冷え性解消☆ガンコな冷え性に効く漢方薬9選

漢方薬

「冷え性」といえば女性の悩みの上位にランクインしますよね!
女性の実に5~7割が冷え性に悩んでいるといいます。

そんな冷え性は体が冷えて辛いだけでなく、便秘や肩こり、腰痛、肌荒れ、むくみなどの合併症まで引きおこすので厄介ですよね!

冷え性に悩むそこのあなた!
漢方薬って試したことありますか?

漢方薬は人間本来が持つ体の機能を目覚めさせ、ゆっくりと体質改善をはかってゆきます。
冷え性の治療は体質改善がすべてですので、漢方薬は非常に良い冷え性対策の1つといえます!

今回は冷え性に有効な漢方薬をご紹介していきますので、もしまだ試してないって方がいらっしゃいましたら必見です☆

金時しょうが粒

ガンコな冷え性に効く!漢方薬9選

冷え性 改善 解消

桂枝加朮附湯(ケイシカジュツブトウ)

本来は関節痛や神経痛の治療に使われる漢方薬です。

体をあたためる作用があり身体のこわばりを解いてくれる作用があり冷え性の改善に向いています。

☆向いている人☆

・体力がない人

・冷え性からくる腰痛が辛い人

★向いてない人★

・のぼせやすい人

加味逍遙散(カミショウヨウサン)

血行を促進し冷えを和らげる漢方薬です。

またホルモンバランスの乱れている時や精神が不安定な時(イライラするなど)、生理不順などにも効果を発揮する薬です。

☆向いている人☆

・体力がない人

・女性特有の症状(生理不順や生理痛など)に悩んでいる人

★向いてない人★

・胃が弱っている人

・妊娠中の人(妊婦さんでも医師の判断で処方されることもあるようです。)

桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)

血行を良くして熱のバランスを整え冷えを改善する漢方薬です。

女性向けの漢方薬で子宮の炎症をしずめたりホルモンバランスを整える効果があり、ニキビなどの肌荒れにも効く薬です。

☆向いている人☆

・体力があり、体格がしっかりとしている人

・赤ら顔な人

★向いてない人★

・体が弱っている人

・妊娠中の人(妊婦さんでも医師の判断で処方されることもあるようです。)

当帰四逆加呉茱萸生姜湯(トウキシギャクカゴシュユショウキョウトウ)

血行を促進し体を温め、冷えからくる痛みに効果的な漢方薬です。

名前にある“四逆”というのは”四肢(手足)の冷え”をあらわし、とくに手足が冷える末端冷え性の人におすすめです。
☆向いている人☆

・体力がない人

・手足が異様に冷える末端冷え性の人

★向いてない人★

・もともと胃腸が弱い人

・食欲がない人

補中益気湯(ホチュウエッキトウ)

胃腸の働きを良くして、体力を回復してくれる漢方薬です。

冷え性とは腸内環境が密接に関係しているため、冷え性と一緒に便秘や下痢に悩む人におすすめです。

☆向いている人☆

・病み上がりなど体力の弱っている人

・冷え性からくる腰痛が辛い人

★向いてない人★

・妊娠中の人または妊娠の可能性がある人(妊婦さんでも医師の判断で処方されることもあるようです。)

桃核承気湯(トウカクジョウキトウ)

血行促進、便秘、不安感やイライラに効く漢方薬です。
ホルモンバランスを整える効果もあります。

☆向いている人☆

・がっちりしている体系で、肥満な人

・顔がいつものぼせ気味の人

・便秘気味な人

★向いてない人★

・下痢や軟便気味な人

・虚弱体質な人

五積散(ゴシャクサン)

血の巡りや体液の巡りを良くしてくれる漢方薬です。

腰痛や関節痛、生理痛、胃腸炎などに効きます。

☆向いている人☆

・体力が中くらい(ふつう)な人

★向いてない人★

・著しく体力がない人

・汗っかきな人

・胃腸が弱い人

大建中湯(ダイケンチュウトウ)

胃腸の調子を良くして体を温めてくれる漢方薬です。

腹痛やお腹の張りを和らげます。

☆向いている人☆

・お腹を壊しやすい人

・体力がない人

★向いてない人★

・肝臓が悪い(弱い)人

附子理中湯(ブシリチュウトウ)

胃腸の働きを良くして体を温める効果のある漢方薬です。

冷えがひどい場合に適しているお薬です。

☆向いている人☆

・痩ている人

・体力がない人

・末端冷え性の人

★向いてない人★

・熱がりな人

・体力がある人

・心臓に病気があったり、高血圧な人

まとめ

冷え性 漢方薬 改善

いかがでしたか?

漢方薬って難しい名前ばかりでよくわからないので試さない人も多いかもしれませんが、実は副作用も少なく優秀なお薬なんですよ!

ただ、副作用が少ないといっても人とお薬によっては副作用が出る可能性もありますので、漢方薬の処方を希望する場合は一度医師に相談することをおすすめします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在、20代前半女子です。中学生の頃から肌荒れに悩まされ続け、自分で調べ実行し、日に日に肌は綺麗になっていきました。まだまだ自分が納得する完璧な肌には辿りついていませんが、「肌きれい」「どんな化粧品使ってるの」とよく言われるようにまでなりました。こんな私の知識や経験を少しでも沢山の方の役に立てればいいなと思い日々、美容情報を配信しています。