気楽に痩せよ♪リバウンドしないダイエット方法の4つのコツ

ダイエット

女性が1生のうちにダイエットに費やす時間は平均31年間と言われています。
人生の3分の1以上をダイエットに費やしている計算になりますね。

ここから見てもダイエットは女性の永遠のテーマとも言えますね!

しかし、この31年間というのは女性が31年間かけてダイエットをしたのではなく、短期間でガッとダイエットに励み、少しやせたらまた元の生活にもどりまた太ってダイエットを開始する・・・という感じのリズムになっているかと思います。

しかも、一度痩せてからもう一度太るともう一段階太って、さらにダイエットが大変になっていき、痩せてはリバウンドを繰り返してしまい最終的にダイエット自体を諦めてしまう女性も少なくないようです。

今回はそんなことにならないためにもリバウンドしないダイエット方法をご紹介したいと思います!

ベルタ酵素ドリンク

どんどんおデブになっていく(涙)リバウンドしないダイエット方法

頑張ってダイエットしても、すぐに元通りになっちゃうなんて嫌ですよね!

ダイエットのやる気も失せてしまいます・・・。

リバウンドしないダイエットのコツはズバリ”無理をしないこと”です!
それってむしろ嬉しいことじゃないですか?

無理して頑張らなくてもいいんです!

リバウンド防止も兼ねてゆる~く痩せていくコツを見ていきましょう☆

ゆっくりダイエットすること

ダイエット

早くダイエットに成功したいのはよくわかります。

長い間努力するのは辛いですもんね!

だけど基本的にダイエットで1か月に落としていい体重は現在の体重の5%までです。
50kgの人がダイエットするなら1か月で減らして良いのは47.5キロまでです。

筋肉を付けること

筋トレ ダイエット

しなやかで華奢なボディを手に入れたい女性は筋トレを嫌煙しがちです。

それに脂肪よりも筋肉の法が重いので、筋トレをすると体重が増えます。

しかし脂肪を燃やすのは筋肉です。
筋肉がないと脂肪は燃えません。

筋肉を付けすぎるとがっちりとした印象を与えてしまいますが、程よくしなやかな筋肉を付ける分には逆に引き締まった綺麗なボディが手に入ります。

測ってみないとわからない体重よりも見た目の綺麗さの方が重要じゃないですか?

筋トレをすると基礎代謝が上がる

筋トレをして筋肉が付いたかついてないかにかかわらず、筋トレをすると筋トレをしてから48時間は基礎代謝が上がるというデータがあります。

さらに、筋トレをして筋肉が増えれば、それによっても基礎代謝が上がるので悪いことはありませんね。

食事制限だけダイエットはしないこと

ダイエット

結局、人間食べなきゃ痩せます。

1週間もロクに食べなければ見る見る痩せていきアっという間に目標体重に到達するでしょう。

しかし、食事制限だけダイエットは危険です。

食事を極端に減らしてしまうと、体は飢餓状態に陥り生命を維持するためにエネルギー消費を節約しようとします。

その状態がしばらく続き、あなたが目標体重になったのでまた普通に食事を取り出すと、体は「久々にまともに栄養が入ってきた!今のうちに一杯エネルギーを蓄えろ!」といわんばかりにエネルギーを蓄えます。

その結果リバウンドします。
そして飢餓状態を覚えた体は省エネな体になり、少し食べても太る、ダイエットしても痩せられない体質になってゆくのです。

ダイエット中でも肉を食べましょう!

ダイエット中は野菜とこんにゃくしか食べない~なんて言ってたら不健康なやせ方しちゃいますよ!

先ほど筋肉を付けることが重要だとおはなししましたが筋肉を付けるにはタンパク質が必要です。

食べないダイエットをしている人で、タンパク質を摂らないせいで、筋肉が痩せてしまいそのせいで体重が減って目標体重を達成している人がいるかと思いますが、それは喜べる状況ではありません。

筋肉が減ると以後脂肪を燃焼できない太りやすい体が出来上がってしまいます。

1日の食事の量は”3:4:3”が理想

食事は3食きっちりと食べましょう。

食べる量は朝3、昼4、夜3くらいの割合です。

朝は食べるけど控えめにして、昼に思いっきりお腹が減るようにして、昼は夜に備えてがっつり食べて、夜はまた控えめにします。

また晩御飯は消化に悪いので早めに食べましょう。

継続できる痩せ習慣を続けること

散歩

リバウンドの原因は急に痩せて急に元に戻るからです。

毎日10キロランニングするダイエットを1週間続けるよりも、毎日1キロのランニングをずっと続けたほうが良いですよ。

ランニングが無理ならちょっと歩くようにするとか、エスカレーターを使わず階段を使うとか、電車では座らず立つとかずっと続けられる痩せ習慣を付けましょう。

無理なく続けられるダイエット法を採用しましょう。

現状維持を続けるのが何だかんだ一番楽!

太ったり痩せたりを繰り返すのではなく、1キロ分ちょっと体が重くなったな~と感じたら少し食事を腹八分目にするよう意識したり、食べ過ぎたな~って思った翌日には胃を休ませたり、現状維持をするのが一番綺麗でいられるし楽です。

ちょっと太った?と思ったらちょっと何かしらのエクササイズを取り入れるなどもお勧めです。

私は体重の変化がほぼない人ですが、ちょっと太り気味になったらカーヴィーダンスを少しやって維持しています。

私の太ったサインは姿勢を悪くしたときにブラの下に少しぷにっと肉がたまることです。
このぷに肉が不快なので現状維持に努めています。

体重は常に40キロ台です。(身長は160ちょいです)

まとめ

いかがでしたか?

リバウンドしないダイエット法でした!

というか最後はいかに太らないかみたいになっていましたが(笑)

ホント、現状態で太っていない女子は現状維持が一番楽ですよ!
自分のべスト体重見つけましょ☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在、20代前半女子です。中学生の頃から肌荒れに悩まされ続け、自分で調べ実行し、日に日に肌は綺麗になっていきました。まだまだ自分が納得する完璧な肌には辿りついていませんが、「肌きれい」「どんな化粧品使ってるの」とよく言われるようにまでなりました。こんな私の知識や経験を少しでも沢山の方の役に立てればいいなと思い日々、美容情報を配信しています。