絶対小顔になってやる!小顔になるための整形手術5つ

小顔になりたい女性
姫子
今日は本気の本気で小顔になりたい女子のために”小顔になるための整形手術・プチ整形”についてみていくわよ!

小顔は美人の絶対条件でありながらも、実は意外と手軽に手に入れられるものって知ってた?

意外と手軽っ!スピーディに確実に小顔になるための小顔整形

女性なら誰しも多かれ少なかれ今よりも綺麗に、可愛くなりたいと願っているものです。

目指すはとっても可愛くてお顔が小さなあの女優さんやモデルさん。

憧れの女性芸能人達はどのようにして、私たち一般人とは次元の違う超絶小顔を手に入れたのでしょうか?

もちろん、生まれつき顔が小さい人もいたかもしれません。

しかし、ほとんどの小顔美人たちはこっそり”小顔整形”をしていると言われています。

そんな小顔になるための美容整形には様々な種類があり、もちろん大金が必要な手術もありますが、意外にも1万円で5分以内でできるような手軽な物が多いってご存知でしたか?

効果があるかもわからない地道な努力を続けるより、少しお金を出すだけですぐに見違えるような小顔になれるんだとしたら・・・それってすごく良いですよね!

というわけで、今回は小顔になるための美容整形の種類や特徴・金額などについて詳しくご紹介してまいります☆

姫子
小顔になりたい女性は必読よ☆

切らない・安い・ダウンタイムもなし♪超お手軽な小顔整形

まずは、検討する人も多いであろう安い価格でエステ感覚で気軽に受けられる小顔整形をご紹介します!

いわゆるプチ整形ですね。

今から紹介する美容整形は、顔にメスを入れたりは一切せず、主に顔に注射をして小顔にするタイプのもので、これらは

  • 費用が安い(数千円~数万円程度)
  • 日常生活が送れないほどのダウンタイムがない
  • 短時間の施術で終わる(5分くらい)
  • 結構みんなやってる(10人に1人くらいの割合)

などの特徴があり、比較的手を出しやすい部類の美容整形です。

これだけ手軽なのにも関わらず見違えるほどの変化を感じる事ができるのですから、こんなに嬉しいことはありません。

早速、お手軽な小顔整形についてご紹介していきます!

姫花
姫花も興味あるけど、よくわかんないし”美容整形”っていうだけでちょっと敷居が高いから・・・ね(汗)
姫子
最初はそう思うわよね~。でもやってみると大したこともないのよ。

私もそう思ってたけど「もっと早くやっていればよかった」とさえ思うもの。

さぁ、早速見ていくわよ☆

お手軽小顔整形その① BNLS(脂肪溶解)注射

小顔整形の中でも恐らく一番手軽な”BNLS注射”

ダイエットをしてもなぜか顔だけ痩せない、顔にだけ脂肪がついてしまって太っているように見られるといった女性にオススメの施術です。

太った印象を与えてしまう

  • 頬についた脂肪
  • 二重アゴ
  • フェイスラインの脂肪

などを溶解する薬を脂肪細胞に直接注入することで、施術してからたったの数日でお顔をスッキリとさせるができます。

この美容整形に関しては私も経験し、以前別記事でも紹介していますので、詳しくはBNLS注射の効果・値段・口コミ・成分ご紹介☆楽して小顔になろう♪をご確認ください。

姫子
この記事では一応簡単に基本情報だけ伝えておくわね!

BNLS注射の基本情報

☆費用
注射器1本分で8000円~12000円程度。

打ちたい場所(痩せたい場所)により、何本分打つかが変化します。

フェイスラインであれば5本分程度、アゴ下であれば3本分、頬であれば片方で3本分ほどが目安です。

尚、1回の施術では効果を感じにくい場合があるようで、一般的には1~2週間おきに2~3回の施術を勧められることが多いです。

☆施術時間
5~15分

カウンセリングや待ち時間込みで1時間~2時間ほど見ておくとよいでしょう。

ダウンタイム
ほとんどありません。

少しの腫れ(というかむくみのような感じ)や、場合によっては多少の内出血がある可能性がありますが、いずれも日常生活に支障をきたすようなレベルではありません。

持続期間
ただし極端に太るような生活をしなければ効果は半永久的です。

少し太ったとしても注射をした部分には脂肪がつきにくくなる効果があるようです。

痛み
施術自体の痛みは注射をするときのチクっとする痛みがあります。

ただし、病院などで使うモノよりも細い針をつあったり、患部を冷やしてから施術するので普通の注射よりも痛みは弱いです。

術後は数日~1週間ほどは筋肉痛のような痛みがある可能性があります。

メイクや洗顔
当日から可能です。

メリット

  • 運動や食事制限なしで顔痩せできる
  • 最短3週間で理想通りの小顔になれる
  • 打った部分は今後脂肪がつきにくくなる
  • 価格が安く手軽
  • 痛みがない
  • ダウンタイムがない

デメリット

BNLS注射にはあまりデメリットと呼ばれる部分はありませんが、よく言われるのは

  • 1回だけではなかなか効果を得にくい場合がある
  • 稀に内出血を起こすことがある

などです。

メリットの大きさの割にデメリットがかなり少ないので、受ける上であまり心配のない小顔整形と言えるでしょう。

姫花
コレいいなぁ・・・姫花も受けてみたいかも・・・。
姫子
でしょ!!因みに、私も通った湘南美容外科クリニックならBNLS注射が初回3980円で受けられるわよ

相場の半額よ♡

ネットですぐにカウンセリング予約ができるから、興味ある人は行ってみるといいわ☆

姫花
ホント!?

5000円もしないんじゃ美容室レベルじゃん・・・ちょっと行ってみようかな・・・

湘南美容外科クリニックカウンセリング予約ページはこちら!

お手軽小顔整形その② ボトックス

ボトックスとは、ボツリヌス菌から抽出されるたんぱく質の一種を注射することで一時的に筋肉の緊張をほぐしたり、肥大しすぎた筋肉を小さくする施術です。

先ほどご紹介したBNLS注射と同じ、注射をするだけという手軽さから人気の小顔整形となっています。

ボトックスは

  • エラが張っている
  • 脂肪ではなく筋肉太りしてしまっている

などのおもに筋肉が発達しすぎることが原因の大顔の改善に効果的です。

姫子
簡単にボトックスの基本情報を見ていくわよ☆

ボトックスの基本情報

☆費用
1回1万~8万円ほど。

医院や使う薬剤によって変化します。

☆施術時間
5~10分ほど。

尚1度の施術では効果が3~6か月ほどでなくなってしまうため、3~6か月おきに1回を、

ダウンタイム

ほとんどありません。

少しの腫れや、場合によっては多少の内出血がある可能性がありますが、いずれも日常生活に支障をきたすようなレベルではありません。

持続期間
1度の施術で効果が3~6か月ほど持続します。

5~6回ほど繰り返し施術を受けることで、徐々に元の状態に戻りにくくなり半永久的な効果を期待することもできるようです。

痛み

施術自体の痛みは注射をするときのチクっとする痛みがあります。

ただし、病院などで使うモノよりも細い針をつあったり、患部を冷やしてから施術するので普通の注射よりも痛みは弱いです。

術後は数日~1週間ほどは筋肉痛のような痛みがある可能性があります。

☆メイクや洗顔
当日から可能です。

メリット

  • ダイエットではどうにもならない筋肉太りを解消できる
  • ダイエットでは改善が難しいエラ張りを治せる
  • しばらくすると元に戻るので気軽にできる
  • 価格が安く手軽
  • 痛みがない
  • ダウンタイムがない

デメリット

ボトックスは、BNLSよりもやりすぎてしまった場合のデメリットが少し多めです。

術後の多少の腫れや内出血以外にも、やりすぎてしまった場合に以下のようなデメリットが起きてくる可能性があります。

  • 年齢を重ねたときたるむ可能性
    ボトックスは筋肉を弱く細くして小顔を目指します。
    何度も注射をしていくと筋肉の細さが定着するようですが、筋肉が弱いと将来その上にのっている脂肪などを支えきれず、たるみの原因になることがあります。
  • 顔が少しゆがむ可能性
    ボトックス注射の中身は「筋肉を弱らせる物質」です。
    薬の広がり具合などの影響で、左右均等に筋肉が細くならず微差が出てしまった人もいるようです。
姫子
ボトックスはどこの美容外科でも大体取り扱いがあるけど、できたら大手で受けたほうが薬剤も大量仕入れだから安いし、ドクターも場数を踏んでいるから技術力も高いわ☆

因みに、大手美容外科の湘南美容外科クリニックなら、ボトックスは1万円以下で受けられるわよ☆

湘南美容外科クリニックカウンセリング予約ページはこちら!

お手軽小顔整形その③ ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸を注入しフェイスラインを整える施術です。

これは”顔が小さくなる”というよりかは”出すとこ出して、凹凸のある顔立ちにして小顔に見せる”というものです。

顔の面積自体は変わりません。

小顔 整形
出典:http://www.takasu.co.jp/operation/faceline/agochu.html

例えば、図の左のようにアゴがなさ過ぎてフェイスラインがボケてしまい大顔に見えている場合は、アゴ先にヒアルロン酸を注入し顎を出して小顔に見せます。

また、横顔が不細工に見えてしまうのはアゴが後退していることが原因であることが多いです。

そのほかにも

  • 鼻を高くする
  • おでこを丸くする
  • 頬を少しふっくらさせる(エラを目立たなくするため)
  • 目尻やほうれい線等に入れてしわを伸ばす

など、顔をスッキリ若く見せるためにわざと少しヒアルロン酸を入れるのです。

姫花
なるほど・・・物理的に顔を小さくするんじゃなくて、輪郭を整えて顔を小さく魅せる手術ってわけだね!
姫子
そうそう!日本人ならこの施術が必要な人、多いんじゃないかしら?

さぁ、ヒアルロン酸注入の基本情報を見ていくわよ☆

ヒアルロン酸注入の基本情報

☆費用
1ccで4~15万程度。入れる量は部位によって変わるし、人によります。

フェイスラインの施術なら高くても10万くらいに収まるとは思います。

☆施術時間
5~10分程度。

☆ダウンタイム
ほぼなし。少しは腫れる人もいるようですが、症例写真などを見ると気になりません。

一応注射なので、針を刺した跡ができたり内出血がでる可能性はあります。

☆持続期間
個人差もあり、一般的には1~3年ほどで注入したヒアルロン酸が吸収されてなくなります。

持続性ヒアルロン酸といって5~6年以上残るものもありますが、そういったものは10万円以上と普通のヒアルロン酸と比べると高価です。

☆痛み
施術中は、注射をする時の痛みです。

施術後は数日間若干の鈍痛があるようで、他の注射とさほど変わりません。

☆メイクや洗顔
当日より可能。

メリット

  • フェイスラインを自由にデザインできる
  • 元の状態に戻るので、お試し感覚でうけることができる
  • 横顔が綺麗になる
  • 打った部分の肌が潤う
  • 価格が比較的安く手軽
  • ダウンタイムがほとんどない

デメリット
やはり一番頻発しやすいデメリットとしては、施術後の内出血や多少の腫れでしょう。

医師の技術不足により、入れたところが凸凹になったりしてしまうこともあるようですが、大手の美容外科で経験を積んでいる医師であればそんなことはないでしょうし

万が一なってしまったとしても、ヒアルロン酸を溶かす高価のある注射を打てばもとに戻るので大丈夫です。

姫子
小顔になりたいのにプラスするって変な感じだけど、フェイスラインを整えてあげることで小顔見せできるものよ。

丸顔で悩んでいる人なんかはやってみるといいんじゃないかしら?

ここまでくると本気の本気?切開する必要のある小顔整形

今までは切らずに顔に注射をして小顔を目指すいわゆる「プチ整形」と呼ばれるようなものをご紹介してきました。

ここからは、切ったり削ったりする比較的大がかりな整形手術をご紹介します。

手術時間や費用なども大幅に跳ね上がりますが効果は永久的。

本気な人はこれくらいしないと満足できないのかもしれません・・・。

姫子
切開が必要な小顔整形についてみていくわよ。

切る小顔整形その① プロテーゼ

アゴにシリコンなどでできたプロテーゼという部品を入れることで、フェイスラインが尖ったシャープな感じになり小顔に見えるようになります。

小顔 整形 プロテーゼ

出典:http://www.biyougeka.com/contents/face/jaw/implant/

丁度こんな感じのものです。

口の中や鼻の穴の中を切開してそこからプロテーゼを入れるそうで、直接鼻やアゴを切開するわけではないので、傷口などは残りませんが切開が必要な手術です。

プロテーゼは1度入れると除去手術をするまで無くなったりはしません。

そのため、個人的にはヒアルロン酸注射などを打ってみて、気に入った人は同じ仕上がりになるようにプロテーゼを入れるっていう流れが一番安心なんじゃないかなと思います。

姫子
芸能人なんかでもやってる人、多いわよね。

さぁ、基本情報を見ていくわよ!

プロテーゼの基本情報

費用
30~50万程。プロテーゼの材質やどこに入れるのかや、医師によっても値段は異なります。

施術時間
30分~1時間ほど。傷口は縫うことになるようですが、時間がたつと体に吸収される糸を使うので基本的に手術後通院の必要はないようです。

ダウンタイム
1~2週間ほど腫れや内出血があります。強い腫れは2~3日ほどでおおかた引くとのこと。

持続期間
半永久的

痛み
施術自体の痛み麻酔するのでありません。術後数日は鈍痛が続くようです。

メイクや洗顔
直後より可能

メリット

  • フェイスラインがシャープになる
  • 手ごろな価格で多少であれば骨格もカバーできる
  • 永久的な効果
  • ダウンタイムがマシ

デメリット

  • 術後の強い腫れ
    1週間ほどはやはり腫れているのが分かるとのことですが、目元などではないのでマスクしてたら大丈夫かなぁとは思います。
  • プロテーゼの浮き出しの可能性
    プロテーゼのサイズが合ってなかったりすると、プロテーゼが浮いて見えて不自然になってしまうことがあるようです。医師とプロテーゼ選びは慎重にしましょう。
  • 合併症が生じる可能性
    合併症とはプロテーゼを入れることで皮膚が炎症を起こしたり、プロテーゼが皮膚を破って出てくることもあるそうです。
    赤みや痛みなどの、異変を感じたらすぐに医師に相談するのが重要です。
  • 気に入らなくても簡単に後戻りできない
    プロテーゼはヒアルロン酸のように吸収されたりはしませんので、万が一仕上がりに満足できなくても我慢するかさらにお金をかけて除去手術を受けるしかなくなってしまいます。

また、プロテーゼを入れた時から長い年月が過ぎると自分の骨とプロテーゼが癒着してしまい、除去できない、または大がかりな手術になるということもあるようです。

”永久的な効果”。これはプロテーゼのメリットでもありデメリットでもあるのです。

一生ものになる可能性が高いので慎重に決断しましょう。

姫花
ここまでやるとなるとちょっと勇気いるよね~

姫花はプチ整形でもいいけどなぁ~

姫子
プチ整形だと、定期的に注射しないといけないとかがあるからね。

長期的に見ればこっちの方がイイこともあるのかもしれないわね。

切る小顔整形その② 脂肪吸引

脂肪吸引と言えば、お腹や太ももなどに行うイメージのある美容整形ですよね!

頬やアゴ下の脂肪のせいで顔が大きくなってしまっている場合は、プロテーゼなどでアゴ先を出しても変になってしまうので脂肪吸引を行うことになるのでしょう。

顔の脂肪吸引は、他の部位に比べて取る脂肪が少ない(範囲が狭いため)ので、術後の腫れや内出血などのダウンタイムや痛みも少ないため人気です。

先ほど紹介したBNLS注射は脂肪を減らすという意味では脂肪吸引と同じですが、脂肪吸引は1回の施術でほぼ確実に小顔になることができます。

姫花
脂肪吸引って結構怖いイメージがあるんだけど実際どうなの?

顔の脂肪吸引の基本情報

費用

8万円~20万円ほど(アゴ下、頬、頬骨下単独の価格の目安です。)

価格は脂肪吸引の機械によってさまざまで、同じ医院でも複数の機械を取り扱っているところは値段にふり幅が出てきます。

施術時間

20~30分ほど。

麻酔をするのでその時間も含むともう少しかかるかもしれませんが、思っていたよりすぐにできてしまいます。

☆ダウンタイム
ダウンタイムの長さは機械によっても変わるので一概には言えませんが、強い腫れは3日続き1週間かけて徐々に引いていく感じの様です。

激しい肉体労働等でなければ翌日から働くこともできると謳っているクリニックもありますが、基本的に3日~数日は腫れを早く引かせるために顔にバンドをはめる事が多いようなので、ダウンタイムは3日~数日と考えたほうがよさそうです。

その後徐々に顔がほっそりとしていき施術後3か月経ったくらいが、完成のラインになるようです。

持続期間
半永久的(激太りしなければ脂肪細胞自体が減っているのでリバウンドの可能性は低いとのこと)

痛み
麻酔を使うので術中の痛みはないでしょう。

しかし術後はそれなりに痛みを伴うことが予想されるようで、鎮痛剤が処方されます。

口コミでは鎮痛剤を使用しなかったという人も多く、筋肉痛のような鈍痛が続くそうです。

メリット

  • ダイエットでは難しい顔痩せができる
  • 劇的な変化を望めるが、脂肪を取るだけなので自力で痩せたような感じで自然な小顔になれる
  • 効果が大きいのにダウンタイムが少なめ(1週間程度の腫れと耳の後ろやアゴ下などの目立たないところに蚊に刺された程度の小さな傷口)
  • 半永久的な効果

デメリット

  • ダウンタイムがある
  • 医師の腕によっては頬がこけて老けた印象になってしまう可能性がある(脂肪の取りすぎが原因なので欲張らないこと)

メリットの割にデメリットは少ないように思いますが、脂肪吸引はプロテーゼなどとは違い基本的に一度やると取り返しがつかないのできちんとよく考えてからおこなった方がよいでしょう。

姫花
顔の脂肪吸引ちょっとやりたいかも・・・!
姫子
聞く限りでは意外と簡単にできそうよね。

切る小顔整形その③ 骨切り(削り)

一番大がかりかつ、究極の小顔法”骨切り”。

骨格が原因で大顔になっている場合に、その名の通り骨を削ったり切ったりして小顔にします。

口の中を切開し、希望の部分の骨を切るもしくは削るなどして、大幅に顔の輪郭を変えてしまいます。

  • エラが張っている
  • アゴが長すぎる
  • 頬骨が出すぎている

など様々な悩みを解消できます。

姫花
ひえぇぇ、こわっ!

ささ・・・基本情報見てみよ・・・。

骨切り(削り)の基本情報

費用
50万~200万ほど。かなりのふり幅ですが、部位や手術の難易度により異なるでしょう。

施術時間
2時間ほど。

大がかりな手術になり施術前のカウンセリングはもちろん、血液検査やレントゲンも必要ですし、経過観察も必要になるため術後2~4回の通院は必要になりますし、全身麻酔を使う場合は2~3日の入院が必要となる場合もあります。

☆ダウンタイム
3~4週間。約一か月ほどだといわれています。酷い腫れや痛みに加えて、話しにくい、食べられないなどの症状があり日常生活に支障をきたすことも多いと思われます。

持続期間
永久的

痛み
麻酔を使うので術中の痛みはないでしょう。

しかし術後はかなりの痛みを伴うようで、鎮痛剤を飲むことになるでしょう。

メリット

  • 骨格レベルで小顔になることができる
  • 効果が永久的
  • 大幅な変化が見込める

デメリット

  • 術後1ヵ月ほどの強い腫れ・痛み、会話できない食べ物を呑み込めないなどの障害。
  • 顔が麻痺する可能性がある。(非常に稀)
  • 感染症の可能性。手術するときに傷口からばい菌が入ると感染症にかかるリスクもあります。
  • 骨を削ると皮膚が余ってたるむ場合がある。年齢が上がるほどたるみは酷くなる。

効果が大きい分、リスクも高くなります。

検討する場合は、慎重に決断しましょう。

姫花
コレは本当に凄く大きなコンプレックスを抱えている人用だね~

並みの覚悟じゃできないよ!

姫子
そうね。

骨格レベルでどうしようもないときの最終手段ってかんじかしら。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

本気で小顔になりたい人のために整形についての情報を集めてみました。

もちろんここに載ってない情報もたくさんあるかとは思いますが、「こんなもんなんだな」という参考程度にはなるかなぁと思っています。

私も美容整形の経験がありますが、整形をするときはとにかく病院選びと先生選びが物を言います。

最近は先生がブログをやっていたり、その先生が施術した患者様のビフォーアフターなども多く掲載されているので、どんな先生でどんな施術が得意な人なのか時間をかけて見極めるのが失敗しないコツです。

綺麗になるのは大変だけど、せっかく女に生まれたんだから綺麗なほうが得に決まってます!
頑張りましょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在、20代前半女子です。中学生の頃から肌荒れに悩まされ続け、自分で調べ実行し、日に日に肌は綺麗になっていきました。まだまだ自分が納得する完璧な肌には辿りついていませんが、「肌きれい」「どんな化粧品使ってるの」とよく言われるようにまでなりました。こんな私の知識や経験を少しでも沢山の方の役に立てればいいなと思い日々、美容情報を配信しています。