酵素は「摂る」でなく「作る」が正解☆酵素を増やす4つの方法

体内酵素 消化酵素 増やす方法

前回の記事では、人間が食物酵素を摂っても、直接私たちが必要とする酵素になって働いてくれるわけではないとお話ししましたね。

しかし、酵素が美容や健康、ダイエットに良いというのは本当だし、酵素はまさに「生命の源」となっているので少なくなるとすごく困ったことになります。

今回はどのようにして体内で酵素を生成するかというところを見ていきたいと思います!

酵素は「摂る」のではなく「生成する」が正解☆酵素の生成を増やすには?

私たちに必要なのは2つの酵素

酵素 増やす 方法

私たちが生きる上で必要としている酵素は「体内酵素」と言って、その体内酵素は2種類あります。

①消化酵素

食べ物を消化するための酵素です。

人間は食事をして栄養素を補給しますが、その栄養素はそのままの状態では人間の体はエネルギーとして吸収できないし、使えないのです。

そのため消化酵素が、私たちが摂った栄養素を分解、消化し私たちの体が使いやすい形状に変えてくれているのです。

②代謝酵素

消化酵素により取り込みやすくなったエネルギーを働かせ、私たちの体を動かしたり、呼吸したり、脳を使ったり、細胞を作るための酵素です。

要するに、エネルギーを使うための酵素ですね。

ダイエットや美肌に直接関連してくるのはこの代謝酵素となります。(もちろん消化酵素も大切ですが・・・。)

この2つの酵素を合わせて体内酵素と呼ばれています。

この2つの酵素を増やすには、いくら酵素の含まれている食品を食べたとしてもその食品が持っている食物酵素がこれらの体内酵素になるわけではなく、私たち自らの体内で生成するしか今のところ方法はありません。

体内酵素を科学的に作りだすことはいまだできず、この先もできないのではないかと言われています。

酵素を増やす方法は?

よく噛んで食べる

ご飯食べる女性

 

一口できれば30回は噛みましょう。

これはよく言いますよね。

なぜかというと、体内酵素のうちの1つである「消化酵素」の中で一番人間にとって重要な酵素であるといわれているのが、唾液に含まれる「アミラーゼ」という消化酵素です。

この消化酵素は私たちの主食である米やパン、麺類などのもととなるデンプンを分解する役割を持っていて非常に重要です。

唾液は咀嚼すると分泌が促進されます。
唾液が分泌されればその中には、アミラーゼが含まれていますので結果消化酵素を増やすことにつながります。

すこし余談ですが、たまに「消化酵素は生涯作る量がきまっいているので節約しないといけない」という説があるのですが、消化酵素の生成される量が一生のうちで決まっているという根拠はどこにもありません。

なので消化酵素作りすぎて大丈夫なの?とか心配しなくてもOKです。

人間の体は本当に良くできていますので心配はご無用です。

バランスの良い食事をする

酵素を増やす 食事 方法

よく「肉類は酵素の無駄遣いをしてしまうので食べないほうがいい。」という説があります。

肉類は健康や美容を意識する人々に嫌われがちですね。

しかし、美容や健康の意識が高い人が大好きな「酵素」はタンパク質の一種ですよ!
肉や豆類から摂取されたタンパク質は、体の中でアミノ酸という小さい分子に分解され、、もう一度タンパク質に再結合するようです。

もちろん、腸内環境のことを考えると、肉類を控え、野菜や果物などの食物繊維を多くとったほうがいいのは事実ですが偏りすぎるのも問題なのです。

発酵食品を摂る

味噌

発酵食品は酵素の働きを促進し、増やしてくれます。

発酵食品といっても味噌や、納豆、ヨーグルト、キムチなどなどたくさんありますね。

実は民族に合った発酵食品というものがあります。
日本人は味噌なんだそうです。

腸の長さが長い日本人は植物性の発酵食品が体に合っており、逆に動物性のヨーグルトなどは体に合わない人もいるのだとか。

日本人が古来から味噌を食してきたのにはちゃんとわけがあったんですね。

因みに、本当に健康や美容の事を思うならスーパーで売ってるような味噌はダメですよ!

スーパーで売られている味噌のほとんどは添加物てんこ盛りです。

体のために味噌を摂取して、その味噌で体に悪い添加物を摂取しているのでは何をやっているのかわかりません。

本当に体の事を思うなら味噌屋が作っている無添加の味噌を使うことをお勧めします。

これは実際に私が使用している味噌です。

人口のダシが入っていないので、ダシをきちんととる必要がありますが、ちゃんと調理すれば美味しい良いお味噌です。

腸内環境をよくする

酵素 増やす 腸内環境

腸内にはものすごい数、種類の腸内細菌がいます。

その腸内細菌と腸が協力し合って酵素を作り出していると言われています。

腸の働きも、腸内細菌の活発さも、やはり腸内環境が重要となってきます。
もちろん栄養素などを吸収するのもすべて腸の役割です

腸は想像以上に様々な役割を担っているのです。

酵素の生成はもちろんのこと、そのほかのことを考えても腸内環境は良いにこしたことはありません。

これであなたも美腸の持ち主♡腸内環境を良くするための6か条

腸内環境はきちんと生活を見直せばすぐに良くなるそうです。
美や健康を追及するうえで、意外な近道となるかもしれません。

優光泉

気になる酵素ドリンクの効果の実態とは?

今までこの記事では、体内酵素を自力でいかに増やすか?という所に着目してきました。

なぜそのような論点でお話しをするかというと”食物酵素を摂ってもその食物酵素が直接私たちの体内酵素として働いてくれるわけではない”という説が有力だからです。

だから私は今まで”酵素ドリンクはインチキだ!”と思っていたわけです。

結果からお話ししますと、実はそれは違うかったみたいです。

いわゆる酵素ドリンクの酵素は”食物酵素”ではなかった

驚き

食物酵素は意識して摂取しても、人間の酵素にはならない。

これは本当です。
でもだからといって、酵素ドリンクが効果のないものだとは言えないわけです。

それはなぜかと言うと”酵素ドリンクの酵素=食物酵素”ではないからです。
そもそもの論点がズレていたということになりますね。

酵素ドリンクの酵素とは、正式にいえば”植物発酵エキス”のことです。

消費者にわかりやすくするために「”酵素”ドリンク」と言ってますが、実際は酵素ドリンク=”植物発酵エキス飲料”です。

”植物発酵エキス”とはなにか?

疑問を感じる女性

 

植物発酵エキスとは文字通り、植物を長年発酵させたエキスです。

野菜や果物、海藻、薬草等を長年特別な環境下で(普通に放置してたら腐ってダメになるだけなのでw)放置し管理し栄養の凝縮されたエキスを作り出します。

植物発酵エキスの製造は私たちでは想像も付かないような管理環境を必要とするため、植物発酵エキスは貴重であり、その植物発酵エキスを主原料とする酵素ドリンクは値段が高いんです。

さて、そんな貴重な”植物発酵エキス”にはどんな嬉しい効果があるのでしょうか?

少し見ていきたいと思います☆

ベルタ酵素ドリンク

植物発酵エキスの効果その① 基礎代謝を上げる効果

これがいわゆる酵素ドリンク=ダイエットに効果的!と謳われている理由です。

植物発酵エキスには消化器官に負担をかけません。
体に優しい飲み物なんですね!

その効果から酵素ドリンクを飲むことによって、今まで消化酵素に使われていた体内酵素を代謝を促進する代謝酵素に回すことができるので、代謝促進によるダイエット効果が期待できるということです。

代謝を上げることで、得られる効果としては、ダイエット効果以外にも本当に色々な効果が期待できます。

人間が生きるために絶対に必要な活動ですからね。

・血行促進による冷え性改善効果

・美肌効果

・血行促進によるむくみ解消効果

・臓器の活動の向上(健康促進)

大きい効果はこのくらいでしょうか。
ホントはもっとありますが長くなるので割愛します。

植物発酵エキスの効果その② 便秘解消効果

酵素ドリンクを飲んで便秘が解消したというのは良くあるお話しですが、酵素ドリンクの大きな効能の1つに腸内環境を良くする効果があります。

このブログでも、体内酵素を増やす方法として腸内環境を良くすることは必須であることは紹介しましたね!

実はこの腸内環境を良くする効果も、先ほど挙げた代謝促進効果と結びついています。

植物発酵エキスが消化を助けることで代謝があがり、代謝があがることで腸の活動量もあがり、その結果便通が良くなり腸内環境が良くなると言う良スパイラルが出来上がります。

腸は体の中で一番大きいデトックス器官。

そのデトックス器官の働きが良くなるということは、体にとってはまさにイイことづくめです!

どういった酵素ドリンク(植物発酵エキス)を選べばいいのか?

効能重視でいくのであれば、無添加のものを選ぶのがおすすめです。

植物発酵エキスに酵素ドリンクの価値すべてがあると言っても過言ではありませんので、酵素ドリンクを選ぶ際に”植物発酵エキス以外の成分”が入っているとそれはムダな物になるからです。

無添加の酵素ドリンクなら優光泉がおすすめ!!

優光泉

植物発酵エキスというと万〇酵素のような少々ジジ臭い感じが否めませんが、優光泉はオシャレなパッケージが魅力的ですね!

それでいて、実力は完全無添加でハチミツや砂糖、香料なども一切含まれていない、純粋な植物発酵エキスドリンクです。

もちろん、保存料などの添加物も一切ナシです。

赤ちゃんでも安心して飲めると謳われるほど、信頼できる商品です。

ただ1つの難点が”味”です。

飲みやすいようにかなりの工夫はされていますが、現実は”飲みやすい”という程度。

美味しい!には至らない状況の様です。
もちろんマズくて飲めない!といった声はほぼないので、飲める範囲かなとは思います。

本気で酵素ドリンクを健康・美容に役立てたい場合は優光泉がオススメです!

優光泉酵素ドリンク購入はこちらが最安値です!

味が確実に美味しくなくっちゃ無理!!という場合はベルタ酵素がオススメ!

ベルタ酵素

女性誌などで良く特集されていて有名ですよね!

ベルタ酵素は私自身も実飲したことがありますが、本当に美味しいです。
味は不二家のピーチネクターそのもの。

桃が嫌いでなければこの味が嫌いだという人は皆無でしょう。

しかし、この飲みやすさの裏にはやはり”ブドウ糖液”や”甘味料””香料”等のムダな成分が入っています。

それはもはや仕方のないことです。だってこんなに美味しいんだから。

それでいて植物発酵エキスの種類は酵素ドリンク業界でもピカイチで、本当に頑張っている酵素ドリンクです。

ベルタ酵素の優れている点としては植物発酵エキス以外にも美容に嬉しい3大美容成分(ヒアルロン酸・プラセンタ・ザクロエキス)が配合されているという点。

美肌に対する効果に特化した酵素ドリンクなのです。

健康効果もそこそこに、味を楽しみたい、美容ドリンクを飲んでいるような美肌効果なども欲しいという人はベルタ酵素を選べばいいかなと思います。

ベルタ酵素の最安値での購入はこちらです!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

酵素は基本的には「摂る」のではなく「作る」ものです。

しかし、酵素ドリンクを摂るのも全く効果のないインチキではないのも確かです。

ようは売り手の問題で、消費者にわかりやすいように「酵素を飲めば体内酵素が増えて痩せるんだよ!」なんて、話してしまうのがいけないだけです。

酵素ドリンクは本当は効果のあるものだけど、その効果の仕組みを消費者に伝えるのが難しかっただけです。

酵素について正しい理解をしたうえで、酵素を取り入れ、元気に、美しく生きましょう♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在、20代前半女子です。中学生の頃から肌荒れに悩まされ続け、自分で調べ実行し、日に日に肌は綺麗になっていきました。まだまだ自分が納得する完璧な肌には辿りついていませんが、「肌きれい」「どんな化粧品使ってるの」とよく言われるようにまでなりました。こんな私の知識や経験を少しでも沢山の方の役に立てればいいなと思い日々、美容情報を配信しています。