ニキビ跡、色素沈着とクレーターを消す治療!~自力では改善が難しい場合~

ニキビ跡 クレーター 色素沈着

前回の記事でニキビ跡の種類や原因、自己ケアの方法について見ていきましたが、前回の記事でもお伝えしたように、根深い色素沈着やクレーターになるとやはり美容皮膚科や美容外科などで治療したほうが良い場合もあります。

今回は、ニキビ跡の治療はどのようなものなのかを見ていきたいと思います。

美容外科や美容皮膚科ってどんなかんじ?

ニキビ跡 治療 湘南美容外科クリニック

私自身も結構お世話になっています(笑)

「整形」と考えるとかなり敷居が高く、初めて行くときは緊張してしまう人もいると思うのですが、いたって普通です。

まずは無料カウンセリングに向かいます。

サロンに行くと、カウンターがあって受付のお姉さんに予約していることを伝えて、カウンセリング室へ行きドクターとお話しをして、治療をするか決めていくというかんじです。

無理に勧誘されることも一切ありませんし、むしろこちらが不安がっている副作用のことなどもこちらのことを考えてしっかりと伝えてくれますし、こちらが「やっぱり少し検討します」といっても嫌な顔一つされません。

この下では実際どのような治療をするのかを見ていきますが、今の時点で気になった方はカウンセリングは無料なのでHP見てみてください!
HPから24Hカウンセリング予約ができるのですごく便利です。

リンク張っておきますね!

湘南美容外科クリニック

右のバーに「無料カウンセリング」というタグがあるのでそちらからどうぞ!

実際のニキビ跡治療

ではニキビ跡の治療はどんなものなのか早速見ていきましょう!

ケミカルピーリング

ケミカルピーリング クレーター 色素沈着

一番ポピュラーで価格が安いのがケミカルピーリングです。

お値段は1回で6000円ほどで、症状により4回コースをくんだり6回コースを組んだりという感じになります。

ケミカルピーリングは、薬品を使い肌の表面を溶かし新しい皮膚を再生させます。

色素沈着している肌組織を排除し、綺麗なお肌を目指すというものです。

ニキビ、ニキビ跡、しみ、くすみ、そばかす、しわ、たるみなどほぼすべての肌トラブルに効果があります。

色素沈着タイプの方はもちろん、クレータータイプの方にも有効と思われます。

肌を溶かすと聞くと怖いかもしれませんが、これ痛くないです。
若干ひりつくときはありますが、ちょっと合わない化粧水つけた時くらいのひりつきですし、ダウンタイムはないに等しく、治療後すぐにお化粧が可能なほどです。

しかし、病院でも言われると思いますが、数日間乾燥しやすくなるので保湿が必要だったり、多少の赤みが出たりという可能性はあります。

万が一なにかお肌に異常があったとしても、相手は病院なので何ら頭の処置はしてもらえるので安心です。

レーザー治療

レーザー治療 クレーター ニキビ跡

フラクショナルレーザーというのが主流ですが、様々な種類のあるレーザー治療。

肌の組織を1度レーザーを当てるたびに10~20%ほどを生まれ変わらせて、何度かレーザーを当てることで完全に肌の組織を再生させるというものです。

クレータータイプの人におすすめです。

お値段は、10000~20000円ほどで、機械の種類や、レーザーを当てる場所の大きさによって変わってきます。

痛みはピーリングに比べるとやはり強く、麻酔クリームを用いることもあるそうです。
ダウンタイムは、約一週間ほどは赤みやひりつきはあるようで、化粧はできないようです。

長い休みで行う感じになりそうですね。

イオン導入

イオン導入 ニキビ跡 消す

ケミカルピーリングやレーザー治療などと併用されるか、もちろん単体でも人気のイオン導入です。
料金はケミカルピーリングとほぼ変わりません。

こちらも1回の施術ではなく数回のコースを組むことがほとんどです。

イオン導入は皮膚をどうにかしようというわけではなく、高濃度の美容成分を針などは何も使わず肌の奥に届け、ニキビ跡や、シミ、ニキビなどを改善していくものです。

こちらは、色素沈着している人にお勧めです。クレーターの方はケミカルピーリングやレーザー治療メインでこちらはサブになると思われます。

まとめ

いかがでしたか?

ニキビ跡治療にはこの3つの施術が主流になるかとおもいます。

興味持たれた方はぜひカウンセリングだけでも行くとよいと思います。

無料なので行って損はないですね!

こりらからどうぞ☆➡湘南美容外科クリニック

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在、20代前半女子です。中学生の頃から肌荒れに悩まされ続け、自分で調べ実行し、日に日に肌は綺麗になっていきました。まだまだ自分が納得する完璧な肌には辿りついていませんが、「肌きれい」「どんな化粧品使ってるの」とよく言われるようにまでなりました。こんな私の知識や経験を少しでも沢山の方の役に立てればいいなと思い日々、美容情報を配信しています。