後悔先に立たず!メイクしたまま寝た翌朝のスキンケア

メイクを落とさずに寝た メイクを落とさずに寝てしまった時の対処法 メイクオフ

朝目覚めて「さて!新しい1日のスタート!」と気合を入れて起き上がるも「がーーーーん!」。

そうだった・・・。昨日の夜メイク落とさずに寝ちゃったんだ・・・。

この絶望感ったらハンパないですよね(涙)

でもやっちゃったものは仕方ない!
その後のケアをどうするかが重要なのです!

今回はメイクを落とさず寝てしまった翌朝のスキンケアについてみていきたいと思います☆

マナラ

メイクを落とさずに寝ると・・・?

メイクを落とさずに寝た メイクを落とさずに寝てしまった時の対処法 メイクオフ

メイクを落とさずに寝ることのデメリットは悲しいかな腐るほどあります!

”メイクを落とさずに寝る”という重大ミスをしてしまったそこのあなた!

今後同じことを繰り返さない様にメイクしたまま寝る事の恐ろしさを知っていただきましょう・・・。

レッツ絶叫ターイム☆笑

メイクを落とさず寝ると老ける

メイクを落とさずに寝た メイクを落とさずに寝てしまった時の対処法 メイクオフ

メイクを落とさずに寝るとお肌が老けます。

諸説ありですが一晩メイクを落とさず寝ると”10日老ける”とか”3年老ける”とか”10年老ける”という説も!

実際に年を取るわけではありませんが、それくらい肌に良くないということですね!

とにかく汚い!

メイクを落とさずに寝た メイクを落とさずに寝てしまった時の対処法 メイクオフ

メイクは一日かけて汗や皮脂、外部の汚れと混ざり合い酸化しています。

それを肌に乗せたまま1晩過ごすということは腐った食品や洗わない雑巾を顔に乗せて寝ているも同じです。

メイクを1晩落とさないで寝る事は30日間洗顔しないのに匹敵する汚さだそうです!

ぞっとしますよね。

肌トラブルを引き起こす原因に・・・

メイクを落とさずに寝た メイクを落とさずに寝てしまった時の対処法 メイクオフ

ファンデーションには肌との密着性を高めるために油分が使われていることが多いです。

揚げ物をした後の油を想像してみてください。

酸化して真っ茶色になりますよね。
あれが肌の上で起きてると思ってください。

ファンデーションが酸化すると肌に有害な物質に変わったり、アクネ菌や顔ダニの餌ともなります。

そうなるとくすみや色素沈着、ニキビやかぶれなどの肌荒れを引き起こすことになります。

CROOZ

わかってる・・・!わかってるけどメイクしたまま寝ちゃったの!!

人間、生きてれば「失敗だったな~」なんてことはぐっすらあります。
疲れてたんですよね!仕方ないです!ドンマイ!

肝心なのはその後どうカバーするかです。

メイクをしたまま寝てしまった翌日のケア法をお伝えしますね☆

とりあえずメイクを落としましょう!

メイクを落とさずに寝た メイクを落とさずに寝てしまった時の対処法 メイクオフ

鏡の前で十分に落ち込んだら、気持ちをサクっと切り替えてメイク落としましょ!

ちゃんとクレンジング剤を優しくなじませてぬるま湯で洗い流します。

お風呂に入ろう!

今の毛穴には汚れがびっしり詰まっています。

お風呂にゆっくりつかって毛穴を広げます。(時間がない場合はホットタオルでもOK!)

それから洗顔料を泡立てて優しく洗い流します。

シンプルな保湿ケアを!

メイクを落とさずに寝た メイクを落とさずに寝てしまった時の対処法 メイクオフ

お肌は一晩中ろくに呼吸もできず疲れ切っていますしダメージも受けています。

水分も失ってパサパサになっているはずです。
たっぷりの化粧水でうるおいを与えてあげましょう。

2~3度付けがおすすめです。

栄養を与えなきゃ!と美容成分たっぷりの化粧品を使うのはやめよう!

美容成分がたくさん入った美容液とかフェイスパックを使いたくなりますが、ちょっと待ってください!

美容成分など肌に効果が現れるものはその分、肌の刺激になる可能性が高いです。

そのため美容成分がたくさん含まれている化粧品は肌のコンディションが普通なときに使った方が良いですよ。

しかしメイクを落とさずに寝た翌日というのは肌のコンディションはどん底です。

肌をフラットな状態に持っていくために、シンプルなもので手を使って時間をかけて丁寧にケアしましょう。

可能であればメイクをお休みする

メイクを落とさずに寝た メイクを落とさずに寝てしまった時の対処法 メイクオフ

これ大事だと思います!

さんざん負担をかけたお肌にさらにファンデーションを乗せるとやはり負担が大きいです。

明日から元気なお肌に戻すためにも、肌休日にしてあげませんか?

無理にとは言いませんが、予定やお仕事などがなければお肌をいたわってあげてください。

ビタミンを取る

意識的にビタミンを摂取するようにしましょう。

野菜や果物を摂取しましょう。
サプリメントでも良いですが、添加物などが含まれているのでできれば食品から摂るようにしてください。

尚、ビタミンは排泄されるのが早く2~3時間で尿や汗として排出されてしまいますので、少しずつこまめに摂取するのがおすすめです。

その日は早く寝る!

メイクを落とさずに寝た メイクを落とさずに寝てしまった時の対処法 メイクオフ

肌のダメージの修復は寝ている時間に行われます。

通常時であればいつ寝ても熟睡できていれば大丈夫だといいたいところですが、肌は深刻なダメージを受けていますのでそうも言ってられません。

お肌のゴールデンタイムは22時~2時説にとらわれている方はこちらの記事を読んでみてください☆→お肌のゴールデンタイムは22時~2時!そんなの理想論!忙しい現代人でもできる睡眠法

メイクを落とさずに寝ると肌が老化するというお話しをしましたが、22時~深夜2時までに寝ると成長ホルモンというホルモンの分泌が活発になります。

成長ホルモンは別名若返りホルモンと呼ばれるホルモンで肌の修復を促進させる効果があります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

メイク落とさず寝てしまったからといって死ぬわけでもないので、その後のケアを念入りにして今度からそうならないようにしましょうね☆

肌をいたわってあげましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在、20代前半女子です。中学生の頃から肌荒れに悩まされ続け、自分で調べ実行し、日に日に肌は綺麗になっていきました。まだまだ自分が納得する完璧な肌には辿りついていませんが、「肌きれい」「どんな化粧品使ってるの」とよく言われるようにまでなりました。こんな私の知識や経験を少しでも沢山の方の役に立てればいいなと思い日々、美容情報を配信しています。