太りやすい人必見!痩せるor痩せ体型を維持する7つの習慣

女の子

アメリカでは”太っている=自己管理ができない人だ”という風に判断されます。

そんなアメリカでは、太っているというだけで”だらしがない人”というレッテルを張られてしまったり、出世ができない等の弊害が出てくる場合があります。

日本でもそこまで厳しくはないものの、太っていることをバカにする人が居たり、子供たちが通う学校でも太っていることをネタにイジメが発生したりするものです。

太っているというだけでその人の人格まで否定するのはどうかと思いますが、確かに”太っている人が自己管理ができていない”という考え方は頷ける部分がありますよね。

だって昨日までスリムな体系だったのに、朝起きたらいきなりめっちゃ太ってた!なんてことはないわけですから、普段から自分の管理ができていれば目に見えて激太りすることはないですからね。

ということで今回は痩せている人が普段からしている痩せる習慣・痩せ体型をキープする工夫をご紹介したいと思います☆

普通に生活してたら太っちゃうの・・・って人必見!痩せ体型をキープする痩せる習慣

デブは1日にしてならず。
太っている人もいきなり太ったわけではありません。

太ってしまうような習慣をずっと続けてきて今があるのです。

そして痩せも1日にしてならずです。

痩せ習慣を身に着けたからといって次の日から痩せていくかと言われればそうではありません。

しかし、あなたが太る習慣で徐々に太っていったように、痩せる習慣を続ければ徐々に痩せていきます。
では早速見ていきましょう♪

痩せる習慣その① 常に楽をしようとしない

運動不足

「2階に上がるにもエレベーターを使う」「電車に乗るときは座席を血眼になって探す」「歩ける距離なのにタクシーを使う」「階段なんてめったに使わない。全部エスカレーターで!」という人は要注意です。

もちろんこれらを利用するなとは言いません。

使わないといけないときは使えばいいんですが、時間や体力に余裕がある時はちょっとした距離を歩いたり、電車では立ったり、オフィスまで行くのに階段を使ってみませんか?

普段のちょっとした行動があなたを変えてくれるかもしれません。

電車の中でできる簡単エクササイズやってみませんか?

痩せる習慣その② お腹がすいたら食べるようにする

「え?当たり前の事じゃん!」と思う人もいるかもしれませんが、あなたは「12時になったからそろそろランチにしよう!」とか言ってませんか?

そういえば・・・と思い当たるふしがある人は要注意です!

時間が12時になっただけで、別にお腹がすいていないのに食事を取るということは、食事を欲しがっているのはあなたの脳と舌だけで、身体は食事を欲してないということです。

そこでご飯を食べてしまうと本当は必要のないカロリーを摂取しているので、エネルギーは脂肪となって蓄積されてしまうのです。

食事はお腹が好いたときのみ食べましょう。

マッサージシェイプ「ハード7」脚やせコースorお腹やせコース

痩せる習慣その③ 食事中に箸を置くようにする

あなたは食事中に何回箸をおきますか?
全くおかないかも・・・と思ったあなたは要注意です。

今日から一口食べるごとに箸を置く習慣を付けてみましょう。

箸置きを用意してみるのはいかがでしょうか?
てかこの箸置き可愛い♡

箸を置くようにした方が掻き込むように食べるのではなく、ゆっくりと食事ができるので食べ過ぎ早食いを防ぐことができます。

早食いをするとどうしても食べる量が増えてしまったり消化が悪くなって、肥満につながりますので早食いにならない工夫が必要なのです。

一人飯をやめるのも◎

食事の事をいうのであれば、食事は友人や家族など誰かと一緒に食べることをお勧めします。

人と食事をすれば、おしゃべりもするので食べる量が抑えられますし、一応人に見られているので1口も小さくなったり食べ方が改められたりするからです。

一人飯は誰とも話さず、大口を開けて下品な食べ方をしても誰にも見られてないから平気ですからね。

痩せたい人には人と食事をするのがオススメです。

痩せる習慣その④ 水分補給は水かお茶で!

水分補給

喉が渇いたときにあなたは何を飲みますか?

ジュースやコーヒーや紅茶等という人は要注意です。

何か口さみしいときや少し味が欲しいときにこれらを少し飲むのは良いですが、喉が渇いたというときにこれらを飲むのは間違っています。

喉の渇き、身体が水分を欲しているときに最も適した飲み物は水です。

お茶でもOKですよ♪

味がないと飲みにくいという人はお茶でも構いません。

美容やダイエットに良いお茶などもありますので、普段お茶を飲む習慣があまりないという人は楽して美をGETするならお茶を変えろ!美容に良いお茶7選♡を参考にして、自分の悩みに合ったお茶を生活に取り入れてみてはいかがですか?

痩せたいなら、喉が乾いたといってジュースなどを飲むのはやめましょう。

痩せる習慣その⑤ おやつを食べるときはきちんとお皿に盛って食べる

ポテチ

ポテトチップスやチョコレートなどのお菓子はダメとわかっていても食べたくなる瞬間ってありますよね!

そんな時はね、食べてもいいんです!
我慢しすぎるとストレスになり良くないので食べてもいいんですが食べ方を工夫しましょう。

あなたはおやつを食べるとき、ポテチの袋にそのまま手を突っ込んでいませんか?
ダースチョコをそのまま隣に置いてつい1箱たべちゃった!なーんてことありませんか?

ギクっ!と思った方は要注意です。

おやつを食べるときはスナック菓子などであれば小さなお皿に入れて量を決めて食べるようにしましょう。

そうすれば食べ過ぎになることもありません。

そしてスナック菓子の封はこのようなハンディシーラーで閉じてしまいましょう。

この器械ねお菓子の封を開けてしまっても簡単に再度封ができるから、食べ過ぎ防止の抑止力にもなるし、お菓子も湿気ないから地味におすすめ!笑

チョコや飴等であれば1~3粒を取っておいて、それ以外はしまっておきましょう。
チロルチョコなどもともと1粒の物を選ぶのも良いですね。

痩せる習慣その⑥ 夜はできるだけ食べない

芸能人などがダイエットに成功した話を聞くとよく”18時以降は何も食べないようにした”とかって話をよく聞きますよね。

そこまで徹底する必要はないけど、夜遅くにはなるべく物は食べないほうがいいかなと思います。
夜は昼と比べてカロリーが吸収される率が高いからです。

お仕事で夜遅くなってしまった場合等はいっそ晩御飯は抜いて水だけ飲んでもう寝てしまうとか、サラダや野菜スープなんかを軽く食べるなど心がけるだけで全然違いますよ。

夜に炭水化物や肉類をがっつり食べると消化にも悪いし睡眠も妨げることになるので夜ごはんをがっつり食べることは美容の方面からも健康の方面からもおすすめできません。

痩せる習慣その⑦ ちゃんと自分自身を見つめること

ダイエット

何度も言うように、いきなり朝起きてたら太ってたなんてことはないんです。
皆徐々に太っていっているんです。

その変化に早く気づくことができれば微調整で体型を維持することができますが、気づくのが遅ければ元の体型に戻すダイエットにも時間がかかるし、食事制限や運動などもきっちりしないと痩せられなくなってしまいます。

そうなってくるとモチベーションの維持が難しかったりしてダイエットの失敗にもつながってしまいます。

そうならないためにも一番ベストなのは、太りはじめに太ったことを気づいて体型を調整してあげることです。

体重やボディサイズなどを定期的に計測しよう!

しかし自分を客観視することはなかなか難しいものです。

周りの人も「あれ?痩せた!?」っていうのは言ってくれますが「あれ~ちょっと太ったよねw」とは気を遣って言ってくれなかったりもします。

なので自分の変化は自分で気づけるのが一番です。

知ってた?体重・体脂肪率・ボディサイズの正しい測り方まとめを参考に、定期的に体重やボディサイズを測って自分の体型を数字によって客観視できるように務めましょう

LAVA

まとめ

いかがでしたでしょうか?

現在、痩せている人は現状維持を。
太ってしまったという人は少しずつ痩せる習慣に戻していくことを心がけましょうね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在、20代前半女子です。中学生の頃から肌荒れに悩まされ続け、自分で調べ実行し、日に日に肌は綺麗になっていきました。まだまだ自分が納得する完璧な肌には辿りついていませんが、「肌きれい」「どんな化粧品使ってるの」とよく言われるようにまでなりました。こんな私の知識や経験を少しでも沢山の方の役に立てればいいなと思い日々、美容情報を配信しています。