憎きニキビ跡の種類と治す方法とお勧めの化粧水!

ニキビ跡 治す 消す

せっかくニキビが治っても、ニキビ跡があるとメイクで隠さないといけなかったり、すっぴんに自信がなくなってしまったりしますよね。

私も学生のころからニキビに悩んできたので、こんなページを書いていながらも私自身、ニキビ跡と戦っている状況でもあります。

ここ数年かなりニキビ跡は治癒しましたが、まだ完治というわけにはいってないのが現状です。

そんな私はニキビ跡についてはかなりリサーチしてきましたので少しでもお役に立てればと思います。

ニキビ跡の原因

ニキビ跡 治す 治療

ニキビ跡の原因は様々ですが簡単に言うと、ニキビをつぶしてしまったりしたときの傷や色素沈着、お肌がニキビでダメージを受けているときの日焼けの跡、ニキビによるお肌の損傷が激しすぎてお肌に穴が開いてしまう(クレーター)などです。

そんなニキビ跡には3つのタイプがあります。

どのタイプかで、ケア方法や、治るまでの時間、治りやすさなども変わってきますので、このページでは3つのタイプのニキビ跡について詳しくみていきたいと思います!

赤いニキビ跡

ニキビ跡 赤い 治す

これはニキビ跡といえばニキビ跡ですが、ニキビ跡というよりかは「治りかけのニキビ」ですね。
ニキビの芯はなくなったけど赤みだけがまだ残ってるパターンです。

まだ炎症を起こしてるので、まだニキビといってもいい状態ですね。

赤いニキビ跡の改善方法

ニキビ跡 赤い 化粧水

赤いニキビ跡は、自力で治すことができて、一番改善しやすいニキビ跡です。

ビタミンC誘導体化粧水とか美容液とか聞いたことありますか?
ビタミンCには抗炎症効果があるので、そういった類の化粧品でケアするのがおすすめです!

ビタミンCをより浸透させるために、導入型化粧水などをビタミンC誘導体化粧水をする前につけるのが特におすすめです。
気になる方はリンクを貼っておくのでどうぞ!
ニキビ痕専用!導入型柔軟化粧水【Reproskin(リプロスキン)】

紫色や茶色のニキビ跡

ニキビ跡 紫色 色素沈着

紫色のニキビ跡

ニキビ跡 茶色い 色素沈

茶色いニキビ跡

ここからいよいよニキビ跡です。

ニキビができた後、色素沈着してしまったパターンです。
おそらくニキビ跡の悩みでいちばんおおいのではないでしょうか?

紫のニキビ跡ですが、こちらはニキビが炎症を起こした時に、毛細血管が破れて内出血してしまってそれが色素沈着した物です。
またニキビで炎症を起こすと多少皮膚が薄くなってるので、目立ちやすかったりします。

茶色のニキビ跡はシミですね。ニキビができると弱った皮膚をメラニンがかばうために作られるので、もともとメラニン色素を生成しやすい人はこっちのタイプになることが多いと思います。

このタイプの人は日焼けには注意しないと、余計に肌がダメージを受けて色素沈着してしまいます。

紫色や茶色のニキビ跡改善方法

ニキビ跡 色素沈着 治す

このタイプになると、もちろん自力での治癒を目指しますが、色素沈着の度合いによっては自力での治癒が難しかったり時間がかかる可能性もあります。

一般的にビタミンCに美白作用があるのでビタミンCが良いとされていますが、実際にケアを行っているこちらからすればちょっと違うんじゃないかな?って思いますね。

紫、茶色のニキビ跡ってやっぱり表面だけの問題じゃなくて内部からの色素沈着の問題なので、やはり導入型の化粧品
がおすすめです。

私が使っているもので、これらを使いだしてからニキビや、ニキビ跡などもかなり減ったのでもしよかったらお試ししてみてください。

これもリンク貼っときますね!

ニキビ痕専用!導入型柔軟化粧水【Reproskin(リプロスキン)】 ニキビ跡専用美容液ベルブラン

ベルブランは、導入型の美容液ということで珍しい製品だと思います。
私はこの二つを併用していました!

これまでは自力で治す際のお話でしたが今度は、自力で治せない場合のお話をします。

自力では無理、早く治したいと思った方は美容皮膚科や整形外科にまずはカウンセリングから行きましょう。
ニキビ跡治療となるとやることは決まっているのですが、少し長くなるので別記事でお伝えしますね!

ニキビ跡、色素沈着とクレーターを消す治療!~自力では改善が難しい場合~

クレーター

ニキビ跡 クレーター ひどい

凹凸が残るニキビ跡はクレーターといいます。正直一番治すのに根気のいるニキビ跡だと思います。
芸人のブラックマヨネーズの吉田さんやフローリンラブのバービーさんなんかはクレーターですよね。相当悩まれていると思います。

このタイプは、ニキビが悪化して、皮膚組織が破壊され、その損傷具合が激しい場合にお肌が回復できずに凸凹になってしまっています。

クレーターの改善方法

ニキビ跡 クレーター 治療

クレータータイプのニキビ跡は正直言って自力で治すのはちょっと難しいと思います。自力で頑張ったらマシにはなる可能性はありますが完治する可能性はかなり低いと思います。そのことからやっぱり、美容皮膚科や整形外科で専用の治療を検討したほうがいいと思います。

こちらも別記事をご用意しておりますのでご覧ください!

まとめ

いかがでしたか?

ニキビ跡があると、ニキビがおってもコンプレックス続いちゃうと思うので、早めに治しちゃいましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在、20代前半女子です。中学生の頃から肌荒れに悩まされ続け、自分で調べ実行し、日に日に肌は綺麗になっていきました。まだまだ自分が納得する完璧な肌には辿りついていませんが、「肌きれい」「どんな化粧品使ってるの」とよく言われるようにまでなりました。こんな私の知識や経験を少しでも沢山の方の役に立てればいいなと思い日々、美容情報を配信しています。