憂鬱な生理前のニキビ、肌荒れの原因と5つの対処法

女性なら誰もが当たり前に経験する「生理」。

そして同じくほとんどの人が経験するであろう、生理前のニキビ(吹き出物)や肌荒れ

毎回のことなので、「あ~。またかぁ~。」という感じですが、嬉しいか嫌かでいうと・・・。
嫌ですよね(笑)

今回は生理前の肌荒れに対抗するべく肌荒れの原因と対処法、スキンケアなどについてみていきたいと思います!

生理前のニキビ(吹き出物)や肌荒れの原因

生理前 肌荒れ ニキビ

皆さんを悩ませている生理前の肌荒れは、主に女性ホルモンが影響しています。

一言でいうと(女性ホルモンについて詳しく知りたい方はこちら♡

生理前の肌荒れするのは、女性ホルモンの一種であるプロゲステロンの分泌が増えるからです。

プロゲステロンは女性が妊娠するために分泌されるホルモンで、生理前2週間くらいから少しずつ分泌量が増えていき、生理前1週間で分泌量がピークになります。

プロゲステロンの分泌が増えるとどうなるの?

生理前 肌荒れ ニキビ

プロゲステロンの分泌が増えると以下のよな体調の不調が起きます。

・ニキビや吹き出物ができる、肌がくすむなどの肌荒れ
・むくみ
・便秘
・イライラする
・倦怠感

どれも嬉しくない症状ですよね・・・。
これらの症状はまとめて、月経前症候群(PMS)と呼ばれています。

肌荒れだけのことをいうと、プロゲステロンは黄体ホルモンといって男性ホルモンと似た働きをし皮脂の分泌を促進します。
そのために肌が荒れてしまうんですね。

生理前の肌荒れの予防法

女性ホルモンの分泌について理解し、きちんと予防していけば生理前の肌荒れは予防できるはずです。

どのように予防していけばよいか見ていきましょう!

「生理前のスキンケア」を心がける

生理前 肌荒れ ニキビ

生理前は心身ともに、もちろんお肌の状態もいつもと同じではないことを自覚し、「生理前なんだ」という意識をもって臨機応変に、丁寧で優しいスキンケアを心がけましょう。

生理周期に沿っての理想的なスキンケアの仕方はこちら♡

生理前は皮脂対策を万全に!

生理前は、プロゲステロンの影響で皮脂が過剰分泌されニキビや吹き出物の原因になります。

きちんと皮脂を落とすスキンケアを心がけましょう!(落としすぎは肌に刺激を与えてしまうのでNGです!)

洗顔は1日2回。普段朝は洗顔料を使わないという人でも、朝起きたとき顔がべたついていると感じたら洗顔料で洗顔をしてみるのも良いかと思います。

保湿をしっかりとしましょう!

生理前はホルモンバランスの乱れから自律神経が乱れ、免疫力が低下します。

そうなると肌バリア機能も弱くなります。

皮脂が分泌されはだがベタつくからと化粧水などをあまりしないという人がいますが、それでは肌が乾燥してしまいますし余計に肌バリアを弱くする原因になります。

肌が乾燥すると肌自体が硬くなりごわつき始め、毛穴回りも硬くなり過剰分泌された皮脂が毛穴につまりやすくなりニキビの原因になります。

肌を刺激しないこと

間違っても肌が荒れてしまうからと言ってエステに駆け込んだり、ちょっといい新しい基礎化粧品を試そうとするのは辞めましょう。

肌に余計な刺激を与えてしまう結果となります。

洗顔料や基礎化粧品はなんの成分も配合されていないようなシンプルなものを選び、できるだけ肌を刺激しないように努めましょう。

食生活を意識する

生理前 肌荒れ ニキビ

やはり食生活は肌に大きな影響を及ぼします。

余分な皮脂を分泌させないために脂っぽい食事は控えましょう。

ビタミンを含む野菜や果物を積極的に摂ることを心がけます。

もう1つおすすめの食品はイソフラボンが豊富な豆腐や味噌、納豆、豆乳などの大豆製品です。

肌荒れの原因になっているプロゲステロンと反対の役割をしてくれるホルモンエストロゲン(美肌ホルモン)と似た役割をしてくれます。

女性ホルモンをサポートしてくれる2種の食品

睡眠をきちんと取る

生理前 肌荒れ ニキビ

生理前は心身共に不安定で、眠りが浅かったりして急に眠気に襲われることもあるかと思います。

そんな時は寝る前の行動を心がけて快眠できるようにしましょう。

肌は寝ている間に修復しますので、質の良い睡眠は重要です。

快眠を得るために寝る前にしたいことはこちら♡

ストレスをためない

生理前 肌荒れ ニキビ

ただでさえ憂鬱な生理。

そこに肌荒れまで乗っかってくるとそれ自体がストレスに感じる人もいると思います。

しかし、「生理前の肌荒れは女性ホルモンが原因だよ!」とわかっていて、「生理始まったくらいから治っていくよ~」と気楽に構えられたら少しは違ってくるかなと思います。

女性ホルモンの乱れやストレスが原因の肌荒れに効果的な珍しい化粧品はこちら♡

ピルを飲む

生理前 肌荒れ ニキビ

月経前症候群の症状があまりにもひどいという場合には、産婦人科に掛かってピルを処方してもらうのもいいかと思います。

実際にピルを飲みだして生理前の肌荒れが治ったという人もいるようです。

ピルについてはこちらをご覧ください☆

まとめ

いかがでしたでしょうか?

生理前の肌荒れって毎度毎度のことで本当に憂鬱ですが、しっかり予防していけば未然に防ぐことが可能です!

しっかりと自分の体と向き合ってずっときれいなお肌でいましょう♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在、20代前半女子です。中学生の頃から肌荒れに悩まされ続け、自分で調べ実行し、日に日に肌は綺麗になっていきました。まだまだ自分が納得する完璧な肌には辿りついていませんが、「肌きれい」「どんな化粧品使ってるの」とよく言われるようにまでなりました。こんな私の知識や経験を少しでも沢山の方の役に立てればいいなと思い日々、美容情報を配信しています。