美容皮膚科でできる毛穴ケア3つ!医療の力を借りて毛穴を引き締めよう☆

美容イメ―ジ
姫子
今回の記事では開いた毛穴をプロの力を使って引き締める”美容皮膚科での毛穴ケア”について詳しく見ていくわ!

自己ケアでは毛穴がどうしても引き締まらない人は必見よ☆

姫花
毛穴レスな美肌GETしたーいっ♡

毛穴を引き締めるにはどんな施術がいいのかなー?

プロの力を借りて毛穴を引き締めろ!美容皮膚科でできる毛穴ケア

女性にとって肌の悩みは尽きないものですが乾燥肌・ニキビ・シミなどと並んで肌悩みの上位に食い込んでくるのは、毛穴開き・毛穴詰まり・汚れなどの”毛穴の悩み”。

乾燥肌はスキンケアで、シワやシミなどはメイクである程度カバーすることができますが、毛穴の開きは一時的にファンデで誤魔化すことはできても、毛穴落ちや毛穴浮きなどで長時間のカバーはどうしても難しくなってしまいます。

毛穴の引き締めに効果的と謳われるスキンケアを試してみたり、パックをしてみたり、エステにちょこっと通ってみたり・・・と色々してみたけどやっぱり毛穴の開きや詰まりが改善しない!というアナタに最後の手段をご紹介します。それは・・・

美容皮膚科での毛穴ケアです!!

美容皮膚科では最先端の技術を駆使して頑固な毛穴開き・詰まりを改善していくことが可能です。

しかし、一口に美容皮膚科での治療と言っても施術内容は様々で毛穴悩みの種類により向き不向きがあります。自分の毛穴悩みに合ったケアを選択する必要があるんですね。

というわけで今回の記事では、美容皮膚科でできる毛穴ケアについて詳しく見ていきます。毛穴で悩む日々にさよならしたい人は必見です☆

姫子
さぁ、まずは毛穴開きの種類について軽く見ていくわ!

自分がどのタイプの毛穴に当てはまるか確認してみて!

あなたはどのタイプ?3つの毛穴タイプをご紹介!

毛穴ケアの方法をご紹介する前に、毛穴悩みの3タイプをご紹介します。

どれかしらに当てはまるはずですのでしっかり確認してくださいね☆

毛穴タイプ① 詰まり毛穴タイプ

毛穴つまり

上記の画像のように毛穴に白い角栓が詰まっているのは”詰まり毛穴タイプ”です。

また上記画像のような白い角栓以外にも、角栓の先端が酸化して黒くなったいわゆるいちご鼻タイプもこのタイプに分類されます。

このタイプの毛穴は毛穴開きの初期段階で、皮脂が多い・ターンオーバーが遅いなどの原因で角栓が肥大化しているのが原因です。

毛穴タイプ② 開き毛穴タイプ

毛穴開き

上記画像のような、毛穴が詰まっているわけではなく丸っこく毛穴が開いているのは”開き毛穴タイプ”です。

開き毛穴タイプは、乾燥や加齢の影響で肌の弾力がなくなり固くなってしまっているのが原因です。また、先ほど紹介した毛穴開きを放置したことが原因である可能性もあります。

毛穴タイプ③ たるみ毛穴タイプ

たるみ毛穴

上記画像のような毛穴と毛穴がつながっていたり、毛穴が丸ではなく楕円形やしずく型になっているものは”たるみ毛穴タイプ”です。

たるみ毛穴タイプは開き毛穴タイプからさらに皮膚のたるみが加わった3種類の毛穴タイプの中でも最も改善が難しい毛穴悩みで、毛穴開きと年齢はだが合体したものです。

たるみ毛穴を改善するには、毛穴引き締めのケアだけでなくたるみケアも必要になってきます。

姫子
ほんとにかる~くだけど3つの毛穴タイプの紹介は以上よ!

恐らくどれかに当てはまったと思うけどどうかしら?

姫花
う~ん。姫花は鼻だけ詰まり毛穴タイプで、頬は開き毛穴タイプかも・・・っ(涙)
姫子
もちろん、姫花見たいに複数のタイプが混合している場合もあるかもしれないわね。

自分の毛穴タイプがわかったらいよいよケア方法の紹介よ!

いくつか毛穴ケアの施術を紹介するけど、それぞれどの毛穴タイプに向いているかも紹介するから是非確認してみてね☆

美容皮膚科でできる毛穴ケア

今までは毛穴悩みをタイプ別にみてきました。

自分が度のタイプにあたるか確認できましたか?

今からはそれを踏まえて、美容皮膚科で受けることができる様々な毛穴ケアについて詳しく見ていきたいと思いますので、さらに見逃せない内容となっていきます。

プロの力を借りて最短距離で毛穴悩みのない美肌を目指しましょう☆

姫子
各毛穴ケアを手軽にできる順に紹介していくわね!

さぁ!早速見ていくわよっ☆

美容皮膚科でできる毛穴ケア① イオン導入

対応毛穴タイプ:

詰まり毛穴 開き毛穴 たるみ毛穴
   △    〇    〇

肌への負担(ダウンタイム):★☆☆☆☆

イオン導入とは、微弱電流を用いて肌の奥には浸透しない有効成分を肌に浸透させる治療のこと。

私たちの肌には常時微弱電流が流れており、肌はバリア機能を保っているのですが、その肌のバリア機能は有害なものをはねのけてくれる重要な役割を担っている反面私たちが普段「(肌の奥に)入れ~入れ~!」と思いながらつけている化粧品の美容成分まで跳ね除けてしまっているのです。

イオン導入では微弱電流を流す機械(イオン導入器)を使って肌のバリア機能を一時的に弱め、通常なら肌の奥に入らない分子の大きな有効・美容成分を肌の奥に届けることができます。

イオン導入は様々な美容皮膚科で取り扱われており、毛穴ケアはもちろんそのほかにも

  • 美白
  • ニキビ
  • シミ

などの様々な肌悩みも共に解決してくれる優れものです。

特記しなければいけないような副作用やデメリット・ダウンタイムなどもなく値段もクリニックを選べば安いので、エステに近い感覚で受けられるのもイオン導入の魅力です。

姫花
イオン導入ってよく聞くけどそういうことだったんだぁ!

姫子
イオン導入のレベルだと”施術”って感じより、プロの力を借りたスーパースペシャルケアって感じね。

※毛穴ケアにおすすめなイオン導入成分は”ビタミンC誘導体”

様々な美肌治療に使用されるイオン導入ですが、用途が広い分導入する有効成分も様々。

美白重視ならトラネキサム酸、保湿重視ならプラセンタやトレハロース、ハリ重視ならコラーゲンと用途によって薬剤を使い分けます。

因みに、毛穴ケアであれば見出しにもあるように”ビタミンC誘導体”の導入がおすすめです。

ビタミンC誘導体といえば、毛穴ケアなどを謳って販売されている美容液や化粧水などに入っているお馴染みの美容成分ですよね。

ビタミンC誘導体には、毛穴の引き締め効果や穏やかな皮脂分泌抑制効果・コラーゲンの生成を促す効果(たるみの改善効果)もあるので、毛穴開きや、皮脂過多、たるみなどのケアに最適です。

姫子
因みに、CMでもお馴染みの湘南美容外科クリニックならイオン導入1回あたり5670円と格安で受けることができるわよ!

イオン導入だけで1万円を超すようなクリニックが多い中この値段は破格ね!

それに湘南美容外科は最新のイオン導入器の”エレクトロポレーション”っていう真皮まで有効成分を届けられる機械を使っているそうよ。(通常のイオン導入は表皮までしか浸透しない。)

値段的にも破格だし、質もいいと来たらイオン導入をやるなら湘南美容外科で決まりね☆

湘南美容外科クリニックカウンセリング予約ページはこちら☆

姫花
1回5000円ちょいかぁ~

美容皮膚科での治療と考えたら激安だよね!美容皮膚科初心者の姫花にはここくらいからスタートがいいかも☆

美容皮膚科でできる毛穴ケア② ケミカルピーリング

対応毛穴タイプ:

詰まり毛穴 開き毛穴 たるみ毛穴
   ◎    〇    〇

肌への負担(ダウンタイム):★★☆☆☆

ケミカルピーリングとは、薬剤を使用して角質を柔らかくしてターンオーバーを早める施術のこと。

無駄な角質が毛穴に詰まっている詰まり毛穴にはもってこいの施術です。

また定期的にピーリングを行うことで徐々にターンオーバーが整い、コラーゲンの生成なども促進される効果があるので、開き毛穴やたるみ毛穴などにも長期的に見れば効果的です。

さらに、ピーリングは毛穴悩み以外にも様々な肌悩みに効果が期待でき、ニキビやシミ・小じわ・くすみなどの改善、肌の手触りや化粧ノリの改良なども期待できるオールマイティな施術となっています。

姫花
毛穴開き以外の肌悩みも改善できるのはうれしいね!

ケミカルピーリングは具体的にどんな施術?

ケミカルピーリングを皮膚科で受ける場合の流れは大体以下の通りです。

  1. カウンセリング(初回のみ)
  2. 洗顔・クレンジング
  3. 薬剤塗布
  4. 数十秒~5分ほど放置
  5. 薬剤ふき取り
  6. (必要があればアイシング)

このようにピーリングを行っている時間は長くても5分程度、準備などを含めても30分もあればできてしまいます。施術中の痛みもほぼなく薬剤を塗った時に多少ピリピリする程度です。

ダウンタイムも大それたものは特にないのですが、人によって施術後数日は

  • 乾燥
  • かゆみ
  • ひりつき
  • 赤み

などが起こる可能性があります。しかし、いずれも日常生活には支障をきたさない程度です。

施術直後からメイクもできるのでイオン導入に次いで気軽に受けられる治療のひとつです。

ピーリング剤の特徴を知って自分の悩みに合ったピーリング剤を選ぼう!

ピーリング剤を肌に塗布することで角質をOFFするケミカルピーリングですが、使用する薬剤に種類があるのはご存知ですか?

ピーリング剤に主に使用されるのは大きく分類すると”酸”という物質ですが、酸にも様々な種類があり特徴がそれぞれ異なります。

今回の記事はピーリングの記事ではないので、たくさんの種類を紹介することはせずに、王道で毛穴ケアに使われる可能性が高い2種のピーリング剤をご紹介します。

サリチル酸(マクロゴール)

サリチル酸は高い角質軟化・溶解作用がありピーリング効果が高いのが特徴です。

以前は浸透性の高さから様々な副作用がみられており主流ではありませんでしたが、最近ではマクロゴールという物質とサリチル酸を組み合わせることにより、サリチル酸の浸透を肌の表面のみにとどめることができるようになって安全性が高まり、現在では最も主流なピーリング剤となりました。

副作用や施術中の痛みの軽減など安全性を高めながらも、その高い角質剥離効果はそのままとなっておりピーリング効果が高いのはもちろん、推奨される施術頻度は1か月に1度と少な目なのが嬉しいピーリング剤です。

グリコール酸

グリコール酸はフルーツ酸を使用したピーリング剤で、よく市販の化粧品などにも記載されているAHAの一種です。

角質剥離作用が弱いためダウンタイムがなく施術後すぐにメイクできることと、肌の状態により濃度を変えられるため個人に合わせて調節できるのが特徴です。(サリチル酸の場合もすぐにメイクできることが多いですが、半日程度は控えた方がよいとの診断が下る場合もあります。※グリコール酸での施術の場合でもトラブルがあればそれに応じてメイクは控えるようにとの診断が下る場合もあります。

また、ロキソニンなどの鎮痛剤に含まれているアスピリンにアレルギーを持っている人はサリチル酸が使えないので、そういった人でもグリコール酸であればピーリングを受けることが可能です。

さらにサリチル酸に比べてグリコール酸は価格が安いので価格設定がサリチル酸よりも安く設定されているのも魅力ですね。(その分推奨される施術頻度は2週間に1度と多めです。)

姫子
クリニックによっては、上記2つのピーリング剤意外にも様々なピーリング剤があるわ。

少し値段は張るけど、ピーリングなのに保湿を重視したものや、敏感肌の人でも受けられるようにより刺激を少なくしたものもあるから乾燥肌や敏感肌の人は上記以外のピーリング剤も模索してみるといいかもね!

 サリチル酸のピーリングがしたいなら湘南美容外科、グリコール酸やその他のピーリング剤も試したいなら品川美容外科がおすすめ!!

ケミカルピーリングは美容皮膚科の施術のなかでも最も王道なのでどこのクリニックでも取り扱いがありますが、価格は1回1万~2万円ほど。

効果を実感するには1クール(6回)の施術が推奨されることがほとんどで、お値段が高いと続けるのが大変です。

しかし、湘南美容外科と品川美容外科なら破格の値段でケミカルピーリングを受けることができます。

湘南美容外科はサリチル酸のみの取り扱いで、1回あたりの価格がなんと4860円。他院の半額ほどの価格でサリチル酸のピーリングを受けることができます。

きちんとサリチル酸マクロゴールを使用しながらもこの価格で提供できるのは大手ならではのメリットですね。

湘南美容外科クリニックのカウンセリング予約ページはこちら!

品川クリニックだと、サリチル酸は初回5830円(2回目以降は8880円)と他院よりかはかなり安いですが湘南美容外科より高めです。

しかし、サリチル酸以外にもグリコール酸(初回3610円、2回目以降5500円)やその他のピーリング剤も取り扱いがあるのでピーリング剤を選びたいけど価格は安い方がいいという人には品川美容外科をおすすめします。

品川美容外科の公式はこちら!

姫子
どっちのクリニックも簡単に24時間ネット予約ができるから今すぐ予約しちゃいましょ♪

姫花
ケミカルピーリングってよく聞くから気になってたんだっ!

やっぱ効果あるんだね~

姫花はピーリング剤選びたいから品川美容外科にしよ~っと☆

美容皮膚科でできる毛穴ケア③ フラクショナル(CO2)レーザー

対応毛穴タイプ:

詰まり毛穴 開き毛穴 たるみ毛穴
   ×    ◎    ◎

肌への負担(ダウンタイム):★★★★☆

フラクショナルレーザーとは、レーザーを面ではなく細かい点状に肌にあてることで目には見えないような小さな穴を無数に開け、肌の生まれ変わりを促進する施術です

1度の施術で10~15%ほどの皮膚を入れ替えることができ4~6回続けて受けることで、毛穴の開きはもちろん、たるみやくすみ、しわ、ニキビ跡など様々なものに効果があります。

開き毛穴タイプはもちろんのこと、毛穴の開きと肌のたるみが合体しているたるみ毛穴に特におすすめの施術となっています。

姫花
肌の生まれ変わりなんてすっごく魅力的・・・♡

フラクショナルレーザーは具体的にどんな施術?

フラクショナルレーザーをクリニックで受ける場合の流れは大体以下の通りです。

  1. カウンセリング(初回のみ)
  2. 洗顔クレンジング
  3. 表皮麻酔(麻酔なしで行う場合や、麻酔がオプションになっていることもあります。)⇒麻酔を洗い流す
  4. レーザー照射
  5. クーリング

レーザーを当てるだけですから施術時間は5分~10分程度で終わります。(※麻酔時間を除く(麻酔時間は大体20~30分ほど))

また、レーザーを当てた後に成長因子という肌の再生を促す薬剤をかけたり、イオン導入をオプションで入れるなど、ほかの施術との併用することでさらに高い効果が期待できます。

フラクショナルレーザーは先ほど紹介したイオン導入やケミカルピーリングと比べるとより効果が大きく、早く毛穴を引き締めたい人におすすめです。

ダウンタイムに注意!

フラクショナルレーザーはその高い効果が魅力的ですが、注意しないといけない点もあります。それはダウンタイムの存在です。

レーザーで肌に穴をあけるこの施術は肌への負担が大きくイオン導入やケミカルピーリングとは違いダウンタイムが1週間~10日ほどあります。

メイクは施術24時間後からといわれる場合がほとんどで、赤みが1日~3日ほど続き、その後皮膚に小さなかさぶたができはじめ、できたかさぶたが剥がれ落ちるとその下から綺麗な皮膚が出てきます。

日常生活が送れないほどのダウンタイムではありませんが、大事なイベントがあったりする場合は避けるのが良いですね。

姫子
グロスファクター(成長因子)などを併用するのはダウンタイムをできるだけ短くする狙いもあるの。

できればレーザー後のアフターケアがついているクリニックを選びたいところね!

フラクショナルレーザーの料金

フラクショナルレーザーの料金は1万5000円~5万円くらいまでとかなりふり幅があります。

料金の高いところは最新の機械を使用していたり、他院であればオプション扱いの成長因子セラピーがついていたり、医師が施術を行うか看護師が行うのか?などで違ってきます。

フラクショナルレーザーはかなり人気な施術なので、初回だけ安いクリニックも多いです。

因みに私が見た中では期間限定ですが初回1回限りで500円で提供しているところもありました。(※500円は破格です。)

やはり安さで行くなら大手美容外科でお馴染みの湘南美容外科(初回4500円/2回目以降12960円)や品川美容外科(初回4170円/2回目以降15550円)が安定して安いかと思います。(因みにどちらのクリニックもレーザーの後に相乗効果を狙った成長因子入りのパックがついてます)

姫花
やっぱり湘南美容外科と品川美容外科は安いね。アフターケアまでついてこの値段だもんね。

姫子
そうね。かなり良心的だと思うわ。

まぁ、クリニックを選ぶ基準は値段だけじゃないし、いろんなクリニックを回ってみて決めるのもいいかもしれないけどね。

まとめ

美容皮膚科でできる毛穴開き対策についてみてきました。

 

美容外科には様々な施術が存在します。もちろん、ここで紹介していないものでもたくさんの施術がありますし、クリニック独自のもので効果の高いものたくさんあるかと思います。

まずはカウンセリングに行ってドクターにあなたの悩みを相談してみましょう。今まで悩み続けた毛穴トラブルのスピード解決につながるかもしれませんよ☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在、20代前半女子です。中学生の頃から肌荒れに悩まされ続け、自分で調べ実行し、日に日に肌は綺麗になっていきました。まだまだ自分が納得する完璧な肌には辿りついていませんが、「肌きれい」「どんな化粧品使ってるの」とよく言われるようにまでなりました。こんな私の知識や経験を少しでも沢山の方の役に立てればいいなと思い日々、美容情報を配信しています。