女なら知っとくべき!ホルモンバラスが乱れるってどういうこと?

女性ホルモン ホルモンバランスの乱れ 原因

前回の記事では「女性ホルモンとは何ぞや?」ということを見ていきましたが、次は「女性ホルモンの乱れとはなんぞや?」ということを見ていきたいと思います。

女性にとって良くないことが起きると、ほぼ確実に「ホルモンバランスの乱れ」という言葉が出てきますね。

実際にどういうものなのか知らないのに、ホルモンバランスの乱れを正せと言われても、それは無理なお話ですよね・・・。

自分の美しさは自分で守りましょう!
そのためにちょっと見てみてくださいね♡

ホルモンバランスが乱れるってどういうこと?

ホルモンバランスの乱れの症状

女性ホルモンの乱れ 症状 原因

女性ホルモンの分泌量が減ったり、分泌のピークが乱れたりする「ホルモンバランスの乱れた」状態になると、体に様々な不調が起きてきます。
ホルモンバランスが乱れているとき一番わかりやすく体に現れるのはズバリ「生理」です。

・生理が遅れる
・生理痛がひどい
・経血が少なかったり多かったりする
・生理が長引いてしまう

このような症状がある場合はホルモンバランスが乱れているということになります。

その結果

・肌トラブル、老化現象
・代謝の衰え、肥満
・情緒不安定(イライラする)

などの症状が起きてくるわけですね。

ホルモンバランス 乱れ 生理周期

この図は、生理周期が28日周期の場合の理想的なホルモンバランスの状態です。

生理周期の前半でエストロゲンの分泌が高まり、後半でプロゲステロンの分泌量が高まります。

この分泌量が減少したり、分泌のピークが乱れたりすることを「ホルモンバランスが乱れる」といいます。

ホルモンバランスを乱す原因とは?

女性ホルモンの乱れ 原因 ストレス

ホルモンバランスは繊細で、心や体のストレスが女性ホルモンを乱す原因になります。

女性ホルモンの分泌をコントロールしている脳の視床下部は、自立神経や本能的な欲求(食欲、睡眠欲、性欲など)、感情などもコントロールしています。

これらはストレスにめっぽう弱く、またお互いに影響しあうので、自律神経の乱れが女性ホルモンの乱れを引き起こしたり、女性ホルモンの乱れが感情や睡眠などのに影響を及ぼしたりするといったことが起きます。

なので寝不足がホルモンバランスの乱れの原因だ!なんていいますけど、ホルモンバランスが乱れているから良い睡眠がとれていないということもあるかもしれないんですよね。
卵が先かニワトリが先か?のような感じですよね。本当に難しい。

心や体のストレスとは具体的にはどんなものなのか?

体のストレス
・冷え性
・肩こり(筋肉のこり)
・気温や気候など環境の変化
・ダイエット
・ハードな仕事
・運動不足
・めちゃくちゃな食生活
・睡眠不足

など

心のストレス
・家庭、仕事、学校、友人などとの人間関係
・トラブル
・失恋、離婚
・病気

など

女性ホルモンの乱れは、体に様々な症状をもたらし、年齢以上に老化を進める原因にもなります。
でも、焦る必要はないんです!

女性ホルモンを意識した生活を「送ることで、女性ホルモンは整えることが可能なんです!

まずは日ごろから、「心や体に負担がかかっていないかな?」と生活習慣や、睡眠、食事などを見直し、女性ホルモンのバランスを整えるケアをするように心がけることで、体調だけでなく心も、そして肌も髪も美しく整ってくれるはずです。

女性ホルモンが乱れる原因をつきとめてできることから少しずつ改善していきましょうね♡

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は女性ホルモンの乱れについてのお話でした。

女性の美しさと切っても切れないご縁の女性ホルモン!
キチンとコントロールしていきたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在、20代前半女子です。中学生の頃から肌荒れに悩まされ続け、自分で調べ実行し、日に日に肌は綺麗になっていきました。まだまだ自分が納得する完璧な肌には辿りついていませんが、「肌きれい」「どんな化粧品使ってるの」とよく言われるようにまでなりました。こんな私の知識や経験を少しでも沢山の方の役に立てればいいなと思い日々、美容情報を配信しています。