知ってなきゃヤバイ!女性ホルモンのいろは

以前からの記事で、女性ホルモンについてみてきましたが、ほかにも女性ホルモンに対する疑問ってあると思います。

女性として、自分の体のことちゃんと知っておくほうがいいですよね?

間違った認識でいると、間違ったことをしても気づかない可能性が高くなってしまいます。

そこで今回は、女性ホルモンについての抱きやすい疑問をQ&A方式で紹介していきたいと思います!

女性ホルモンの量は多ければ多いほどいいの?

女性ホルモン 量 多く

答えはNOです!

女性ホルモンの分泌は、多すぎても少なすぎても体調を乱す原因になります

常に適したバランスで分泌されていることが重要です。

ホルモンは血液中に微量に存在し、量がいつもわずかに多かったり少なかったりするだけでもものすごく、体に影響を与えます。

一生にスプーン一杯分しか分泌されないという女性ホルモン。
これがスプーン二杯分になったら大問題です。とてもデリケートな物質なのです。

ダイエットで痩せたり、逆に太ったりするのは女性ホルモンに影響するの?

女性ホルモン ダイエット 肥満

答えはYESです!

急激なダイエットをすると、生命維持のため脳がいろんなエネルギーを節約しようとします。

そうすると女性ホルモンの分泌も一度ストップされてしまいます。

また、これは食事制限のダイエットだけのことではなく、激しい運動でのダイエットも女性ホルモンの分泌が低下することにつながります。

体脂肪率が17%以下になると、生理がとまると一般的に言われています。

逆に、太りすぎも、脳が大量にエストロゲンが分泌されていると勘違いをし、生理が止まることがあるといわれています。

ホルモンバランスが乱れたままにしておくとどうなるの?

ホルモンバランス 乱れ 症状

ホルモンバランスが乱れたままの状態が長く続くと、肌荒れや、生理不順、エストロゲン低下でコレステロール値の急増、骨量の減少などを引き起こします。

また生理が止まった状態が長くつづくと、ホルモン分泌のリズムがもとに戻りにくくなり、赤ちゃんが産めない体になってしまう原因にもなります。

生理が3か月来ない場合は危険信号なので、婦人科にかかることをおすすめします。

恋をすると女性ホルモンが増えるって本当?

恋 女性ホルモン 増える

答えは・・・YESでもNOでもないですね(笑)

恋をすると、ワクワクドキドキ毎日が楽しくなりますよね!

そうすると、セロトニンやドーパミンといった幸福感を感じる脳内ホルモンが分泌されます。

女性ホルモンと恋愛は直接の関係はないけれども、恋することで心が安定し、視床下部の働きが整うことで、女性ホルモンの分泌をスムーズにしてくれることはあると思います。

妊娠中は生理来ないけど、女性ホルモンはどうなってるの?

妊娠 マタニティブルー 女性ホルモン

妊娠すると、妊娠している状態を維持するために、プロゲステロンはもちろんのことエストロゲンも分泌量が増加し、出産するまでその状態が続きます。

出産後は2つの女性ホルモンは減少し、通常値に戻ります。

妊娠後によく「マタニティブルーだわ・・・。」なんていいますが、その正体は、急激にホルモンが変化したことで心と体がついていけなくなって、生理前症候群のような症状が出るのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

複雑な女性ホルモン事情ですが、全部あなたの体にも起きていることなんです。

しっかりと知って、女性として幸せに生きていきましょう♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在、20代前半女子です。中学生の頃から肌荒れに悩まされ続け、自分で調べ実行し、日に日に肌は綺麗になっていきました。まだまだ自分が納得する完璧な肌には辿りついていませんが、「肌きれい」「どんな化粧品使ってるの」とよく言われるようにまでなりました。こんな私の知識や経験を少しでも沢山の方の役に立てればいいなと思い日々、美容情報を配信しています。