女性の悩み!生理痛を緩和させる、改善させる方法!

生理痛 症状 痛み

毎月毎月訪れる月経・・・。血が出るというだけでも気になるし憂鬱なのに、生理痛もとなると本当にその日一日はずっと寝ていたい!くらいの気持ちになりますよね!

でもそうも言っておれず・・・。仕事に家事に学校に行かないといけない・・・。という女性がほとんどではないですか?
生理痛って人によって軽い人と立ち上がれないほどひどくなる人もいます。なお男性にはわからない痛みなので、理解してもらいにくいのが現実ですよね・・・。

私も生理痛がひどい人なんですが、こうしたら緩和された!改善された!という経験があります!

生理痛って本当につらいと思うのでこの記事が、そんな女性の役に立てたらと思います♡

生理痛ってなんで起きるの?生理痛の原因

生理痛 痛み 症状

生理痛はなぜおきるかご存知ですか?

生理はもともと赤ちゃんを受けるためのベッドが不要になって剥がれ落ち、剥がれ落ちるときに子宮が傷ついて血が出ます。要らなくなったベッドとともに血が流れ出るのが生理です。
そのベットが剥がれ落ちる痛みと、不要なベットと血液を残らず排出させるためにプロストグランジンという物質が分泌され子宮が縮むことや、プロストグランジン自体が痛みを与える物質であることが生理痛の主な原因です。
プロストグランジンは、赤ちゃんを産むとき、お母さんが全力でいきめるように陣痛を起こすものでもあります。

上記の説明では、生理時の下腹や腰周辺の痛みに血手の説明になります。もちろん生理の時の体調不良ってもっとあると思います。
便秘、下痢、倦怠感、頭痛、貧血、イライラするなどですね。

そもそも、そのプロストグラジンが体調不良を引き起こしてるとも言えるんですが、それについて触れるとかなり文章が長くなるので今回は下腹、腰付近の痛みに限ってお話しますね。

生理痛の改善方法は?

生理痛 改善 薬

生理痛の改善方法や緩和する方法はいくつかあります。

①冷やさない。体を温めること

生理痛 温める 緩和

これは有名ですよね。
体が冷えると痛みを与える物質プロストグランジンが骨盤内にとどまってしまい、痛みが増す原因になります。

また冷えが原因で血行が悪くなると経血も外に出にくくなるので、よりプロストグランジン自体が多く分泌される原因にもなります。

生理中に湯船に入るのはちょっとイヤかもしれませんが、できれば湯船につかったほうが体にはいいです。
もしどうしても無理という人は腹巻を使うとか貼るカイロを使うなど工夫をして体を冷やさないようにしましょう。

体を温めてくれる食べ物を積極的に食べるのもよいと思います。

ショウガ、ニンジン、大根、ゴボウなど地中に埋まっている野菜が効果的です。

またハーブティを飲んでリラックスしたり、ひどいようであれば婦人科に相談して漢方など処方してもらうとよいと思います。

整体に行く

生理痛 骨盤 整体

私はこれ派です。

整体に言って骨盤矯正をするんです。

私はこれで生理痛がまったくと言っていいほど痛くなくなりました。

改善するまでに2か月くらいはかかりましたがすごいと思います。

整体に行くには時間的、金銭的にちょっと・・・という方は骨盤ベルトで普段から矯正を心がけたり、背筋を伸ばす、脚を組まない、片一方の脚で立たない等普段から気を付けましょう。

鎮痛剤を飲む

生理痛 薬 鎮痛剤

ありがちですが、どうしても生理痛があっては困る!という場合は鎮痛剤に頼りましょう。

薬なので確実です。ですが、あまりに飲み過ぎると体が慣れてしまいここぞというときに効かなくなったり、将来もし、病気か何かで手術をしないといけなくなったとき麻酔がきかなくて大変!とかそういう事態に陥る可能性があります。

鎮痛剤は生理痛を治してるんじゃなくて、体の感覚を麻痺させてるだけです。痛みを与えているプロストグランジンももとはといえば経血が体に残ったらマズイから分泌されてるんで、生理痛を感じなくするというのは根本解決になりません

まとめ

いかがでしたか?

女性にとってはつらい生理痛。

女性は一生のうち平均3000日以上は生理中なんですって!一生のうち丸8年は生理ってことです!
この生理中をハッピーに過ごすことで人生の幸せ度上がると思いませんか?

生理とうまく付き合って人生をハッピーにしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在、20代前半女子です。中学生の頃から肌荒れに悩まされ続け、自分で調べ実行し、日に日に肌は綺麗になっていきました。まだまだ自分が納得する完璧な肌には辿りついていませんが、「肌きれい」「どんな化粧品使ってるの」とよく言われるようにまでなりました。こんな私の知識や経験を少しでも沢山の方の役に立てればいいなと思い日々、美容情報を配信しています。