普通肌のスキンケアと肌荒れした時の対処法☆

普通肌 スキンケア ニキビ

以前の記事で6つの肌質とその特徴、肌質チェックの方法をお伝えしましたね!

今回はその中の普通肌の方へ向けての記事です!

普通肌の人は、比較的トラブルの少ないお肌だとお伝えしましたがもちろん油断は禁物です。
ちょっとしたことで別の肌質に変わってしまい肌荒れを起こしてしまうこともあるでしょう。

そうならないための方法をご紹介したいと思います☆

普通肌さんのスキンケア

普通肌 スキンケア お手入れ

水分量と油分量がちょうどいいバランスできめ細やかなお肌をしている、うらやましい普通肌タイプ。

基本的に普通肌タイプの人は現状維持がベストです。

しかし、日本人は基本的に真面目で保守的な考え方の人が多いため、スキンケアを日々変えることなく春夏秋冬いつでも同じケアをすると言う人が多い状況の中、四季があり環境の変化が激しいため、日本人には「混合肌」の人がとても多いといわれています。

大きく分けて、朝や夜のスキンケア、1ヵ月単位(生理周期)、1年を通して(季節のスキンケア)を、小さく分けて個人の体調や肌の調子を意識したケアを行っていきましょう。

1日、1ヵ月、1年を通してのスキンケア法!朝と夜、季節別の肌荒れ対策

普通肌さんのスキンケアで気を付けたいところ

基本的にすべて当たり前のことになるかと思います!

メイクは必ず落とすこと

肌が強いからと言って、「今日は眠いからいいや~」とメイクを落とさず寝るのはご法度です!!

メイクを落とさずに寝るというのは使い古した雑巾を顔の上に乗せて寝てるのと同じだそうです。

普通肌 スキンケア お手入れLocariより出典

こちらは左の女性が、1か月間メイクをおとさずにメイクを上から重ねて生活した結果だそうです。
肌年齢は10歳老けたそう。

3日でメイクを落とさずに寝ると1歳老ける計算になります。

メイクをしたまま寝るのは恐ろしくてできませんね・・・。

洗顔するときも、スキンケアするときも、メイクするときも、優しく!こすらない!

肌を触るときの力加減はヒヨコを撫でるつもりでとにかく優しくしましょう!

一度キッチンスケールを肌を触るのと同じ感じで撫でてみましょう。
20g以上になったなら強くこすりすぎです!(因みに私は56gの力でこすっておりました!20gって本当に軽い力ですよ!)

普通肌なのにニキビができてしまう場合

普通肌 ニキビ ケア

普通肌は基本的にバランスがいいので他の肌質に比べてニキビはできにくい肌質です。

最近、洗顔料を変えたり化粧水を変える、メイクアップ品を変える、いつもと違うエステに行った等変化はありませんか?

もし心当たりがあるのなら、肌に合ってないかもしれませんのでやめておきましょう。

できてしまったニキビは仕方ないので自然に治るまで待ちましょう。
ここで変に触るとニキビ跡になってしまいますよ!

それでもニキビができてしまうという場合には肌質というより、身体の内側を見るべきかもしれません。

寝不足だったり、食生活の偏り、ストレス、生理周期等を考えてみましょう。
そういえば・・・!ということはありませんか?

思いあたった方はこちらをどうぞ☆

生理を制するものは美肌を制す?!生理周期それぞれのスキンケア法

ストレスで肌荒れ・・・。難しいストレスと肌荒れの関係。うまく付き合う方法!

美肌には睡眠が不可欠!自分で作る美容のためのシンデレラタイム♡

まとめ

いかがでしたか?

普通肌は他の肌質の人からしたらうらやましすぎる肌質なんです!

是非その肌質を維持できるように頑張ってくださいね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在、20代前半女子です。中学生の頃から肌荒れに悩まされ続け、自分で調べ実行し、日に日に肌は綺麗になっていきました。まだまだ自分が納得する完璧な肌には辿りついていませんが、「肌きれい」「どんな化粧品使ってるの」とよく言われるようにまでなりました。こんな私の知識や経験を少しでも沢山の方の役に立てればいいなと思い日々、美容情報を配信しています。