生理中の悩みの1つ!下痢の原因と改善方法

生理中 腹痛 解消

女性であれば、全員が生理を経験していると思います。
生理中に妙に快便になる(改善通り越して下痢)ことや、便秘になってしまうことなど経験したことはありませんか?

私は下世話な話、快便になる(むしろ下痢気味)人です(笑)

逆に便秘になるという方も多いのではないでしょうか?

これは人それぞれですね。

まず今回は生理中の下痢についてみていきたいと思います。

生理中腹痛を伴うのひどい下痢!なぜなのか?

生理中 下痢 ひどい

まずは生理中の下痢についてみていきましょう!

生理中の下痢のことを理解しようとすると女性ホルモンの働きについて少し触れておく必要があります。

女性ホルモンには2種類のホルモンがあり、それぞれが交互のタイミングで分泌されます。

☆エストロゲン・・・生理中から徐々に分泌され始め、排卵まで分泌される。
☆プロゲステロン・・・排卵後から徐々に分泌され始め、生理まで分泌される。

という感じです。

あと生理中の下痢に関係があるのが生理中に経血を体外に残らず排出させるための物質プロスタグランジンです。
この物質は、子宮を収縮させたり、経血を体外に残らず排出させるため、痛みを与えたりする物質でいわゆる生理痛を引き起こす大きな要因となる物質です。

女性ホルモンとプロスタグランジンが原因のキーポイントとなります。
では要因は2つあるのでご説明しますね!

①プロゲステロンの減少による影響

上記のようにプロゲステロンという物質は排卵後~生理まで分泌される物質とされていますが、この物質は女性の妊娠をサポートする働きをしており、赤ちゃんを授かったときに流産などしないように子宮をきゅっと縮める作用します。
子宮が収縮すると大腸にまで影響がおよび、大腸の働きが悪くなったりします。
生理が来るとこのプロゲステロンが極端に減少するため、いままで抑制されていた大腸の働きが活発になるんです。
そうすると私みたいに快便になったり、むしろ大腸が暴走して逆に下痢になったりするんです。

②プロスタグランジンによる影響

プロスタグランジンは先ほどご説明した通り、生理痛の元となる物質ですね。
この物質は経血を外に出させるため子宮を収縮させて動かします。
子宮の筋肉を動かすので隣り合っている臓器である大腸も刺激されて、腹痛を起こしたり下痢をしたりという結果になります。

プロスタグランジン・・・。思えば思うほどに厄介ですね・・・。
でもそれも体が体を思ってのこと!(なんか変な感じですねw)人間の体ってよくできてます・・・。

生理中の下痢の解消法

体を温める!絶対に冷やさないこと!

生理中 下痢 改善方法

これはありがちですね!
下痢したら普通に体温めますよね。

生理中は常に、下痢してもしなくても体を温めるのは重要です!

下痢のことで言えば、体が冷えると、プロスタグランジンの分泌が多くなるからといった意味で温めたほうがいいよ!って感じでしょうか。

ちょっと抵抗あるかもしれないですが、きちんと湯船につかったり、腹巻や貼るカイロを使ったり、寝るときも暖かくして寝ましょう!

食べるものに注意!

生理中 下痢 食べ物

お酒やカフェインが入っているコーヒーなど、香辛料などは腸に刺激を与えてしまうので控えたほうがいいです。
また普段食べたほうが良いと思っている果物等も、腸の中に水をため込む作用があるので控えたほうがいいと思います。

体を温める地中に埋まっているお野菜や、消化の良いやわらかめのごはんやうどん、ヨーグルトなども乳酸菌が腸の働きを調整してくれるのでお勧めです(乳製品は体質により合わない場合もありますので注意!)。

ピルを飲む

生理中 下痢 ピル

これはお医者さんと相談しながらになりますが、もし女性ホルモンに影響されての下痢なら、ピルを服用して、女性ホルモンに受ける影響を減らしたりする必要が出てくる場合もあるでしょう。
どうしても耐えがたい場合は専門のお医者さんに行くのがベストです!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は生理中の下痢について見ていきましたが、次は逆に便秘のほうを見ていきたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在、20代前半女子です。中学生の頃から肌荒れに悩まされ続け、自分で調べ実行し、日に日に肌は綺麗になっていきました。まだまだ自分が納得する完璧な肌には辿りついていませんが、「肌きれい」「どんな化粧品使ってるの」とよく言われるようにまでなりました。こんな私の知識や経験を少しでも沢山の方の役に立てればいいなと思い日々、美容情報を配信しています。