毛穴開き・肌のたるみ・皮脂過剰に効果的な”収れん化粧水”とは?

収れん化粧水とは 収れん化粧水 使い方

肌のたるみや毛穴の開き、皮脂の過剰分泌やメイク崩れなどにお困りではないですか?

そんなあなたは”収れん化粧水”という化粧水はご存知でしょうか?

もし「使ったことがない」「知らなかった!」という人がいれば、あなたの肌のたるみ、毛穴の開き、皮脂過剰等の悩みは収れん化粧水を使うことで改善されるかもしれません☆

今回は”収れん化粧水とはどんなものなのか?”や”どういう成分が入っているのか?””使い方や収れん化粧水に向く肌質、向かない肌質”までお伝えしていきたいと思います!

収れん化粧水とは?

収れん化粧水とは 収れん化粧水 使い方

”収れん化粧水”とは、キメを整えてお肌を引き締める効果のある化粧水のことを指します。

タンパク質を変形させることにより組織や血管を引き締める効果の事を”収れん効果”と呼び、その役割のある化粧水が収れん化粧水です。

使用感は肌がひんやりとしキュッとしまったような感じのするさわやかな使い心地が特徴の化粧水です。

特殊な化粧水であるため、使用方法などは普通の化粧水と全く異なりますので、しっかりとご説明しますね!

収れん化粧水の効果とは?

収れん化粧水とは 収れん化粧水 使い方

収れん化粧水の効果は多岐にわたります。

また配合されている成分によっても期待できる効果は変わってきますので、ご自身の肌悩みにいって使い分けるのが良いかと思います。

毛穴、肌の引き締め効果

収れん化粧水の代表的な効果です。

先ほどもお伝えしたように、収れん化粧水にはタンパク質をちぢめる役割がありますので、よって肌や毛穴の引き締め効果につながります。

また付けたときのスッとする爽快感から、塗ったときに肌の温度が下がりますので、それが起因となり毛穴を引き締める効果があります。

皮脂の抑制効果

収れん化粧水の毛穴の引き締め効果に伴って、毛穴からあふれだす皮脂の抑制効果も期待できます。

夏場などは皮脂が出やすく、お化粧ノリがわるかったり、化粧崩れにつながったりなんてこともあるかと思いますが、収れん化粧水を使用することで緩和されます。

また夏場だと、メイクするときやお風呂上りに汗が止まらない・・・。なんて事もあったりしますが、収れん化粧水は付けた瞬間の爽快感が売りなので、そんな不快感も軽減することができます。

美白・美肌効果

収れん化粧水には”ビタミンC”が含まれている事が凄く多いのですが、ビタミンC誘導体は肌に付けることでメラニンの生成を抑制してくれる役割があります。

他にもお肌の新陳代謝を促したり、コラーゲンの生成を助けたりする効果もあります。

収れん化粧水も物によっては、セラミド、プラセンタ、コラーゲン等の美肌成分を配合しているものがあるので、たるみが凄く気になると言った場合にはそのような商品を選ぶのもイイかなと思います。

収れん化粧水の主な”収れん”成分

収れん化粧水とは 収れん化粧水 使い方

収れん化粧水が肌や毛穴を引き締める作用”収れん作用”を持つのはどのような成分がルーツとなっているのでしょうか?

収れん化粧水に含まれる”収れん成分”についてみていきましょう☆

ビタミンC、ビタミンC誘導体

収れん化粧水とは 収れん化粧水 使い方

化粧品によく使われる人気の成分です。

・お肌の引き締め効果
・皮脂の抑制
・シミやしわの原因になる活性酸素を抑える抗酸化作用
・コラーゲンの生成を促したるみなどを修復する効果
・メラニンの生成抑制で美白効果

これだけでも嬉しい効果がたくさんですね♪

アルコール成分

収れん化粧水にはエタノールやメンソールなどのアルコール成分がふくまれています。

敏感肌や乾燥肌の人は身構えてしまう成分かと思います

・毛穴や肌を引き締める
・ベタつきを抑える
・清涼感

”アルコール”が入っている化粧品は肌に悪いと思われがちですよね。
しかし一概にそうだとは言えないです。

やはり使用感の良さというのは化粧品を使ううえで欠かせませんが、使用感の良さはアルコールが役割をかっている部分が大きいです。

肌が敏感な人や乾燥肌の人にはむかない成分だとは思いますが、すべての人にとってマイナスな成分だとは思いません。

結局肌に良いの?悪いの?エタノールが化粧水に入ってる理由

収れん化粧水とは 収れん化粧水 使い方

クエン酸や乳酸といった有機酸類です。
ピーリングなどに使われることもあるような成分ですね。

・お肌の引き締め効果
・肌を弱酸性に保つ効果
・新陳代謝の促進効果
・殺菌効果

クエン酸はレモンなどの柑橘類から、乳酸は牛乳などの乳製品から取れる自然由来の成分です。
とても安全性が高い美肌成分なので安心です。

収れん化粧水が向いてる人・向いてない人

とても魅力的な効果を持つ収れん化粧水ですが、向き不向きがあるのも事実で、向いている人だといいのですが、向かない人が使うとお肌の刺激になってしまいますので注意が必要です。

収れん化粧水を使うのに向いている人

収れん化粧水とは 収れん化粧水 使い方
・肌が丈夫な方
・皮脂が多い方
・肌がたるんでいる方

基本的に収れん化粧水は刺激の強い成分が多いので、肌が丈夫な方向けだといえます。

肌が強い方でも、皮膚が薄く乾燥しやすい目元や口元への使用や、冬場の使用はあまりおすすめできません。

収れん化粧水を使うのに不向きな人

収れん化粧水とは 収れん化粧水 使い方
・肌が弱く敏感肌な人
・乾燥肌の人

基本的にはだが敏感な人、弱い人、乾燥しがちな人には収れん化粧水は向きません。

アルコールやビタミン成分が肌の刺激になり、ヒリヒリしたり、荒れてしまったり、赤みが出て乾燥したりしてしまう可能性が高くなります。

肌質が向かない場合は無理に使用はせず、肌への刺激が少ない成分で作られた化粧水で保湿メインのケアを行いましょう。

また収れん化粧水でも、アルコールフリーのものもあるので気になる方はそちらを選ぶのもよいかもしれません。

収れん化粧水の使い方

収れん化粧水とは 収れん化粧水 使い方

収れん化粧水は基本的に”化粧水→美容液→乳液→収れん化粧水”の順番に付けます。

収れん化粧水は刺激が強いものが多いので、洗顔後の肌に直接つけるようなことはせず、一番最後に使うのが一般的な化粧水なんです。

意外ですよね!

よく考えると理に適っていて、化粧水や美容液などで美容成分を肌に入れて、最後に収れん化粧水で肌の奥に閉じ込める・・・。

なんだか美肌になれそうな気がしてきますね!

コットンでのパッティングが一般的!

収れん化粧水は普通の化粧水のように手でバシャバシャつけるのではなく、コットンに化粧水を染み込ませて、おはだがひんやりとするまでトントントンとたたきながら付けていくのが一般的です。

決して擦らずに叩き込むように染み込ませていきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

肌や毛穴の引き締め効果、皮脂のコントロールに向いている収れん化粧水についてまとめてみました☆

収れん化粧水を使ってみたいけど、あまり聞いたことないし、どんなものがあるの・・・?という方はこちらの記事を参考にしてください☆→おすすめの収れん化粧水5選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在、20代前半女子です。中学生の頃から肌荒れに悩まされ続け、自分で調べ実行し、日に日に肌は綺麗になっていきました。まだまだ自分が納得する完璧な肌には辿りついていませんが、「肌きれい」「どんな化粧品使ってるの」とよく言われるようにまでなりました。こんな私の知識や経験を少しでも沢山の方の役に立てればいいなと思い日々、美容情報を配信しています。