女性ホルモンをサポート♡2種類の栄養素を補う食品たち

女性ホルモン エストロゲン イソフラボン
女性ホルモン 食品

女性ホルモンのバランスを良くしたり、正常に分泌させるには、規則正しい生活のほか、食品からのサポートも必要です!

今回は女性ホルモンをサポートしてくれる食品をまとめて紹介したいと思います!

王道!女性ホルモンを補う「イソフラボン」♡

女性ホルモン エストロゲン イソフラボン
・味噌
・納豆
・豆乳
・豆腐
・油揚げ
・きなこ

など

大豆の胚芽に含まれる「イソフラボン」は、女性ホルモンの1種のエストロゲン(美肌ホルモン)と似た化学構造を持っています。

イソフラボンは体内でエストロゲンを補う働きをしてくれる食品なんです。

生理不順や更年期症状を和らげ、骨粗しょう症の予防、もちろんお肌を美しくする美肌効果もあります。

大豆に多く含まれる成分なので、毎日の食事できちんと摂取してエストロゲンの働きをサポートしましょう。

因みに、イソフラボンの摂取量の目安は40mgです。
取りすぎはあまりよくありません。

1日にお味噌汁を一杯となにか大豆製品をつかったお料理を1品取るとちょうどいい量になるくらいです。

食事でとるのが難しいときは豆乳を飲むのがおすすめです。

個人的にはセブンイレブンの豆乳が好きだったりします(笑)
調整してないのに、甘くて生クリームみたいで美味です。
是非試してみてください☆

大豆のほかにも女性ホルモンと似た働きをする食材もあるのでまとめておきますね。

・ごま
・小豆
・さやえんどう

など

ちょっと意外な食品たちでした☆

生理不順にはビタミンEが不可欠

女性ホルモン ビタミンE

ビタミンEが多く含まれる食品

・かぼちゃ
・アーモンド
・アボカド

など

ビタミンEは「若返りのビタミン」とも呼ばれていて、体内で女性ホルモンの1種のプロゲステロンの材料になったり、ホルモンの分泌やバランスを整える働きがあります。

ホルモンバランスが乱れる更年期障害や卵巣機能の低下等の治療に、病院でビタミンEが処方されることもあります。

また血行を良くする効果もあり、血行不良による冷え性、肩こり、頭痛や生理痛などの症状改善にも役立ちます。

ビタミンCとともに摂取するとさらに効果が上がることでも知られています。

ビタミンCを多く含む食品

・アセロラ
・ゆず
・パプリカ
・レモン
・イチゴ

など

まとめ

いかがでしたか?

もちろんこのほかの栄養素も不足しないようにとらないといけないんですが、女性ホルモンのことを考えるなら上記の食品を積極的に摂取してみてくださいね♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在、20代前半女子です。中学生の頃から肌荒れに悩まされ続け、自分で調べ実行し、日に日に肌は綺麗になっていきました。まだまだ自分が納得する完璧な肌には辿りついていませんが、「肌きれい」「どんな化粧品使ってるの」とよく言われるようにまでなりました。こんな私の知識や経験を少しでも沢山の方の役に立てればいいなと思い日々、美容情報を配信しています。