これであなたも美腸の持ち主♡腸内環境を良くするための6か条

腸内環境 改善 良くする

前回の記事で腸内環境と肌荒れの関連性についてみてきました!

肌荒れを治すには腸内環境を良くしないといけないというのがわかったところで、どのようにすれば腸内環境が良くなるのでしょうか?

今回の記事では腸内環境を良くするための6か条をご紹介します!
腸内環境悪いかも!?と思っている方は必見です☆

これであなたも美腸の持ち主♡腸内環境を良くするための6か条

第1条.腸内環境を良くする食品を摂る

腸内環境 食事 美肌

腸内環境を良くしてくれる食品の代表格に「発酵食品(乳酸菌)」「食物繊維」等があります。

発酵食品

納豆、味噌、ヨーグルト、漬物など

食物繊維

野菜や穀物、海藻類、蒟蒻など

乳酸菌を取ると腸内の善玉菌の餌となり善玉菌が元気になります。
食物繊維を取ると腸内を掃除してくれる役割があります。

第2条.肉食の食生活をやめる

腸内環境 美容 美肌

最近は欧米化がすすみ肉中心の食生活が広まっています。

もちろん肉を食べてはいけないということではありませんが、肉等のたんぱく質と脂質が多い食べ物は悪玉菌の餌となり活動を活性化させてしまいます。

それに、日本人は元々肉ばかり食べるような生活をしていなかったため、肉を消化しにくい人種なのです。

消化しずらいということはそれだけ腸内に食品が停滞し腸内環境を悪くする原因になります。

第3条.合成添加物が含まれた食べ物を食べないようにする

腸内環境を良くするには 整える 方法

あなたは、スナック菓子やジャンクフード、インスタント食品はよく口にしますか?

それらに含まれている保存料、凝固剤等の合成添加物を腸内細菌が嫌う傾向にあるということがわかってきました。

そのことからアメリカはトランス脂肪酸(マーガリンやスナック菓子に含まれている)という合成添加物の使用を3年後に全面禁止にすると発表したそうです。
日本の食品企業でも合成添加物の削減には力を入れているようですが、0にはできていないのが現状のようです。

第4条.適度な運動を心がける

腸内環境を良くする 腸内環境を整える 美容

食べたものを消化するためには動くことが必要不可欠です!

筋力の衰えにより、腸の活動は著しく低下し、その結果腸内環境は悪化します。

しかし過度な運動は身体に負荷がかかってしまい良くないので軽い運動がオススメです。

第5条.ストレスをためないこと

腸内環境 改善 整える

ストレスがかかると自律神経が乱れ、腸内環境の悪化に繋がります。

腸の働きは交感神経が興奮しすぎても副交感神経が興奮しすぎても動きが悪くなってしまいますのでバランスが重要となります。

健康な心は健康な腸を、健康な腸は健康な体や肌を作り出します☆

第6条.質の良い睡眠をとること

腸内環境 改善 整える

長く眠ればよいというわけではなく、質の良い睡眠をとることが重要です。

腸内に限らず身体の細胞は寝ているときに修復します。
睡眠時は身体のメンテナンス期間なので、きちんと清く眠りましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

腸内環境を整えることは美肌へと続く道となります!

今になって腸内環境の健康が注目されて、メディアに取り上げられているのはそれだけ重要なことだからです。

あなたも美容のために美腸を意識した生活をしましょう☆

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在、20代前半女子です。中学生の頃から肌荒れに悩まされ続け、自分で調べ実行し、日に日に肌は綺麗になっていきました。まだまだ自分が納得する完璧な肌には辿りついていませんが、「肌きれい」「どんな化粧品使ってるの」とよく言われるようにまでなりました。こんな私の知識や経験を少しでも沢山の方の役に立てればいいなと思い日々、美容情報を配信しています。