます。

鼻もおでこ同様に骨の形が出る部分ですので根本的な改善はなかなか難しいので、髪型やメイクを工夫してみるのがおすすめです。

鼻筋を高くするグッズを使ってみる

巷ではこのような鼻筋を高く矯正するためのグッズが出回っています。

テレビなどでとてもきれいな鼻筋を持つタレントさんが「鼻を洗濯ばさみで挟んで鼻を高くした」などと言っているのを聞いたことが何回かありますし

こういった商品の口コミ情報を見ても「鼻筋が高くなった」「団子鼻が改善した」などの声も多くそれなりの効果を発揮するかもしれません。

これから鼻の美容整形のお話を少ししますが「整形まではできないけど、この低い鼻を何とかしたい!」という方はこういったグッズを使ってみるのもいいかもしれません。

姫花
こんなアイテムがあるんだぁ!

骨って変形するっていうしずっとやってたら意外と変わるのかも・・・?

ヒアルロン酸や人口軟骨・プロテーゼを入れる

鼻もおでこ同様ヒアルロン酸やプロテーゼ・人口軟骨を入れるなどして高くすることが可能です。

鼻は目に続く人気の美容整形箇所なので、取り扱っているクリニックが多くおでこよりかは気軽に改善できる箇所かもしれませんね!

鼻の美容整形で最も手軽なのは、ヒアルロン酸などのフィラー注入です。

鼻にヒアルロン酸を入れる場合はおでことは違い大体1cc以内で十分な高さが出る可能性が高いので、費用は数万円~15万円くらいに収まる場合が多いでしょう。

ヒアルロン酸であればダウンタイムもほぼなく、あったとしても内出血などなのでメイクでカバーすることが可能ですし、数年に1回ヒアルロン酸を入れなおす必要はありますが、おでこと比較するとかなり手軽に改善することが可能です。

永遠の効果を期待する場合はプロテーゼや人口軟骨を鼻筋に入れることになりますが、20万~40万ほどかかる手術になります。

鼻にプロテーゼなどを入れる場合はもちろん外科手術が必要になりますが、鼻の中から入れるため表面に傷を作ることもないので安心です。

大きな腫れや内出血は1週間くらいあるようですが、1週間我慢すれば綺麗な鼻筋を手に入れることができますよ☆

姫子
因みに!ヒアルロン酸やプロテーゼなら湘南美容外科が安いわよ!

大手だからちゃんとしてるし、患者さんの数もかなり多いから先生たちも手馴れてるしね!

ネット予約もできるから便利だしねっ♪

姫花
湘南美容外科だったらヒアルロン酸が7万5千円、プロテーゼでも16万6千円で受けれちゃうんだね!

やっぱほかのところよりだいぶ安いねっ☆

湘南美容外科の公式はこちら!

横顔ブスの改善方法③ 出っ張った口を改善する

今まではおでこ・鼻とみてきましたが、今からお話しする部分がきれいな横顔を作るうえで一番重要になってくるポイントです。

おでこや鼻は髪型やメイクでカバーすることができますが、これからみていく口元やフェイスラインはごまかしがききにくい部分となってきます。

そんな横顔でも印象が強い部分である口元が美しいラインに見えない原因はずばり”出っ張った口元”です!”口ゴボ”なんて言い方もよくありますよね。

美容業界の用語では口元が出っ張っていると猿のように見えることから”モンキーフェイス”と呼ばれたり、さらに口が前に出ていると鳥のくちばしのように見えることから”バードフェイス”なんて呼び方もあります。

そんな出っ張った口元の原因は大きく分けて2つ。1つは出っ歯や歯列によるもの。2つ目は骨格によるものです。

自分がどのタイプにあたるかで改善方法が違ってくるので自分をよく観察して自分に合った改善方法で出っ張った口を改善していきましょう!

出っ歯・歯列が原因の場合⇒歯列矯正を受けるのが一番

出っ歯や歯列が原因で口が前に出てしまっている場合は歯列矯正を受けるしか改善方法はありません。

各いう私も、かつては出っ歯気味で口を閉じても前歯が少し口から見えてしまうような感じだったのですが、前歯6本のみの歯列矯正を行ったところ出っ歯が改善され口元が出ているのが改善された経験があります。

歯列矯正というとワイヤーのような矯正装置をつける方法が主流で費用は60~100万ほどはする高額治療のイメージがありますが、私のように前歯6本のみを矯正する方法だと15~30万ほどの比較的低価格で受けることができます。

さらに、全体の歯列矯正だとワイヤーをつけている期間が3年以上と長いですが、部分矯正の場合元の歯並びの悪さの程度にもよりますが多くの場合が数か月~1年半とおおよそ半分くらいの矯正期間で済みます。

歯のかみ合わせなどを改善したいのであれば全体の歯列矯正を行うべきですが、審美的な部分を気にするのであれば見えるところだけの歯列矯正を行うのもアリかなと思います。

ただ、もともとの歯並びが悪すぎたりかなりの出っ歯だったりする場合は全体矯正を勧められる場合もありますので、まずは部分矯正をしてくれそうな歯医者さんにカウンセリングに行ってみると良いかと思います。

骨格が原因の場合⇒骨切などの大がかりな美容整形が必要になってくる

口が出っ張っている原因として歯列以外にあげられるのが骨格です。

骨格は生まれ持ったものである場合もありますし、今まで生きてきた習慣によるものもありますが、今すでに出来上がってしまっている骨格はそう簡単に変えられません。

大きく骨格を変えたいという場合は骨切などの大がかりな美容整形が必要になってきてしまいます。

骨切とはその名の通り”骨を切って形を整える美容外科手術”のことです。全身麻酔の大がかりな手術で費用も120万~250万ほどとかなり莫大です。ダウンタイムも日常生活がおくれないほどのひどい腫れと痛みが2週間ほど続き完全に腫れが引いて完成形に近づくまでは半年~1年ほどはかかるようです。

さらに稀ではありますが、患部のしびれや違和感などが永遠に残ってしまう場合もあるなど簡単に施術を決められるものでもありません。

ただ、デメリットが大きい分得られる効果も大きく、口を引っ込める・顎を出す・フェイスラインを整えて小顔に見せるなど自分の輪郭を理想通りに近づけることができます。しかもその効果はヒアルロン酸などと違って永久的です。

姫子
口元の改善は難しいけど、口元が整っていると印象が全然違うからね・・・!
姫花
たしかに、ほかの部位の改善方法と比べるとだいぶおおがかりだね・・・。

やっぱ口元は難しいね(汗)

口呼吸を治すことで少し口ゴボがマシに見えることも・・・!

今まで見てきた口元を引っ込める方法は歯列矯正や美容整形など大がかりなものばかりでしたが、その他にも鼻呼吸を意識することで、根本的な骨格などは変えられなくても表面的な見た目は少し改善することができるかもしれません。

人間は本来鼻で呼吸する生き物ですが、様々な原因で子供のころからずっと口で呼吸してしまっている人も多いのです。

因みに日本人は口呼吸している人が多いそうで、約7割もの人が口呼吸をしてしまっているそうです。

口呼吸をしていると、呼吸によって唇が乾燥し晴れることで口元が出て見えたり、口呼吸の人はポカンと口が開いていることも多いので口元の筋力が衰えフェイスラインのたるみにもつながるので、横顔を綺麗にしたいなら鼻呼吸の習慣をつけることが近道といえます。

最初はかなりいしきしないと口呼吸の人が鼻呼吸をするのは難しいですが、少しずつ意識して変えていくことで改善できる問題なので頑張って治しましょう。

寝ている間などは意識してもできないため

このような鼻呼吸テープなどを使用するのもよいかもしれませんね!

姫花
鼻呼吸習慣かぁ~!

これならお金もかからないしすぐに実行できそうだね♪

姫子
できることからコツコツやっていくのが大切よ!

横顔ブスの改善方法④ 顎のラインを整える

先ほどは主に口元のことについてみてきましたが、綺麗な横顔になるために口元と同じくらい大切なのが顎のラインです。

口元が出ている場合の改善方法は歯列矯正や骨切などの大がかりで時間がかかり費用も多くかかるものが多かったですが、軽度の口の突出であれば顎ラインを整えるだけで目立たなくなることもあるので、口~顎にかけてのラインが気になる人はまずは顎のラインの改善から考えていくとよいかもしれません。

では、さっそく綺麗な顎のラインを作るにはどうすればよいか見ていきましょう☆

姫子
口元の改善が難しくてもあきらめないでっ!

顎を綺麗にして口元の欠点をぼかしちゃいましょ☆

二重アゴやフェイスラインの骨が脂肪に埋まっている人はまずダイエットしましょう

まずは美容整形などではなく簡単にできることからご紹介していきますね!

自分の顔を見て、二重アゴになってしまっている方・フェイスラインにお肉が付きすぎてしまっている方はまずは少し痩せてフェイスラインの骨のラインが出るようにしましょう。

顎やフェイスラインはこれだけでもかなり綺麗にみえるようになるかもしれません。

体は細いのに顔にだけ肉がついてる・・・という方は毎日朝晩顔のトレーニングを行うだけでもかなり違ってくるかもしれません。

  • 口を大きく「あ・い・う・べー(べーの時は大きく舌を下方向に出します)」と動かす”あいうべ体操”
  • 胸の前で腕をクロスし姿勢を正して顔ごと上を向き舌を天井方向に出し左右に動かすエクササイズ
  • 口を閉じたまま歯茎と唇の間をなぞるように舌を回す”舌回しエクササイズ”

など口周りや顎の下を鍛えるエクササイズを1セット20回を3セット、これを朝晩2回ほど行えばフェイスラインがすっきりしてくるかと思います。

どれも簡単ですが実際にやってみるとこれが結構キツくて、最初は筋肉痛のようになるかもしれませんが、それは効いている証拠。習慣にすることで綺麗なフェイスラインが手に入るかもしれませんよ☆

姫花
ん~ん~・・・。

このエクササイズほんときっつい!!

姫子
でも効くわよ~!

これやってると顔のむくみ予防や、フェイスラインのたるみ予防・新陳代謝が上がることでのシミ予防効果なんかもあるって言っている研究者の人もいたりしてアンチエイジングにもなるから習慣にしちゃうといいかも~♪

小顔矯正に行ってみる

顎やフェイスラインは骨なので小顔矯正などでも効果が出やすい部分です

お近くのサロンで口コミの良いサロンを探して、施術者の方に顎を出してフェイスラインを綺麗に見せたい旨を伝えるとよいかと思います。

良い施術者さんに出会うことができればそれなりの変化は見込めるかと思います。小顔矯正はむくみなどを取る効果もあるのでよりフェイスラインがはっきりして綺麗な横顔に近づけるかもしれません。

サロンを探すときはHot Pepper Beautyで探すと地域も洗濯できて口コミも確認できるので便利ですよ!ぜひお近くでよさそうなサロンを見つけてみてくださいね!

姫子
整形はちょっと・・・って人はまず小顔矯正にいってみるといいわねっ☆

ヒアルロン酸やプロテーゼを入れる

自力で頑張ってみてもどうも顎の高さが足りない・・・という場合には少し医療の力を借りてみるのもよいかもしれません。

ヒアルロン酸注射なら、時間にして5~10分ほどで綺麗な顎のラインを作ることができます

鼻の時と同様に、費用面では数万円~15万円ほどと骨切や歯列矯正などと比べるとまだ手の届く範囲ですし、ダウンタイムもたまにメイクで隠せるほどの内出血があるだけなので美容整形の中ではかなり手軽な部類です。

実際に私も顎のヒアルロン酸は経験がありますが、大きなデメリットは特に感じませんでした。

注射ですので施術時の痛みは多少ありますが一瞬ですし、内出血もしましたけどあまり目立ちませんでした。

ヒアルロン酸だと半年~2年ほどで吸収されてなくなってしまうのがデメリットですが、プロテーゼだとそのようなこともなく半永久的に顎のラインを綺麗に見せることができます。

その代わりに、プロテーゼは費用が20万~40万ほどかかり、ダウンタイムも2週間ほど腫れと痛みがあるかと思います。

口の中を切ってプロテーゼを入れるので顔に傷は残りませんが、1度プロテーゼを入れて気に入らなかった場合に取り除く手術がまた必要になってしまうので、まずはヒアルロン酸で様子を見てからプロテーゼを行うのが一番無難ですね!

姫子
鼻の時も言ったけど、ヒアルロン酸やプロテーゼなら湘南美容外科が安いわよ!

こういう施術って高いクリニックだから良いってわけじゃないし、ドクターの腕が大事だから安いところで腕の良いドクターを探し当てるのが大事ね☆

姫花
湘南美容外科って度のドクターがどの施術が得意とカモわかるし、ドクターのブログとかもあるからわかりやすいよね!

姫花も顎ヒアルしよっかな~。。。

湘南美容外科の公式はこちら!

まとめ

横顔ブスに悩む人のために、横顔ブスの特徴・改善方法までをご紹介しました!

正面の顔も大事ですが、横顔は意外と他人からよく見られているので正面と同じくらい大切です!

横顔は骨格によって決まるところがほとんどで、正面の顔のようにメイクでごまかすことが難しいのでそれなりの施術を受けることが前提になってくるのですが、少し鼻を高くした、少し顎を出したなど、ミリ単位の少しの変化でかなり印象が変わるものなので、できそうなところから試してコンプレックスを解消しましょう☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在、20代前半女子です。中学生の頃から肌荒れに悩まされ続け、自分で調べ実行し、日に日に肌は綺麗になっていきました。まだまだ自分が納得する完璧な肌には辿りついていませんが、「肌きれい」「どんな化粧品使ってるの」とよく言われるようにまでなりました。こんな私の知識や経験を少しでも沢山の方の役に立てればいいなと思い日々、美容情報を配信しています。