意外とやってる!?唇の3つのNGケアと正しいリップケア方法

リップケア 方法 唇 荒れる

秋が深まり、乾燥の季節がやってきましたね!

スキンケアやボディケアも重要な季節です!

そんな中、リップケアはしっかりできていますか?
唇が割れていたり、ガサガサになっていませんか?

他の部分のケアを頑張っていても唇がガサガサだと女がすたりますよ!

女たるものいつでもプルプルな唇でいたいですよね♪

今回はクチビルが荒れる原因と、リップケアでやりがちなNGケアと正しいケア方法をご紹介します☆

唇が荒れる原因

リップケア 方法 荒れる

唇が荒れてしまう原因はたくさんあります。

・単なる保湿ケア不足

・唇をなめる癖がある

・口呼吸の癖がある

・そもそも唇の皮をむく癖がある

・栄養不足

・リップクリームが合ってない

・口紅やグロスなどをきちんとオフしていない

などが主にあげられます。

本当はNG!意外なNGケア法と正しいリップケア方法

一般的に皆さんが良くやっているリップケアでも、実はNGでもっとよいケア方法がある場合があります!

きちんとケアしているつもりなのに、唇が荒れてしまう人は見なおしたら治るかも!?

リップクリームを横方向に塗る

リップクリーム 横塗り 縦塗り

リップクリームって普通横塗りしませんか?
縦に塗っている人ってあまり見かけませんよね・・・。

でも実は横塗りはNGで、唇のシワに沿って縦方向に塗るのがベストなんです!

唇の皮膚組織は縦方向なのでその方向に塗ったほうが、成分の浸透も良くなるし、狭い範囲でちょこちょこと塗るので力も入りにくいですし、摩擦も少ないので唇へのダメージが少ないです。

1日中リップばかり塗っている

リップケア 方法 正しい

意識が高くていいんじゃないの?と思うかもしれませんが、1日に何度も何度もリップを塗るのはNGです。

唇は本来、食べ物などに触れるところだし、仮にも粘膜なので、ダメージを受けやすいことを想定して備わったものなので、自分で治癒する能力を持っています。
それにリップクリームを塗るという行為が度重なると、それ自体が唇のダメージに繋がる場合もあります。

このような理由からリップクリームの1日の使用頻度は2~5回くらいまでにしておくべきですね!

それ以上塗らないと気が済まないというのは、リップクリームに依存しすぎです。

リップクリームをべったり塗って寝る

唇 荒れる ケアしてるのに荒れる

これも美容のためと思ってやっている人がおおいのではないでしょうか?
残念ながらこちらもNGです。

ファンデーションなどのメイクは夜落としてから寝ないといけないのは皆さまご存知ですよね?
唇もそれと同じです。

寝ているときまでリップクリームの油分やいろいろな成分がついていると逆にダメージになり、乾燥します。

寝る前にはクレンジングでしっかりと油分や汚れを落とし、化粧水や乳液でマッサージしながら保湿してあげるだけで十分です。

まとめ

いかがでしたか?

リップクリームって何気なく癖みたいに塗っている女の子も多かったのではないでしょうか?

せっかく塗るなら効果的な方法で塗りたいですよね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在、20代前半女子です。中学生の頃から肌荒れに悩まされ続け、自分で調べ実行し、日に日に肌は綺麗になっていきました。まだまだ自分が納得する完璧な肌には辿りついていませんが、「肌きれい」「どんな化粧品使ってるの」とよく言われるようにまでなりました。こんな私の知識や経験を少しでも沢山の方の役に立てればいいなと思い日々、美容情報を配信しています。