【まとめ】来年こそは太らないぞ~!正月太り対策6つ

正月太り 対策 解消

今年ももう1か月を切りましたねぇ~。
早いです。

年末にはクリスマス、それを過ぎるとお正月ということで色々と楽しい季節ですよね!

楽しむのはいいけれど気になるのは”正月太り”。

お正月が終わって仕事に行こうとスーツを着ようとするも「なんかキツイぞ・・・?」何てことは避けたいですよね(汗)

今回はお正月太り対策について考えたいと思います☆

骨盤ダイエットBaeuty 70分

そもそも正月太りの原因は?

正月太り 対策 解消

それはもう1つしかないですよね~(笑)

正月についた贅肉は暴飲暴食、食っちゃ寝食っちゃ寝生活の賜物でござります・・・。

普段なら仕事をしていて間食なんてできないしランチも適当に済ませることが多いけど、お正月ともなるとコタツの上にお菓子があったらついつい食べちゃうし、ごちそうがたくさんですからね!

しかも「まぁ・・・。お正月だから食べてもいっか」「お正月ぐらいゴロゴロしてもいいんじゃ~ん」とか気のゆるみも災いしてますよね。

来年こそ太らないぞ~!正月太り対策6つ

年末に突入する前から正月太り対策をして今年こそ、お正月の体重増加を防ぎましょう!

腹八分目を意識する

正月太り 対策 解消

「いや!そんなんわかってるよ!」ってなりますが、これがまたできないんだなぁ(笑)

お腹いっぱい・・・。でも食べたい・・・。ってときこのブログを思い出して踏みとどまっていただければ幸いです。

いいですか?その一口が豚の元ですよ!

お正月なんだから明日もごちそう食べれるし、お腹いっぱいだったら無理をせず食べるのやめましょう!

カロリミットを飲む

「いっぱい食べる君が好きっ♪」のフレーズでおなじみのカロリミット。
最近あんまり聞かないような?

今は「変わんないね~!それ何・・?」のフレーズですねw

バイキング行くときとかたまーに飲んだりしてます!

カロリミット飲むだけでダイエットになる!とは思いませんが、現状維持をするには良い商品だと思っています。

病は気からと言いますし気分の問題もありますしね。

太るのは病気じゃないですけど(笑)

でも「これ食べたら太る」って思って食べるより、気兼ねなく楽しく食べたほうが太らないという研究結果も出ているので有効かなと思います。

食べるときの心境と肥満についてはこちら☆

大掃除に力を入れる

正月太り 対策 解消

お正月の前ですが、お正月前にはクリスマスがあってごちそういっぱい食べてますよね!

新年を気持ちよく迎えるためにも、体型維持のためにも今年は大掃除に力を入れてみませんか?

掃除って結構カロリー消費をするみたいで、もちろんやり方などにもよりますが1日8時間掃除を頑張ったとすると約1600キロカロリーくらいの消費カロリーになるそうです!

成人女性の1日の摂取カロリーに匹敵しますよね!

引っ越しとかでも痩せる人がいるっていうし、意外といいダイエット法かもしれません!

初詣の参拝を本気でする

正月太り 対策 解消

皆さんはどこの初詣にいかれますか?

私は毎年伊勢神宮に初詣に行きます。
伊勢神宮の近くに売ってる赤福のみかん大福がおいしくてそれ目当てで伊勢に・・・

ってそんなこと言ったら罰が当たるし、そもそも話それてますねw

初詣って神様に一応手を合わせにはいくけど、出店が目当てで本気で参拝しない人が多いんじゃないかなぁと思います。

神社とかで一般的に皆が手を合わせてるのってメインの神様(表現の仕方がわからん・・・)で大概他にも神様いるんですよ。

全員の神様に手を合わせに行くために歩き回るのも良いかと思います。

丁寧に参拝すれば来年はいい年になるかも☆

積極的に外出する

正月太り 対策 解消

年末年始はセールがあったりなんかして外出の機会も多いですよね!

「お金も使うし面倒だし寒いし外出るのやめとこ~」とか言ってごろ寝ばっかしてると正月太りしちゃう原因に!

できるだけ外に出るようにしましょう☆

食べ過ぎたなぁって思ったら翌日は控える

正月太り 対策 解消

できたら「昨日食べ過ぎたなぁ~」っておもったらその日はちょっと食べるの控えてみてください。

朝食だけフルーツにしてみるとか間食をやめるとかで大丈夫です。

正月太りって突発的な物なので、少し対策をうつだけで結果は全然違ってきます。

ちょっとだけ頑張って、お正月明けもきれいなあなたでいてください☆

まとめ

いかがでしたでしょうか?

正月太り対策を考えてみました!

正直こんくらいしか思いつきません!笑

もっとちゃんとした対策をしたいのに!って人はどうぞライザップにでも行って結果にコミットしてきてください(笑)↓

ライザップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在、20代前半女子です。中学生の頃から肌荒れに悩まされ続け、自分で調べ実行し、日に日に肌は綺麗になっていきました。まだまだ自分が納得する完璧な肌には辿りついていませんが、「肌きれい」「どんな化粧品使ってるの」とよく言われるようにまでなりました。こんな私の知識や経験を少しでも沢山の方の役に立てればいいなと思い日々、美容情報を配信しています。