ムダ毛処理しても台無し!埋没毛の原因と正しいケア

埋没毛 尿素 ケア

女性なら頻繁に行っているであろうムダ毛処理。
カミソリで全身くまなく剃ったり、抜いたり、高いお金を払って脱毛に通ったり努力しているのではないでしょうか?

ムダ毛処理を頑張っても、お肌の手触りはざらざら・・・おまけになんか黒ごまみたいに黒いぷつぽつが・・・。
そう、埋没毛です。

せっかくムダ毛処理したのに、台無し!!余計汚いよ!(涙)

皆さまこんな経験一度はあるのではないでしょうか?

私はあります。
頑張って処理したのに、数日後毛が埋まってる!ほじくろうとすると痛いし、炎症起こすしもう最悪です!

今回はこんな埋没毛の原因と、対処法、正しいケアに迫っていきたいと思います。

埋没毛の原因は?

埋没毛 原因 なぜ

埋没毛の原因は自己処理の際に皮膚が傷ついて(血とかは出てなくても皮膚は傷ついています)、皮膚がその傷を修復しようと皮膚が毛穴を覆ってしまうのです。
毛穴を皮膚が覆ってもその下から毛は伸びてくるので、皮膚を破って毛が生えてくることができずそのまま伸びて皮膚の中で毛が成長し、表皮に透けて黒い毛が見えるようになったり、中に毛が入ってるからぷつっと膨らんだりするんです。

またムダ毛処理の際に、菌が一緒に毛穴に入ってしまうと後ほど炎症を起こす原因にもなります。

埋没毛対策

埋没毛を生み出さないようにしましょう!

カミソリで処理しない

埋没毛 カミソリ ダメージ

カミソリでムダ毛を処理処理している女性は多いと思うのですが、カミソリで処理すると毛と一緒にお肌の表面までそぎ取っていることになります。

そうすると肌はダメージを受けて、そのダメージを補修するときに、毛穴をふさいでしまった結果埋没毛が誕生してしまうのです。

また基本的にカミソリは深剃りなので、剃った瞬間はつるつるできれいになるかもしれませんが、深剃りすると皮膚の下に毛の断面があるのでより埋没毛になりやすいといえます。注意しましょう。

毛抜きで抜かない

毛抜き ワキ 埋もれ毛

ワキ毛とかの比較的太い毛は剃ってもきれいにならないので抜くって人おおいんじゃないでしょうか?

毛抜きで毛を抜くと、周りの皮膚まで引っ張って傷つけてしまいます。
また無理に引っこ抜くので血が出たりするので炎症をおこしたり、化膿してしまう危険性もあります。

除毛クリームは使わない

埋没毛 除毛クリーム 肌

除毛クリームはつよ~い薬品です。
あれって毛を抜いてるんじゃなくて、毛を溶かしてるんですよ!

毛ってたんぱく質(アミノ酸)できてるんですが、たんぱく質を溶かすってことは、皮膚まで溶かしてるんですよ!
怖くないですか?皮膚は大ダメージです!私は除毛クリームを肌にのせるとジンジンと痛くてやってられません。

肌にダメージを与えると、やはり修復しようとするのでこれから生えてくる毛の上に皮膚がかぶさってしまい結果埋没毛が誕生してしまいます!

正しいムダ毛処理法と、埋没毛ケア

埋没毛 ケア 正しい

正しいムダ毛処理

万能な永久脱毛

やはり一番望ましいのはクリニックでの永久脱毛です!
自己処理をしなくていいところまでいけば肌は健やかに育ちます!

ほかにお肌に優しい脱毛処理法は?

永久脱毛が時間や金銭的に難しかったり永久脱毛途中だという場合は、女性用のシェーバーで処理しましょう。
カミソリのように深剃りはできませんが、直刃が当たるわけではないのでお肌に優しく、埋没毛を防ぎます。

ムダ毛処理後

ムダ毛を処理した後は肌が乾燥するのでいつも以上に保湿しましょう!
またムダ毛処理をした後に熱いシャワーを浴びたり湯船につかるのはやめましょう。余計に肌が乾燥します。

埋没毛がもうできちゃったときの対処法

埋没毛 ケア 対処法

気を付けてケアしていても埋没毛できちゃったよ!って場合もあると思います。

ほじくるのはNG!

そんな時針や毛抜きを使ってほじくりだしたりすることは絶対にしないでください!
皮膚が深く傷つき埋没毛が慢性化してしまう危険性がありますし皮膚にばい菌が入って炎症を起こす可能性もあります!

ほじくりたい気持ちはものすごくわかるし、私もほじっくった経験があるのですが、悪化しますのでやめましょう!

正しいケア

埋没毛って実はほおっておくと毛自体が皮膚に吸収されてなくなるものなんです!
私も何かで聞いて「知らなかった!」と思ったんですが実際自分の埋没毛を観察してたらなくなってました!

それに肌のターンオーバーで徐々に表面に出てることもあります!
そうなれば晴れて解決ですよね!

埋没毛には尿素がオススメ!

また尿素入りのクリームを塗っておくのもおすすめです。
乾燥も防げるし、尿素には皮膚を柔らかくする効果があるので、毛が表皮に出てきやすくなります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

埋没毛は私も悩まされた経験があるので、つい長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただいてありがとうございました!
貴方の悩みも解決することを祈っています♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在、20代前半女子です。中学生の頃から肌荒れに悩まされ続け、自分で調べ実行し、日に日に肌は綺麗になっていきました。まだまだ自分が納得する完璧な肌には辿りついていませんが、「肌きれい」「どんな化粧品使ってるの」とよく言われるようにまでなりました。こんな私の知識や経験を少しでも沢山の方の役に立てればいいなと思い日々、美容情報を配信しています。