ネイル初心者さん必見!ネイルサロンでのマナー違反行動6つ

ネイル心がけること

自分ではできないような綺麗なネイルをしてくれるネイリストさん。

ネイルサロンに行くときは、気分も女子力も気持ち上向きになりますよね♪

でも、そんな時ついついやってしまいがちだけど、実はネイリストさんに「迷惑っ!」って思われている行動があるかもしれません!
ネイルサロンに行くなら小慣れた感じでスマートに行きたくないですか?

この記事ではネイルサロンに行く前にやるとネイリストさんが嫌がることをまとめてみました!
初めていく人や、ネイルサロンに通ってるよ!という人もチェックしてみてくださいね!

ネイリストさんが嫌がる!ネイルサロンではマナー違反!な行動

自分でオフをしていく

ネイルサロン マナー ネイリスト

オフ料金が別にとられるから!と自分でネイルをバリバリと剥いでいる人がいますが、それはNGです!

ジェルネイルは特に、オフをするときに下手にしてしまうとベースジェルが爪の表面を一緒にはぎ取ってしまうのです。
これはプロのネイリストさんでも全く爪の表面を傷つけずにオフすることは難しいでしょう。

それなのに素人の私たちが、無理矢理にネイルをはがすと爪は表面どころかひび割れてしまったり、爪の表面がボコボコになったり、爪が薄くなってしまったりとトラブルのもとになってしまいます!

状態の悪い爪の施術はリペアやケアなどに時間がかかってしまい予約が押す原因にもなってしまうし、どんなにひどい状態の爪でもプロとして綺麗に仕上げないといけないのでネイリストさんは大変だと思います。

自分でオフするのはネイルの知識を持っている人だけにしましょう!

ハンドクリームやオイルを塗っていく

ネイルサロン マナー ネイリスト

これはやりがちだと思います!

ハンドクリームやオイルを塗ると手が潤ってきれいに見えるし、一応ネイリストさんに手を見せるんだからきれいにしておきたい!と思っちゃいますよね!
でも、これはネイリストさんにとっては迷惑なんです!

なぜかというと、ハンドクリームやオイルなどは油分なのですが、ネイル用品と油分の相性は最悪で、ネイルが剥がれてしまう原因になるからです。

もちろんネイリストさんも施術に入る前に、薬剤をつかって油分をとりますが、もともとついていないほうがやりやすいはずだし、ネイルのリフトの可能性も減ります。

ネイルアートやカラーなど悩みまくる

ネイルサロン マナー ネイルマナー

ある程度「どれにしようかな~」となってしまうのは仕方ありませんが、長い時間迷うのはご法度です!

次の予約が迫っているかもしれません!
ネイリストさんも困ってしまいますし、その後の施術を雑にされてしまうのも嫌ですよね!

優柔不断気味の人は、あらかじめネットなどに出ているネイルデザインの写真を撮って、「こんな感じにしてほしい」と伝えればネイリストさんもやりやすいし、あなたも満足できますね☆

施術中にトイレに行く

ネイルサロン マナー 注意点

緊急時はもちろん仕方ないですが、なるべく施術中のトイレは控えましょう。

途中でトイレに行くと、ジェルで硬化した後でもヨレてしまったり、ほこりがついたりしてしまって、ネイリストさんのすることが増えてしまいます。

できるだけトイレは済ませておくのが良いですね!

施術中にいきなり座りなおしたり、くしゃみしたりする

ネイルサロン 初めて 気を付けること

ネイルはかなり細かい作業です。

アートなどをしているときに、動いたりすると当たり前ですが失敗します。

くしゃみなどは生理現象なので仕方ないですが、甘皮処理をしているときなどは刃物を使っています。
そんな時に急に動くと怪我をしてしまう可能性があります。

ちょっと動きたいときや、くしゃみなどが出そうなときはネイリストさんに一声かけるのがお互いにとっていいですね!

爪の病気などで施術できないのに粘る

ネイルサロン 初心者 マナー

「爪が薄くなっている。」「グリーンネイルになっている。」などでネイルの施術を断られたことのある人はいませんか?

そんなにたくさんあることではないですが、0というわけではないと思います。
私は実際、爪が薄くなってストップかかったこともあるし、ジェルをとってみたらグリーンネイルになっていたということもありました。

ネイルアートを決めて楽しみにネイルサロンに言ったのに、ネイルができないといわれたらショックですよね!

でもここで無理に施術してもらおうと粘ったりするのはNGです!
ネイリストさんはお客様の爪のことを想って言ってくれています。

ネイリストさんがストップを出してくる症状は、私たちは傷みなど異常を感じていなくても、爪にとっては重大な病気なのです。
それでネイルをしてしまうとさらに悪化してしまう可能性や、ネイル道具がほかのお客様に使えなくなってしまうこともあるため、残念なのはよくわかりますが食い下がるのはやめましょう。

まとめ

いかがでしたか?

やったことある物があった人は気を付けましょう!
ネイリストさんも大変だし、あなたにも不利益です。

もちろんこれ以外でも、予約時間に遅れないことや当日キャンセルしないなどの基本的なマナーはありますので、マナーを守ってネイルを楽しみましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在、20代前半女子です。中学生の頃から肌荒れに悩まされ続け、自分で調べ実行し、日に日に肌は綺麗になっていきました。まだまだ自分が納得する完璧な肌には辿りついていませんが、「肌きれい」「どんな化粧品使ってるの」とよく言われるようにまでなりました。こんな私の知識や経験を少しでも沢山の方の役に立てればいいなと思い日々、美容情報を配信しています。