90%皮膚にある成分を使用!究極の天然化粧水”ihoa”発売開始☆

ihoa

今日ネットを徘徊していると、とっても気になる情報を入手しました!

成分の90%が私たちの皮膚の成分をもとに作られた新感覚スキンケア”ihoa”の販売が2015年11月19日に開始されたとのことです。
リキッドクレンジング、洗顔フォーム、化粧水、保湿ゲルの4ラインの発売です!

最近、空前のオーガニックブームにより”オーガニックコスメ”が大流行していますが、”オーガニック”といっても所詮は植物やら動物やら人間以外の物から抽出した成分。

人間の皮膚の成分に着目した基礎化粧品。
なんだかブームの予感がします!

今回は新感覚スキンケア”ihoa”に迫っていきたいと思います☆

エステ 東京

皮膚の成分をもとに作られた新感覚スキンケア”ihoa”

ihoa

今回私が注目した”ihoa”ですが、発売されたばかりなのでまだ誰も試したことがないようです。

シンプルでスタイリッシュな感じが魅力的なコスメです☆

でもまだ発売されたばかりなので、Google先生に聞いてみても、まだ@コスメが商品ページを作成していただけで、口コミは0でした。

そんな”ihoa”についてリサーチしてみました☆

製造元はとっても意外なところ!

意外

製造元は”日東電化工業”という群馬県の会社。

え?化粧品なのに電化工業?という感じですよね!

でもこの会社、スキンケアやヘアケア商品を過去にもたくさん製造している会社のようです!

少し前に食品会社の味の素が化粧品を製造販売し、注目を集めましたよね!
今の時代は化粧品会社しか化粧品を作っていないという時代ではありません!

それぞれの企業が持つ技術を駆使して美容業界にも役立てているんですね☆

化粧品会社が次から次へと新商品を打ち出す中で、一見美容とは関係のない業界から出てきた商品の方が可能性を感じるのは私だけでしょうか?

”ihoa”のコンセプトは”皮膚の浄化作用にこだわり、かわらない美しさを。”

スキンケア

”ihoa(イホア)”とはフィンランド語で”皮膚”を意味します。

この化粧品は化学製品をたくさん使用して肌を無理矢理に変化させようとするのではなく、肌の持つ本来の浄化作用を呼び覚ますことにこだわっています。

その結果、どんな環境の変化にも適用できる強い肌を作っていくのです。

毎日毎日、高い化粧品を塗りたくらないと調子が悪くなるお肌よりも、自分の力で綺麗でいられるお肌のほうが良いですよね♪

”ihoa”はそんな肌になるための手助けをしてくれるのです。

”ihoa”のこだわり① 肌へのアフィニティー(親和性)

スキンケア

”ihoa”の紹介には”ハイアフィニティーコスメ”と書いてありました。

”ハイアフィニティーコスメ”ってあまり聞かない言葉ですよね!

意味を調べてみました。
アフィニティー=親和性。
親和性=相性の良い様という意味の様です。

”ihoa”は肌への相性が抜群なコスメなんですね!

”ihoa”は無添加、低刺激にこだわり、成分の90%をもともと皮膚にある成分でコスメを作るというこだわりようです。

9割が皮膚の成分で作られているんだから肌なじみの良さはもう言うまでもありませんよね。

”ihoa”のこだわり② 汗に含まれる保湿成分を使用

汗を書く女性

汗は”天然の美容液”とはよく言ったもので、汗には肌を守る保湿成分も含まれています。

化粧品に使われる保湿成分は様々ですが、汗の保湿成分を使うとは目新しいですね。

普通に自分からも出ているものなので「合わない!」ということはなさそうですよね。

”ihoa”のこだわり③ こだわりの保湿成分で肌の生態系を正しい状態にする

スキンケア

先ほど、汗に含まれる成分を使用しているとのお話しをしましたが、汗の役割として、肌の上に住んでいる常在菌の環境を整える役割があります。

肌の上の常在菌は肌表面を弱酸性に保ち、外部から細菌やアレルゲンが皮膚に入ってこないようにバリアを張っています。

色々な化粧品が出回った現代は、間違ったケアのせいで肌の上の生態系が狂ってしまっていて、肌トラブルを招いています。

私たちは本当の意味で肌が必要としているスキンケアをしてあげられてないのかもしれません。

そんな狂ってしまった現代人の肌を整えてくれるのが”ihoa”の化粧水なのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

新感覚スキンケアの”ihoa”でした!
今後使ってみたいコスメの1つです☆

結構コスメを使っているけど満足のいくものに出会えていないという人は是非試してみてください!

“ihoa”販売ページはこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在、20代前半女子です。中学生の頃から肌荒れに悩まされ続け、自分で調べ実行し、日に日に肌は綺麗になっていきました。まだまだ自分が納得する完璧な肌には辿りついていませんが、「肌きれい」「どんな化粧品使ってるの」とよく言われるようにまでなりました。こんな私の知識や経験を少しでも沢山の方の役に立てればいいなと思い日々、美容情報を配信しています。