割と簡単でしょ♪成長ホルモンを分泌させる6つのポイント

成長ホルモン 分泌 効果 

”いつまでも若々しく美しくありたい””痩せてきれいになりたい””肌を綺麗にしたい””なんでもいいから、とにかく綺麗になりたい”等々女性であれば「美」への欲求は多かれ少なかれありますよね!

世の中には”女性が美しくなる術”はぐっすら転がっていますが、そのうちの1つとして”成長ホルモン”の分泌は美容に効果的かつ比較的簡単に分泌させることができます。

今回は成長ホルモンの分泌のさせ方についてお伝えしていきたいと思います!

CROOZ

成長ホルモンとはいったい・・・。

成長ホルモンっていうのは基本的には文字通り”成長するためのホルモン”で、身長が伸びたり骨や筋肉が増えたりとかそういうのに必要になるホルモンです。

成長期の子供(12~15歳くらいが分泌量のピーク)にたくさん分泌されて、その時期を過ぎるとどんどん分泌量が下がっていきます。

どんな作用・効果があるの?

成長ホルモン 分泌 効果 

成長ホルモンは様々な機能をつかさどっています!
さらっとまとめます!

・身長を伸ばす
・骨や筋肉を成長させる
・代謝効果
・肌の修復作用
・バストアップ
・美肌効果(水分量UP、コラーゲンの生成などなど)
・アンチエイジング効果
・脂肪燃焼効果

さらっと挙げただけでもいっぱいありますね!

ではどのようにして成長ホルモンの分泌を増やせばいいでしょうか?

成長ホルモンの分泌を増やすにはどうしたらいいの?

”ホルモン分泌系”のお話をするとほとんどが「規則正しい生活をしましょう」って言葉に尽きちゃうんですけど、成長ホルモンって分泌の促進の仕方にバリエーションがあるので、成長ホルモンを増やそうとするのは比較的簡単かと思います。

成長ホルモンの増やし方をお伝えしますね☆

やっぱり第一に睡眠

成長ホルモン 分泌 効果 

”寝る子は育つ”といったものです。
やっぱり睡眠はホルモン分泌に欠かせません。

成長ホルモンは入眠後3時間で分泌が活発になると言われていますので寝てもすぐに起きてしまう質の悪い睡眠や、極端に短すぎる睡眠時間は危険です。

なので寝る時間が何時なのかが重要なわけではなく、熟睡するために寝る前に何をするかが重要です。

適度な運動

成長ホルモンが分泌されるのは睡眠中だと思っている人が多いですが、そういうわけじゃありません。

実は睡眠中と同じくらい運動しているときに成長ホルモンが分泌されるんです!

特に筋トレがおすすめ☆

成長ホルモン 分泌 効果 

成長ホルモンは筋肉組織が破壊されたときに、組織修復をはかるため多く分泌されるようになっています。

そのため成長ホルモンを分泌させるには筋トレが適しているのです!

ストレスはためちゃダメ!

成長ホルモン 分泌 効果 

これはホルモン分泌系は絶対条件です。

ストレスがかかると自律神経が乱れてしまいますので、ホルモン分泌が乱れてしまいます。
成長ホルモンの分泌も阻害されることになってしまいます。

自分にあったストレス解消法を見つけて行くことが重要ですね!

簡単ですよ!あなたが「楽しいなぁっ♪」「幸せっ♡」って思うことをすればいいだけなんですから☆
難しく考えないでくださいね!

お腹が減ってから食事をする

成長ホルモン 分泌 効果 

 

「12時になったからランチにしよう!」とか「あんまりお腹減ってないな~。でも夜だし晩ご飯食べるか~」みたいになってませんか?
結構なりがちですよね(笑)

「お腹がすいたなぁ~」って感覚、実はとっても大切なんです。

人間空腹になると血糖値が下がりますが、血糖値の低下を防ぐために成長ホルモンがたくさん分泌されるということがわかっています。

そのため空腹を感じない生活をしていると成長ホルモン分泌のチャンスを失ってしまいます。

タンパク質を取る

成長ホルモン 分泌 効果 

成長ホルモンの主な成分はアミノ酸(タンパク質が分解されたもの)です。

なので肉や魚、大豆食品などのタンパク質の摂取が重要となります。

因みに1日当たり必要な分のタンパク質は100グラムっていわれてるんですが、これって肉やら魚やらを100グラム食べればいいってことじゃないんです。

タンパク質を100グラムです。
タンパク質を100グラム取ろうとしたら牛肉400グラムくらいとらないといけない様です。
凄い量ですね食べられませんね。

そうなってくるとサプリメント等で不足分を補う必要も出てきそうですね。

成長ホルモンを直接摂取する

美容外科等では注射などで直接に成長ホルモンを注入したりすることがあるようです。

残念ながら私調べでは成長ホルモン注射を取り扱っている美容外科を見つけることができませんでしたが、海外セレブには人気らしいです。

他にも舌の下に(ダジャレじゃないよw)成長ホルモンをスプレーで吹きかけて粘膜から摂取することもできます。
因みに成長ホルモンスプレーは日本では医薬品扱いです。

アマゾンにはスプレー売ってました!さすがアマゾン!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

成長ホルモンについてまとめてみました!

様々な方向性で美容や健康に役立てることのできる成長ホルモン。

体の衰え等が気になったら、若返りのために成長ホルモン重視の生活をしているとお悩み解決の糸口がつかめるかもしれませんよ☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在、20代前半女子です。中学生の頃から肌荒れに悩まされ続け、自分で調べ実行し、日に日に肌は綺麗になっていきました。まだまだ自分が納得する完璧な肌には辿りついていませんが、「肌きれい」「どんな化粧品使ってるの」とよく言われるようにまでなりました。こんな私の知識や経験を少しでも沢山の方の役に立てればいいなと思い日々、美容情報を配信しています。