アンダーヘアの身だしなみ!VIO脱毛って実際どんな感じでするの?

脱毛 アンダーヘア 痛み

VIO脱毛って、女子の身だしなみとして重要ですよね!デリケートゾーンを清潔に保っておきたいとか、男性陣もパートナーのデリケートゾーンがジャングルだったら気になる!とアンケート結果などでも出てるので、女の身だしなみとしてきれいにしておきたいですよね!

でも実際サロンやクリニックで脱毛するってなったら、それってほかの人に見られるし恥ずかしい!どんな格好でするの?痛くないの?

などなど不安要素はあると思います。
皆さんが安心してVIO脱毛に臨めるように私の体験談を記載しますね!

エステ脱毛のVIO脱毛

VIO脱毛 口コミ 痛み

エステでもVIOを取り扱っているサロンは多いですよね。

まずどんな格好で施術するのかですが、基本的にどのサロンも紙ショーツを履いたままの施術です。

完全に脱ぐことはなく、エステティシャンさんも配慮してくれますので安心して大丈夫だと思います!

Vラインは少しショーツをずらして、自分でここまで毛を残す!って決めて剃ったところを確認しながら光を照射します。

あとエステではVラインの毛を全部なくすことはできません。理由はわかりませんが、粘膜に近いところは照射できないようです。

Iラインは仰向けで寝転んで、片足を体育座りのように膝を立てて、そのまま脚を横に開きます。片一方の脚はそのままです。
少しずつショーツをずらしながら光を当てていきますが、粘膜の部分は残して照射します。

Oラインはうつぶせに寝て施術します。ショーツはもともとTバックか施術の時だけ少しずらすかでした。
これはエステによって違います。

Iラインよりは遠慮なしにばっちり照射されます(笑)

言葉で説明するのもなかなか難しかったんですがこんな感じですね。

痛みの方は個人差はあると思うのですが、個人的にはVが一番痛いです。
IとOはまだマシかな?という感じですね。

毛の濃さも人によるとは思うんですけどね・・・。笑

私は痛みに弱いタイプですが全然耐えられる感じだったのでおそらくみなさんも大丈夫だと思います。

あとは恥ずかしさですが、恥ずかしいのなんて最初の一回くらいのもんですよ!

エステティシャンさんも慣れてるし、何人ものお客さんの施術をしてるんで対して気にしていないはずです!(エステティシャンやってる友人も言ってました!)
ドーンと構えましょう!

医療脱毛のVIO脱毛

医療脱毛 VIO 痛み

医療脱毛は湘南美容外科しか受けてないのでほかのクリニックのことは知らないのですが、湘南美容外科は紙ショーツ完全に脱ぎました(笑)

脱いだ後はエステと同じ体勢で施術を進めていくのですが、VもIも結構がっつり粘膜の方まで照射していただけます。
脱毛慣れしている私ですが少々驚きました。笑

これはキレイになりそうです、なかなか期待できますよ!さすが医療脱毛!

Oも普通にパンツはかずがっつり照射です。

エステもそうですが、施術者さんは慣れてます!ドンと構えましょう!

痛みのほうですが、普通に痛いです。

Vは特に覚悟したほうがいいですね。
でも覚悟して挑んだら、「あれ?思ったほど痛くないぞ?」ってなる感じの痛みです。笑

痛みこそ伝えるの難しいですね・・・。

施術後赤みが出ることが多いですが、冷やせば大丈夫です。
心配な時は先生に相談もできるので安心ですね。

まとめ

初めてだと不安はあると思うんですが、きれいになるのを想像して頑張りましょう!

キレイになってくると本当に楽ですよ!

サロンやクリニックのスタッフさんもプロなのでリラックスして臨みましょう。絶対大丈夫です!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在、20代前半女子です。中学生の頃から肌荒れに悩まされ続け、自分で調べ実行し、日に日に肌は綺麗になっていきました。まだまだ自分が納得する完璧な肌には辿りついていませんが、「肌きれい」「どんな化粧品使ってるの」とよく言われるようにまでなりました。こんな私の知識や経験を少しでも沢山の方の役に立てればいいなと思い日々、美容情報を配信しています。