背中ニキビの7つ原因と予防法・綺麗に治す方法

美しい背中
姫花
ボリボリ・・・(背中を掻く)
姫子
ちょっと姫花、さっきから背中きすぎじゃない?

そんなに掻くと傷になっちゃうわよ!

姫花
だってぇ~・・・背中ニキビができてるんだもん・・・

そんなに痒いわけじゃないけど、爪で潰すと一瞬平らになるし、ついプチプチ潰しちゃうんだよね~

姫子
あーそういうことだったの・・・。

背中ニキビって私も経験あるけど、むしっちゃうのなんかわかる気がするわ。

海やプールなんかに行いって女の子の背中を見ると結構背中ニキビができてる子って多いし、案外メジャーな悩みなんじゃないかしら。

姫花
うーーなんでもいいから背中ニキビを治したい!!

こんな背中じゃ温泉やプールにも行けないし、彼にも背中見せられないよ・・・。

姫子
まぁ、確かにその背中だと他人に見られるのは遠慮願いたいわね。

じゃぁ、今日は背中ニキビについてみていきましょうか。

背中ニキビの原因や治し方についてがっつり知識を詰め込んで、さっさとその背中ニキビを撃退しましょ!

あなたの背中は大丈夫?しつこい背中ニキビの原因と予防法・綺麗に治す方法

できない時はできないのに、突如背中に現れた”背中ニキビ”にアナタもお困りですね?

人の背中をマジマジと見る機会は少ないので、背中ニキビができると「顔はともかくとして背中のニキビなんて悩んでるの私だけだよね・・・」と落ち込んでしまいますよね。

しかし、背中ニキビはなかなか人には言えない物の、多くの女性が1度は悩んだことのある肌悩みの1つなんですよ!

そんな私も背中ニキビに悩まされた経験があり、顔のように人目につく部分じゃないので、つい放置してしまったり、タオルで擦りまくったり、爪でプチプチ潰したりしてしまう気持ちもすごくよくわかります。

この記事では、なかなか人には言えない”背中ニキビ”の原因と予防法・治し方をとことんご紹介していきたいと思います!

姫子
背中ニキビに悩んでいる女子は必見よ☆

背中ニキビができてしまう7つの原因

背中ニキビができてしまう原因はシンプルな物からなかなか改善が難しい複雑なものまで多岐にわたります。

原因が分れば簡単に改善できる可能性もあるので、まずは背中ニキビの原因についてみていきたいと思います。

「なんで背中なんかにニキビができるのかさっぱりわかんない!」という方はこれから書くことが自分に当てはまらないか考えてみてくださいね☆

「原因はいいから背中ニキビの治し方を教えて!」という方はこちらから背中ニキビの治し方の部分まで飛んでいただいても結構ですよ!!

姫子
背中ニキビの原因は全部で7つよ!

1つずつ見ていきましょう!

背中ニキビの原因① 乾燥

背中は腕や脚、顔などに比べて保湿ケアをしにくく乾燥しがちな部分なので、背中ニキビの原因として乾燥が考えられます。

コレは背中だけではなくすべての皮膚に言えることですが、皮膚は乾燥すると毛穴が詰まりやすくなります。

ニキビは毛穴が詰まってそこへ皮脂が溜まることでできて、その皮脂をエサに菌が繁殖することで悪化しますので、毛穴を詰まりやすくする乾燥は背中ニキビができる第一条件となってしまうんです。

姫花
脂だけがニキビの原因ってわけじゃないんだねぇ
姫子
そうよ。

乾燥は毛穴の柔軟性を奪って毛穴詰まりを起しやすくするの。

それに、肌が乾燥するとそれ以上の乾燥を防ぐために、皮脂の分泌を増やしてしまって、それがニキビの原因に繋がることもあるのよ!

背中ニキビの原因② 皮脂の過剰分泌

乾燥以外にも背中の毛穴を詰まらせてしまう原因としてもう一つ考えられるのは”皮脂の過剰分泌”です。

因みに、背中の皮脂量は体の部位の中でも多い方で、顔とほぼ同じ量の皮脂が分泌されるといわれています。

皮脂は通常、肌の乾燥を防ぐために皮膚が自ら出すものですが

  • 乾燥(肌の水分量が少ない(乾燥している)と、それ以上乾燥させないために肌が皮脂を多く出すことがあります)
  • 食生活の乱れ(甘いもの・脂っこいもの・刺激物は皮脂の分泌を増やすことがあります)
  • ホルモンバランスの乱れ(男性ホルモンのテストステロンや、月経前に分泌されるプロゲステロンは皮脂を増やす作用があります。)
  • ストレス(ストレスを受けている時(興奮状態の時)は皮脂を増やす作用のある男性ホルモンの分泌が活発になります。)
  • 体質

など様々な原因により皮脂が必要以上に出てしまうこともあります。

これらの原因によって皮脂が多く出てしまい毛穴詰まりやニキビの悪化の原因になってしまっているかもしれません。

姫花
こんなことで皮脂って分泌が増えるんだ・・・

これを知っておくだけでもだいぶん違いそうだね!

背中ニキビの原因③ マラセチア菌

皆さんは”マラセチア菌”という菌をご存知ですか?

マラセチア菌とは、カビの一種です。

ニキビを発生させる菌といえば”アクネ菌”が有名ですが、背中を初めとする胸や腕などの体にできるニキビの原因はアクネ菌ではなくマラセチア菌が原因であることが多いそうです。

マラセチア菌は皮脂が多く湿気たところが好きだそうで、背中や胸などの普段衣服で覆われていてこもりやすいところで増殖する可能性が高いのだと思われます。

マラセチア菌が引き起こすニキビの特徴としては

  • 痒みや痛みを伴わない
  • 赤いニキビのようなもの
  • 何をしてもなかなか治らない

このようなものがありますので、心当たりがある方はマラセチア菌を疑ってみてもいいかもしれません。

姫花
マラセチア菌こわ・・・っ!!

背中ニキビがなかなか治らない時はもしかするとこのマラセチア菌が原因かも・・・?

背中ニキビの原因④ 汗や垢

背中ニキビももちろんですが、背中のプツプツの原因としては汗や垢も考えられます。

背中は体の中でも汗腺が多い部位なので多くの汗をかきます。

さらに服で覆われて通気性も悪いので、汗をかけば背中はムレムレ状態です。

そんな状況をジメジメしたところが大好きな菌が放っておくわけがありません。汗も立派な背中ニキビの要因の1つです。

また、背中は体の中でも肌の生まれ変わり(ターンオーバー)の速度が遅く、垢が溜まりやすい部位です。

その証拠にアカスリといえば、背中を重点的に行いますよね。

さらに背中は手の届きにくい部位なので綺麗に洗えてない場合も多く、溜まりすぎた垢は毛穴を詰まらせてしまい背中ニキビの原因になってしまうのです。

姫子
特に汗をかきやすい夏場は汗での背中ニキビに要注意よ!

背中の垢も溜まらないようにしっかりケアしておきたいわね。

背中ニキビの原因⑤ シャンプーやボディーソープの洗い残し

今までは、皮膚に置ける背中ニキビの原因を見てきましたが、ここから先は今すぐにでも気を付ければ改善できそうな物理的な背中ニキビの原因を見ていきます。

物理的な背中ニキビの要因として一番多いのは恐らく”シャンプーやボディソープの洗い残し”がダントツで多いと思います。

背中はどうしても見えにくい位置なのでお風呂に入ったときに泡が残っていても気付きにくいんですよね。

また、お風呂に入った時にシャンプー・リンスを洗い流す前に体を洗ってしまっている人は要注意

シャンプーやリンスが背中に残ったままになっているかもしれません!!

姫花
自分ではちゃんと流せているつもりでもちゃんとできてないこともあるのかもね・・・。

背中ニキビの原因⑥ 摩擦

背中は常に洋服に覆われているし、活動中でも寝ている時でも擦れやすい部位ですよね。

そんな背中のニキビの原因は摩擦にあるかもしれません!!

皮膚は強い摩擦を受けると、摩擦から耐えるために角質を厚くしてしまう性質があります。

厚くなった角質が毛穴詰まりの原因になっているかもしれません。

日常生活で起こる摩擦はともかくとして、背中ニキビをな治したいからといって入浴の際にナイロンタオルで背中をゴシゴシ擦りまくっている人は要注意です!!

姫子
ある程度の摩擦は生きて活動する限り仕方ないけど、お肌のためにもできるだけ摩擦は減らしたいわよね。

背中ニキビの原因⑦ 洗濯洗剤や柔軟剤が合ってない

お肌の敏感な人はコレも背中ニキビの原因になりえます!!

背中ニキビが急に出てきた方で、最近洗濯洗剤や柔軟剤を変えたりした方はいませんか?

思い当たる方は原因はそれかもしれません。

背中は常に衣服に触れている部分ですので、洗濯洗剤や柔軟剤の影響を受けやすいようです。

因みに、私を含め我が家の家族は全員肌が激弱なので、たまにこういうことがあります。

姫花
敏感肌を持つと色々苦労が多いよね~
姫子
ホントよね~。

あ、これで背中ニキビの原因は思いつく限り全部挙げたわよ!

さぁお次は背中ニキビの予防法についてみていくわよ☆

背中ニキビを予防してキレイに治す方法

今までは、背中ニキビの原因になる事項を挙げてきました。

こうしてみると、背中ニキビの原因は、皮膚の構造に関する複雑な原因から日常生活に関係したスグに改められそうな原因まで様々です。

そんな背中ニキビですが、背中ニキビを治すのに重要なことはズバリ”新たな背中ニキビを作らないコト”。

人の皮膚は日々生まれ変わっていますので、できてしまった背中ニキビは日にち薬で治ります。跡にならないようにだけすればそれでOKです。

今ある背中ニキビを治すことよりも大事なのはなんといっても予防策です!背中ニキビを作らない肌を作るのが大事ですね!

それでは、これからは背中ニキビを予防するための方法をご紹介していきたいと思います☆

姫子
背中ニキビに限らずニキビケアは、今あるニキビを治すことよりも、それ以上ニキビを作らないことが鉄則よ!

あなたもそれ以上背中にニキビを作らないように、予防法をしっかり学んでいきましょう!

背中ニキビを予防する方法① まずは背中ニキビの原因になりそうな習慣を断つ

背中ニキビは先ほど”背中ニキビの原因”の部分の後半で挙げたような、単純な物理的原因で起こりやすいニキビだと思われます。

  • シャンプーやリンス、ボディーソープのすすぎは十分か?
  • お風呂の時ちゃんと背中をきれいに洗えているか?
  • 通気性や肌触りの良い肌着やパジャマを着れているか?
  • 肌に刺激のある柔軟剤や洗剤を使ってしまってないか?

など、背中ニキビを予防する第一歩として気を付ければすぐに改善できそうなこのような習慣を見直す事をお勧めします。

  • お風呂の時は、体を一番最後に洗いすすぎはいつもより多めに行う。下記のような刺激が少なく背中までしっかり洗えそうなバスグッズを使用する
  • 肌着やパジャマなど背中に触れやすい衣服はシルクや綿など肌触りの良いものにする。
  • 敏感肌な人は下記のような低刺激な洗濯洗剤に変えてみる

こういった簡単にできることで背中ニキビは意外と治ってくれたりするかもしれません。

姫花
これくらいの対策ならスグにできるよね~

これで治ってくれるといいんだけど・・・。

背中ニキビを予防する方法② 背中のスキンケアをしっかり行う

基本的な事は既に気を付けているに背中ニキビが治らないという人は、乾燥等が原因で背中ニキビが出来てしまっているかもしれないので、ちょっと背中のスキンケアをしてあげたほうがいいかもしれませんね。

背中ニキビを予防するスキンケアですが、保湿をしたいからと行ってクリームなどを塗ってしまうとクリームの油分が毛穴に詰まり背中ニキビを悪化させてしまうかもしれませんので、背中ニキビ対策スキンケアは油分をあまり含まない化粧品でのケアがオススメです。

姫花
う~ん。

背中のスキンケアかぁ~。顔とかならわかるけど、背中となると具体的にどんなケアをしたらいいのかわかんないなぁ~

背中ニキビ専用の薬用ローションで背中ニキビを予防しよう!

スキンケアをすると聞くと顔のスキンケアを思いつきますが、背中のスキンケアというとどんなことをすれば良いのかイマイチわからない人も多いのではないでしょうか?

しかし、背中ニキビに悩む人がそれほど多いということなのか、意外にも背中ニキビ用の化粧品は多く販売されています。

クリームタイプやジェルタイプなど様々な背中ニキビ用化粧品がありますが、個人的には油分が少なくシンプルな背中ニキビ用の薬用ローションをオススメしたいです。

メルシアン

こちらが背中ニキビ用薬用ローションの”メルシアン”なんですが、背中ニキビケア商品には珍しい医学部外品の化粧品です。

※医学部外品…厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が入っている製品。

メルシアンは日本製で背中ニキビを防ぐ効果がきちんと認められているもので、根拠なく効果を謳っているわけではないので、製品自体にも効果にも安心して使用することができます。

また、@コスメなど大手口コミサイトでも高評価で「効果があった」「使いやすい」などの口コミが多く寄せられていますし、雑誌などでもよく取り上げられているので信頼できますね!

お値段は4500円程度とボディケアとしては少々お高い気もしますが、返金制度がありますし、背中ニキビに悩み続けることを思ったら、専用のものを使ってサクッと改善しておいた方が跡も残らずいいかもしれません。

背中ニキビに悩みたくない人は是非使ってみてください!!

背中ニキビ用薬用ローション”メルシアン”公式はこちら!

姫花
へぇぇ~

背中用の化粧水なんてあるんだぁ!なんかちょっと期待しちゃうかも!!

これで背中ニキビが出来なくなってくれると超嬉しいんですけどっ♡

姫子
ちゃんとケアをしてあげれば肌はちゃんと答えてくれるはずよ!

背中も顔と同様にきちんとケアをして背中美人を目指しましょう☆

背中ニキビ用薬用ローション”メルシアン”公式はこちら!

マイルドピーリングでのケアもおすすめ☆

薬用ローションの使用以外にも、まだまだ背中ニキビ予防のためにできることはあります。

背中は体の中でもターンオーバーが遅く角質が溜まりやすい部分。

古い角質が毛穴に詰まって背中ニキビを発生させてしまっているかもしれません。

そんな場合は自宅でマイルドピーリングを行うのもオススメです。

このピーリングジェルは顔用のものですが、全身(もちろん背中にも!)に使用することができます。

ピーリングは下手に選んでしまうと肌の負担になりさらに肌トラブルの原因になることもありますが、上記のピーリングは成分のほとんどが水でできていてそれ以外の成分もかなり低刺激なので安全に使用することができます。

ピーリングジェルの他にも日常ケアとしてピーリング石鹸の使用もオススメです。

上記の石鹸は皮膚科などでもオススメされることが多く優秀ですよ。

姫子
ピーリングはやりすぎると皮膚が薄くなりすぎるから注意が必要よ!

使う前には説明をきちんと読んで、正しく使うのが上手く付き合うコツよ!

背中ニキビを予防する方法③ ストレスフリーな規則正しい生活を送る

背中ニキビだけでなく、顔や他の部位のニキビにも悩まされがちだという人はあなたの生活自体にニキビの原因が潜んでいるかもしれません。

背中ニキビをはじめとするニキビの原因は元をたどれば”毛穴が角質や皮脂で詰まってそこへ皮脂が溜まること”です。

寝不足や不摂生・運動不足・ストレスなどの要因が重なることでホルモンバランスが乱れると、肌のターンオーバーが遅くなって角質がたまりやすくなったり、皮脂が出やすくなってしまうこともあります。

背中ニキビを根本から予防・治癒したいなら、規則正しい生活を送ることも重要です。

姫花
どこのサイト見てもこういうこと書いてるよね~(苦笑)
姫子
それだけ重要ってことよ。

美肌を目指すなら、外側からのケアもいいけど内側からのケアもきちんとしないとね!

背中ニキビを治す方法=皮膚科に行くか自然治癒かの2択!

今までは、背中ニキビを予防するための方法をご紹介してきました!

これらの方法は今ある背中ニキビを治すのではなく、これ以上悪化しない様に予防するのが目的です。

背中ニキビを”治す”となると、方法は2つ!

皮膚科に行って炎症止めや抗菌薬をもらうor自然治癒

ということになります。

間違っても背中ニキビを触りまくったり、ひっかいたりはしないでおきましょう!跡になったら大変です!!

姫子
出来てしまったものは仕方ないわ!

自然に治るのを待つか皮膚科に頼るかして、自己判断でいじくりまわすのは危険よ。

目先の事だけじゃなく、長い目で見て美肌でいられるよう頑張りましょ!

どうしても背中ニキビが治らない場合は無理をせず皮膚科に行こう!

背中ニキビの予防に努めていても背中ニキビが長引く場合には、無理をせずお近くの皮膚科で診てもらうのをオススメします。

長引く背中ニキビはマラセチア菌の仕業の可能性があり、マラセチア菌が原因で起こる皮膚トラブルは薬を使わずに治すのは難しいと言われていますが、逆に薬を使えばすぐに良くなるそうです。

皮膚科で診断を受け、必要なら抗真菌外用薬や内服薬をもらえるかと思います。

背中ニキビが治らないからといって、焦って潰したりこすったりしてしまうと跡が残ってしまうかもしれませんので、どうしても自分で対応するのが難しい場合は皮膚科に相談しましょうね!

姫花
うんうん!姫花ももし対策をしても背中ニキビが治らなかったらおとなしく皮膚科にいってこよ~っと!
姫子
まぁ、それが賢明ね!

背中ニキビも一回できてしまうと面倒なことになるし、やっぱり普段からこまめにケアをしてできないようにするのが一番ね!

 

まとめ

背中ニキビの原因・予防法・治し方についてご紹介してきました!お役に立てたでしょうか?

最後に少しおさらいしておきます!

背中ニキビの原因

  1. 乾燥
  2. 皮脂の過剰分泌
  3. マラセチア菌
  4. 汗や垢
  5. シャンプーリンス、ボディーソープの洗い残し
  6. 摩擦
  7. 肌に合わない洗濯洗剤や柔軟剤

背中ニキビを予防する方法

  1. 背中ニキビの原因になりそうな習慣を断つこと
  2. 背中のスキンケアに力を入れる事
  3. できるだけ規則正しい生活をおくること

です!

そして、今ある背中ニキビを治すには皮膚科に行って薬をもらうか、跡にならない様にそっと治るのを待ちましょう!

しっかり背中ニキビ対策をして、今ある背中ニキビが跡にならないよう綺麗に治せば、背中の開いた服なんて余裕で着こなせる綺麗な背中になれますよ♡

美背中目指して頑張りましょうね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在、20代前半女子です。中学生の頃から肌荒れに悩まされ続け、自分で調べ実行し、日に日に肌は綺麗になっていきました。まだまだ自分が納得する完璧な肌には辿りついていませんが、「肌きれい」「どんな化粧品使ってるの」とよく言われるようにまでなりました。こんな私の知識や経験を少しでも沢山の方の役に立てればいいなと思い日々、美容情報を配信しています。