美容師さん直伝☆なりたいヘアスタイル別、髪の乾かし方

髪 乾かし方 サラサラ

髪は女の命といいますよね!
サラサラツヤツヤの髪の毛はステキな女性の条件でもあります!

私は割とコロコロヘアスタイルを変える人なんですが、いつも決まったスタイリストさんに担当してもらっているはずなんもに、スタイルをかえると違う髪の乾かし方を教わるんです。

でもその乾かし方をすると本当に艶が増したり、まとまりやすくなったりするんです。

今回は美容師さん直伝の髪の乾かし方をお伝えします☆

髪を傷めないタオルドライ方法

お風呂からあがってくるとまずバスタオルで髪の水気を切ると思うんですが、このとき横方向にゴシゴシやっていては髪の毛を傷めてしまいます。

タオルで髪を拭くときは、タオルで髪をはさんでポンポンと抑えるように水気をとりましょう。

タオルドライ後はヘアオイルやヘアミルクなどを付けるのも忘れないでくださいね!
つけるのとつけないのとでは全然違うので!

あまり使わないから良くわからないという方は、行きつけの美容室でスタイリストさんに相談すると髪質に合ったヘアケア用品をお勧めしてもらえますよ♪

ツヤツヤ♡ロングヘアーの乾かし方

ロングヘアーの場合なかなか乾かなくて大変ですよね・・・。

そんな時はまず髪の内側から乾かすんです!
美容師さんいわく外側から乾かすと、表面はすぐ乾くけど、内側が乾かない。外が乾いた後に内を乾かそうとすると外側が余計に乾燥してしまうんだそうです。

このときは温風で乾かしましょう!

で8割がた乾いたら今度は冷風に切り替えます。

そうしたら髪の上から下に風を当てて、髪を整えましょう。

髪の表面の艶を作り出すキューティクルは上から下に向かっての層になっているようで、下から風を当てているとキューティクルを逆なでしてしまい艶を失ってしまうそうです。

上から風を当てれば、キューティクルを整えることができ、冷風を当てることで髪全体を引き締めることができるそうです。

ショートヘアーの乾かし方

ショートヘアーはTHE・アンチ分け目です!
トップの髪の分け目がきっちりしているとぺったりと老け込んだ印象になってしまいます。

ショートヘアをスタイリングするときのコツはダイナミックにワイルドにだそうです(笑)

まず最初に毛先の方から下から上に温風を当てて生乾きの状態にします。

毛先がある程度乾いて来たら今度は少し頭を前に倒して、トップの部分に温風を当てて髪の毛で分け目を左右にかき乱すようにダイナミックに乾かしていきます。

このとき髪の毛を整えようとはしなくても大丈夫です。髪をあえてぐちゃぐちゃに乱しましょう!

髪が8割方乾いたら、今度は冷風に切り替えてロングの時と同じように上から下へ風を当てて髪を整えます。

この乾かし方でトップはふんわり、毛先はまとまった仕上がりになるようになりました☆

まとめ

いかがでしたか?

乾かし方にはその人の毛質とかもあるとは思いますが、基本的にはどの髪質の人も同じだと美容師さんは言っていました!
ちなみに私は、猫っ毛の毛量少ないの、くせ毛です(笑)

どんな髪質であっても自然乾燥だけは絶対にやめましょうね!

正しい方法で乾かして、ツヤ髪を目指しましょう♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在、20代前半女子です。中学生の頃から肌荒れに悩まされ続け、自分で調べ実行し、日に日に肌は綺麗になっていきました。まだまだ自分が納得する完璧な肌には辿りついていませんが、「肌きれい」「どんな化粧品使ってるの」とよく言われるようにまでなりました。こんな私の知識や経験を少しでも沢山の方の役に立てればいいなと思い日々、美容情報を配信しています。