メイク道具のお手入れをしよう!正しいメイク道具のお掃除法をご紹介☆

メイクブラシ
姫花
ねぇねぇ姫子~

姫子ってメイク道具のお手入れってどのくらいの頻度でしてる?

姫花は正直1ヵ月に1回するか、しないか・・・くらいなんだけど・・・

姫子
え、1ヵ月に1回だけ!?

少なっ!!私はモノによっては使ったらその日に、大体は数日に1回のペースでお手入れしているわよ!

1ヵ月に1回だけじゃメイク道具が雑菌だらけになってるわ・・・

姫花
えっそんなに!?

っていうかパフとかなら手入れの仕方も大体わかるんだけど、ブラシのお手入れとかブラシがダメになっちゃいそうで怖くてできてない・・・(汗)

姫子
もうっ仕方ないわねっ!

じゃぁ今日はメイク道具のお手入れ法についてみっちり見ていきましょう。

姫花含めメイク道具のお手入れ方法がわからない女子は必見よ!

あなたはちゃんとできてる?メイク道具のお手入れ方法

毎日使うメイク道具。あなたはきちんとしたお手入れをしていますか?

「メイクして何も手入れせずそのままで、明日もまた使ってるけど・・・?」という人は要注意です。

長い期間手入れをせずに使用しているメイク道具には、メイク用品に含まれる油や、皮脂や汗などがたくさんついており雑菌の温床になっています。

  • 肌荒れやニキビがなかなか治らない
  • 肌や目の痒み
  • メイクがきれいに乗らない

などのトラブルは、メイク道具のお手入れ不足が原因かもしれません。

というわけで、この記事ではメイク道具のケア方法についてお伝えしていきたいと思います。

メイク道具のお手入れをあまりしない、やり方がわからないという方は是非参考になさってくださいね☆

姫子
メイク道具別にお手入れ方法を見ていくわよ。

メイクスポンジのお手入れ

メイク道具 お手入れ 洗う

メイクスポンジは、おそらくパウダーファンデーションを使用している多くの女性が使用しているのではないでしょうか?

メイクスポンジは擦るように使うものなので、皮脂や汗だけでなく皮膚片や垢などもついており不衛生になりやすいメイク道具となります。

1週間使い続けたスポンジにはなんと数万もの菌が付着し、トイレの床より汚いそうです。

メイクするたびスキンケアしたての素肌に菌を塗りたくっていると思うとゾッとしますよね・・・。

姫花
パフがトイレの床よりも汚い・・・!?

ショック・・・。

そんなメイクスポンジは”1回使った面は使わない”がベスト!

そんなメイクスポンジは”1日使った面は使わない”が正解です。

表面を使って、次の日は裏面を使って、洗うというサイクルがいいですね。なので2日に1回の頻度でお手入れをする必要があると言うことになります。

洗うときは中性洗剤などでも構いませんが成分がスポンジに少しでも残留すると肌荒れの恐れがあるので、メイクスポンジ用のクリーナーの使用がオススメです。

上記は100均のダイソーのスポンジ用洗剤ですが、私はこちらを愛用しています。

スポンジ用洗剤には1000円以上の値がするものもありそちらも使用したことがありますが、はっきり言って違いが判りません。

それならこういった安いものでも十分かなと思います。

洗剤を使用して洗ったら、洗濯物と一緒に干すと良いですが、洗濯ばさみで挟むと肩がついてしまうのでコットンなどを当てて洗濯ばさみで下げて干すのがオススメです。

姫花
2日に1回洗うのか・・・ちょっと面倒だな・・・

2日に1回も洗うのは面倒・・・という方は使い捨てのメイクスポンジを使用するのもOK!

忙しい朝の1分って結構貴重だったりしますよね!

そんな貴重な朝の時間をスポンジ洗濯にかけていられない!という方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方は以下のような使い捨てのメイクスポンジを使用するのがオススメです。

こういったものであれば30個で500円足らずなので、経済的にもあまり負担がかかりませんよね。

最初は面積の小ささやスポンジの硬さがつかいにくいと感じるかもしれませんが、プロのメイクアップアーティストもこういった物を使用していると思うので使い慣れれば綺麗に仕上げられるかと思います。

姫子
こういった使い捨てのスポンジはリキッドファンデーションをなじませる時にも重宝するわ!

常備していれば便利かもしれないわよ♪

パウダーパフのお手入れ

メイク道具 お手入れ 仕方

フィニッシングパウダーやフェイスパウダーを使う人はこんなパウダーパフを使いますよね☆

一般的にパウダーパフはファンデーションを塗った後のお肌にポンポンと軽く叩くように使用するような物なので、先ほど紹介したメイクスポンジ程は洗わなくても良いと言われています。

パウダーパフのお手入れは通常使いなら”1週間に1度”でOK!

そんなパウダーパフのお手入れの頻度は普通にメイクアップするだけなら1週間に1度ほどでOKだと言われいます。

メイクスポンジと同じようにメイクスポンジ用のクリーナーで揉み洗いをし天日干ししておくと良いです。

また、ウダーパフはメイクスポンジに比べると厚みがあり乾きにくいので、1日では乾かない可能性があります。

洗い替えを用意しておくと便利ですね。

姫花
パフとか余裕で3ヶ月くらい洗ってなかったかも・・・あんまり汚れた感じしないもんね・・・

これからは週1で洗お~っと。

メイク直しに使用する場合はお手入れ頻度を上げるのがオススメ

1週間に1度の少ないお手入れ頻度でも大丈夫と言われているパウダーパフですが、メイク直し時のルースパウダーを塗るのに使用するという場合は注意が必要です。

  • 夏の時期に汗をかいてメイク崩れを起こした時
  • 多くの皮脂でメイク崩れを起こした時

などのメイク直しにパフを使用した場合、顔の表面にたくさんついた汗や皮脂、酸化した化粧品が使用したパフに沢山つくことになります。

そういった場合には汚れ具合によって1度の使用でもお手入れをした方が良いこともあります。

姫子
こういった少しの油断が肌荒れの原因になるから、しっかりと気を使ってお手入れをしたいものね!

メイクブラシのお手入れ

メイクブラシ お手入れ 方法

メイクブラシは、チークやパウダーファンデーションの塗布をはじめ、メイクの様々な部分で使用するアイテムですよね☆

そんな使用頻度のたかいメイクブラシですが、きちんとお手入れをしている人が少ない印象です。

パフやスポンジの手入れはマメにしているけど、ブラシの手入れは余りしてないかも・・・という女性も多いのではないでしょうか?

ある企業の調査によると、メイクブラシを洗ったことがない女性は13%、3ヶ月以上洗わない女性が全体のおよそ6割という結果になったそうです。

メイクブラシのお手入れをしない理由は

  • 手入れの仕方が分からない
  • 型崩れや肌触りの悪化が嫌
  • パフやスポンジのように洗い替えを手軽に用意できない
  • 手軽でない

などが主になっているようです。

姫花
姫花、メイクブラシなんて洗った記憶がないよ(笑)

メイクブラシの汚れが余りにもひどいともう買い替えちゃう!

だからどうしても肌触りが悪くても安いメイクブラシしか使えない・・・

メイクブラシは”プチ手入れは毎回”。”しっかりお手入れは週1回”が理想

そんなメイクブラシのお手入れですがその頻度は

  • 使用後すぐのプチ手入れ➡毎日
  • しっかり洗浄手入れ➡1週間に1回

が理想と言われています。

メイクブラシの毛先は皮膚片や垢、ホコリを含んでいる場合が多いので、想像以上に頻繁な手入れを必要とします。

肝心な手入れの仕方ですが、使用後すぐのプチ手入れはブラシの使用後ティッシュなどをブラシで撫でて、ブラシに含んだ化粧品を落とします。

ブラシを指で撫でてても粉が空中に散らなくなるまでしっかりお手入れを行いましょう。

週1回のブラシの洗浄は下記のようなブラシクリーナーを使用することをオススメします。

クリーナーが用意できない場合は、中性洗剤やシャンプーなどをお湯で薄めたものでも大丈夫です。

小さな容器に洗剤やシャンプーをぬるま湯で薄めたものを用意し、ブラシの毛を束ねているブラシの根っこの部分がつかないように付け、ブラシについた色素が浮き出るのを待ち、汚れが取れたらしっかりとすすげばOKです。

しかし、洗剤やシャンプーだと成分が残留したりした際に肌荒れを起こす可能性が高くなってしまいますので、できれば専用のクリーナーを使用するのをオススメします。

また、干すときは必ず毛先を下にすることを忘れないでください。

毛先を上にして干してしまうと水分がブラシの根っこに染みてしまい、カビが生える原因や毛を束ねるノリが弱くなり抜け毛の原因になってしまいます。

こういったブラシを下向きに干せる便利グッズも販売されていますので、かなりオススメです。

下向きに干せない場合は、タオルなどの上で平置きをしても良いですが、乾きが少し遅くなったり、型崩れの恐れがありますので注意してください。

姫子
ブラシのお手入れをきちんとするとメイクノリや発色まで変わってくるからこまめにやっておきたいわね☆

アイシャドウチップのお手入れ

アイシャドウチップ

アイシャドウやアイラインをぼかすさいに使用するアイシャドウチップ。アイメイクにはかかせませんよね!

アイシャドウチップのお手入れ不足は

  • 肌荒れ
  • 目のトラブル

などの原因になりますのできちんとやっておきたいものです。

しかし、アイシャドウチップはスポンジやパフに比べてお手入れをしなくてはいけないという認識が低く、チップが付属していたアイシャドウがなくなるまで全くお手入れしないという女性も多いようです。

アイシャドウチップのお手入れは基本、使用後にティッシュで拭き取るだけでOK!

そんなアイシャドウチップのお手入れですが、基本的には使用後に色素がつかなくなるまでティッシュなどで拭き取るだけでよいそうです。

汚れがひどい場合には、スポンジクリーナーなどで洗い干しておくとよいでしょう。

姫花
アイシャドウチップのお手入れは簡単だね!

これくらいならできるかも♡

ビューラーのお手入れ

ビューラー

まつ毛を上向きにカールさせるために使用するビューラー。

ビューラーは肌に直接触れるわけではないので、あまりこまめにお手入れをするメイク道具ではないですよね。

買ってから次に買い替えるまでお手入れをしないという人もいるかもしれません。

しかし、ビューラーのお手入れ不足は

  • 目のトラブル
  • まつ毛のダメージ
  • そもそもビューラーの役目を果たせない

などのデメリットがあり、常に綺麗なビューラーを使用することをオススメします。

姫花
ビューラーの手入れかぁ~あんまりしないけど、たまぁにゴムのところを爪楊枝でほじくる程度かな(笑)

ビューラーのお手入れは使用後毎回、ゴムの交換も定期的に行いましょう!

そんなビューラーのお手入れは、使用後は毎回ウエットティッシュなどで拭き取りを行うようにしましょう。

ビューラーが触れるまつ毛には、ダニやほこりが付着している可能性があるので、常に清潔にしておく方が安心です。

また、ビューラーの挟む部分にはゴムがついていますが、このゴムに挟んだ後がたくさんついてきたりまつ毛やマスカラが詰まってきたらきちんと取り換えるようにしましょう。

そうすることで、ビューラーのカール力が維持することができます。

買った当時は綺麗にカールが出来ていたのに、最近綺麗に上がらない・・という場合はゴムを変えてみると復活するかもしれませんよ!

姫子
因みにビューラーのゴムはそのメーカーが出しているものを使ってね。

メーカーによってカーブや大きさ、ゴムの固さなんかが違うこともあるからね!

リップブラシのお手入れ

リップブラシ

口紅をキレイに塗るためには欠かせないリップブラシ。

あまり万人が使っているメイク道具ではありませんが、口に触れる物なのできちんとしたお手入れをしていないと不衛生になってしまいます。

リップブラシのお手入れは基本毎回。汚れがひどい場合にはきちんと洗浄しましょう

そんなリップブラシのお手入れは、使ったら基本毎回ティッシュで拭き取りを行いましょう。

色素がティッシュにうつらなくなるまできちんと拭き取りましょう。

汚れがひどくなってくると、リップブラシに口紅が乗らなくなってくるので、そういった場合は薄めた洗剤で優しく洗いましょう。

姫子
リップブラシは口に触れるものだから雑菌が繁殖しやすいから注意よ!

余計な雑菌をつけないためにも、リップメイクをする前にはしっかりと口周りを清潔にしておくことも大切よ!

化粧ポーチやドレッサーの引き出しの中も常に清潔に☆

今までで一通りのメイク道具のお手入れ法をご紹介できたかと思いますがいかがでしたでしょうか?

メイク道具を清潔に保つのはもちろん大切ですが、メイク道具たちを収納するメイクポーチやドレッサーの引き出し内もしっかりと清潔にしたいものです。

化粧品の粉などがついていればふき取ったりするのはもちろん、化粧ポーチもたまには洗濯してあげてください。

また、使わなくなった化粧品を長く放置していると思い出して使う頃には消費期限を迎え劣化していたり、使いかけで酸化・腐敗している物を肌につけてしまう恐れがありますので注意が必要です。

  • マスカラ⇒開封後4ヵ月
  • リキッドアイライナー⇒開封後3ヵ月
  • スキンケア用品⇒開封後半年
  • リップメイク用品⇒開封後半年
  • ファンデーションや化粧下地⇒開封後半年
  • アイシャドウ⇒開封後1年
  • チーク⇒開封後2年

こちらが開封後コスメの大体の消費期限となっています。(※メーカーにより異なる場合があります)

マスカラやアイライナーなどが意外と使用期限が短くて驚きですよね。

普通にメイン使いしているものでも1年くらい同じマスカラ使ってたりしますもんね・・・

アイメイクの目の粘膜に近いところに使用するアイライナーやマスカラは雑菌が繁殖しやすいので、このような短い消費期限となっているようです。

そのほかのアイテムも、もちろん使い方によってはより早くダメになってしまうものもあるかと思います。

使わなくなったコスメを捨てる事を”コスメ断捨離”と言うそうですが、使わない物をいつまでも持っていても仕方がないので、使用しないコスメは思い切って捨ててしまいましょう!

まとめ

いかがでしたか?

意外とみんなしっかりとできていない、メイク道具のお手入れ。

もしかしたらあなたのお肌はお肌のお手入れではなく、メイク道具のお手入れを求めているかも!?

この記事を読んでギクッと思った人は早速、メイク道具のお手入れしてみてくださいね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在、20代前半女子です。中学生の頃から肌荒れに悩まされ続け、自分で調べ実行し、日に日に肌は綺麗になっていきました。まだまだ自分が納得する完璧な肌には辿りついていませんが、「肌きれい」「どんな化粧品使ってるの」とよく言われるようにまでなりました。こんな私の知識や経験を少しでも沢山の方の役に立てればいいなと思い日々、美容情報を配信しています。