その間違いがおブスの素!意外とやってるNGお風呂美容4つ

お風呂って女の子にとって美容の場ですよね♡

女の子なら日々のバスタイムで美を磨きたいと思うものです。
美意識の高い女性は日々のバスタイムを大切にしています。

しかし、世の中良かれと思ってやったことが裏目に出てしまった・・・・なんてことがあったりするものです。

まさにお風呂美容も同じで、あなたも知らず知らずのうちにやってしまっているかもしれない”NGお風呂美容”。

そんな”NGお風呂美容法”があなたの魅力を半減させ、あなたをおブスにさせてしまっているかもしれません!

そんなの嫌ですよね(涙)

というわけで今回は本当はやってはいけないNGお風呂美容をご紹介します!

あなたは大丈夫?本当はやってはいけないNGお風呂美容4つ!

こうしてみてみると「あ・・・。私やっちゃってる・・・・」っていうのも多いです。

がーーん!とショックを受けている場合ではありません!
NG美容法とは今日を機にきっぱりとさよならしてくださいね☆

NGお風呂美容その① 美肌、デトックス効果を狙って半身浴で長風呂

入浴する女の子

半身浴っていかにも美容に良さそうなイメージがあって、「今私は美容のために半身浴してる!」って思うとそれだけで女子力が上がったような感じになりますよね!

長くつかれば長くつかるほど、汗も出るし美容に良さそう!と思いがちですが、実は長風呂は美容に良くないことをご存知ですか?

長くお湯につかっていると、体の保湿成分であるセラミドという物質がお湯の中に流失してしまって、かえってお肌は乾燥してしまうそうです。

また冷え性改善も期待できる入浴ですが、長く入りすぎるとかえって低体温になってしまうこともあるそうです。

NGお風呂美容その② 暑すぎるお湯もNG!

お湯の温度も、熱いお風呂に入ると汗をかきやすくていい感じがするかもしれませんが、これも実はNGなのです。

というのも、人間熱いお湯に入ると、交感神経が刺激されて、興奮してしまい眠りにつきにくくなってしまうのです。

なので朝のシャワーなどすっきりしたいときは熱めのシャワーが適しているのですが、眠りにつくためのリラックス効果を求める入浴では熱いお湯はご法度です。

リラックス効果と、美肌効果を狙って入浴するなら、お湯の温度は38~39度の低めの温度に時間は20分~長くても30分までがベストです。

でもお風呂では汗かきたい!でもぬるいお湯だと汗かけない・・・・。

そうですよね・・・!

お風呂では汗を流してさっぱりしたい!という気持ちも良~くわかります!

でも温いお湯だと汗かけないし、長時間の入浴もNGならどうやって発汗するの?ということですが、そんな場合はバスソルトがオススメです!

岩塩のパワーで発汗を促してくれます!

こちらの岩塩は粉末タイプで少し珍しいんですが、目の粗いバスソルトによくありがちな”溶けない問題”も発生しないのでいいですよ!

目の粗い岩塩タイプをどうしても使いたい人は洗濯ネットなんかに入れて使うといいですよ!

NGお風呂美容その③ 入浴しながらのパック

フェイスパック

バスタブに浸かりながらフェイスマスクとかまさに美容の時間!って感じしますよね♡

忙しい中の美容タイム。一気にいろいろしておきたい気持ちや入浴中って毛穴が開いてて良さそう!とい気持ちはわかりますが実はこれもNGなんです!

皆さんご存知の通り入浴はデトックスの時間です。

確かに毛穴は開いていますが、汗をだして老廃物を排出しているときなので、パックの美容成分を吸収できないんです。

それどころか老廃物で毛穴を詰まらせてしまう危険性も・・・!

そんなこんなでお風呂に入りながらのフェイスマスクはおすすめできません!
入浴後、化粧水をしてからフェイスマスクを使用しましょう。

マスクタイプのパックはダメだけど、クレイタイプならむしろ入浴中が効果的!?

今まで「パックは入浴中にしちゃダメ!」とお伝えしてきましたが、実は入浴中にしてはいけないパックばかりではないんです!

こういったクレイタイプのパックなら毛穴が開き老廃物を排出している状況を上手く使うことができます!

クレイタイプのパックは肌に栄養分を与えるのではなく、老廃物を吸い取ることを目的としているので入浴中に行うことで相乗効果を狙うことができます。

気になる方は是非試してみてくださいね♪

NGお風呂美容その④ ボディーソープで滑りをよくしてからカミソリでムダ毛処理

ムダ毛処理

女の子には欠かせないムダ毛処理。

ボディソープで滑りを良くしてカミソリで処理をしている人も多いかと思いますが、これも実はNGです!

ボディーソープは肌の油分を奪います。

そこに毛の処理をするとお肌は潤いも油分も奪われてしまい、ダメージを受けてしまいます。

乾燥もするので、カミソリで皮膚までそぎ取ってしまうのです。

本当はお風呂でムダ毛処理は望ましくない

理想はお風呂場ではムダ毛処理をしないことです。

お風呂場は高温多湿で雑菌が最も多い場所。
そこでムダ毛処理をするのは危険です。

こういったシェーバーなどを使って自室で処理するのが1番です。

どうしてもお風呂場でしたいときはシェービング用ジェルを使用しよう!

市販ではあまり見かけませんが、シェービングジェルを使うのをお勧めします。

全身に使うとすぐになくなってしまうので、ホントはシェーバーがおすすめですけどね。

ムダ毛処理した後は保湿を忘れないで☆

ムダ毛処理をした場所がどこであれ、保湿は忘れないようにしましょう!

どんなに優しく処理しても、少なからずお肌は傷ついています!
きちんといたわってあげてください♡

まとめ

いかがでしたでしょうか?

入浴中のNG美容法をご紹介しました!
あなたは大丈夫でしたか?

良かれと思って頑張ってるけど実は逆効果・・・だなんて悲しいので、効果的な方に労力を使ってよりキレイを目指しましょう♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在、20代前半女子です。中学生の頃から肌荒れに悩まされ続け、自分で調べ実行し、日に日に肌は綺麗になっていきました。まだまだ自分が納得する完璧な肌には辿りついていませんが、「肌きれい」「どんな化粧品使ってるの」とよく言われるようにまでなりました。こんな私の知識や経験を少しでも沢山の方の役に立てればいいなと思い日々、美容情報を配信しています。