半身浴は時間の無駄?半身浴が過大評価されているポイント4つ

半身浴 効果なし 全身浴 やり方

女性の間ではもはや美の定番化してきている”半身浴”。

モデルや女優さんなんかも半身浴を自分の美の秘訣として紹介している人が多いですよね!

しかし、近頃は”半身浴をしても目立った効果がない”という説が出てきています。
「えー?!信じて半身浴に時間を費やしてきたのに~!!」って感じですよね!

私が思うに、”半身浴は効果がない”というと語弊があり”半身浴を過大評価しすぎている”が正解だと思います。

今回は半身浴の効果の誤解をとくようなお話しをしたいと思います!

セルライト撃退コース
そもそも半身浴って何に効果的って言われてるんだっけ?

半身浴の効果は美肌やダイエット、リラックス効果、デトックス効果などが挙げられますよね!

で、今回の本題ですがこれらの効果の誤解とはいったい何でしょうか?

思ったほど効果なし!半身浴が過大評価されているポイント4つ

では1つずつ誤解を解いていくとしましょうか!

半身浴に多くの時間を費やしている人は必見です!

半身浴の真実その① ダイエット効果は”ない”に等しい

半身浴 効果なし 全身浴 やり方

おっと~?いきなりショッキングな事実です!

皆さんは半身浴がどのくらいカロリーを消費するとおもいますか?
「ん~あんまり動かないし~100キロカロリーくらいかな?」なんて思いますよね。

実は半身浴1時間で消費されるカロリーはなんと・・・10キロカロリー。

ぎょぎょぎょ~~っ!たったそれだけ!?

10キロカロリーってマンションの階段を3階まで上ったのと同じくらいのカロリーです。
これって1~2分でできます。(私ちょうどマンションの3階に住んでますけどこれくらいです(笑))

摂取カロリーで言えば半身浴1時間分のカロリーはお米約58粒分に相当します。
こんなの一口食べてちょんじゃないですか!悲しくなります(涙)

半身浴の真実その② デトックス効果もほぼほぼ”なし”!

半身浴 効果なし 全身浴 やり方

「半身浴でたっぷり汗をかいてデトックス♪」なんていいますよね。

しかし、汗はそもそも体温調節のために出るのであって解毒作用として出るものではありません。

汗の成分は99%が水分、残りの1%は塩分が0.6%、残りの0.4%をその他微量の尿素やカルシウム、マグネシウムなどのミネラル成分で構成されています。

なので汗で出ていってるのは体の水分で、デトックスどころか脱水症状に注意です。

個人の意見としては、半身浴してて顔にいっぱい水滴ついてるけどあれって風呂の湯気が顔についてるだけじゃないの?汗ですらないんじゃね?という疑問が残ります(笑)

まぁ汗の成分がほぼ水だから確かめようがないですけどね。

半身浴の真実その③ 美肌効果は・・・。逆効果!?

半身浴 効果なし 全身浴 やり方

半身浴をするとお肌が潤って美肌効果があるなんてこともささやかれていますが、お湯には脱脂効果がありますので長く半身浴をすると逆に肌が乾燥することになります。

皮膚の中のうるおい成分のセラミドがお湯の中に溶けだし潤いを奪われてしまうのだとか。

それに、半身浴をやりすぎて発汗する習慣が体につくと日常でも汗をかきやすくなりメイク崩れなどの原因になることもあります。

美肌効果とは・・・程遠いですよね。

半身浴の真実その④ 半身浴で代謝UPを目指すのは間違い

半身浴 効果なし 全身浴 やり方

半身浴で基礎代謝が上がりダイエット効果があるということが言われていますよね。

確かに半身浴で代謝は上がります。

しかし、半身浴を継続して代謝が上がるのは半身浴を初めて1か月半程の話で、それ以降は代謝が下がっていくのだそうです。

”半身浴”するなら”全身浴”に切り替えてみない?

半身浴 効果なし 全身浴 やり方

モデルで今期のバイオハザードでハリウッドデビューを果たすローラさんはずいぶんと前から半身浴ではなく全身浴派だとおっしゃっていました。

半身浴をやっているのであれば、それより短い時間で全身浴をやった方が美容効果が高いってご存知でしたか?

時は金なりと言ったもので、効率良く美容効果を期待したいですよね!

全身浴のやり方と効果についてお伝えします!

効果的な全身浴のポイント

温度は41~42度の高温で!

半身浴 効果なし 全身浴 やり方

半身浴の時は”高い温度のお風呂につかると交感神経が刺激されて目が覚めてしまうので寝る前の入浴は低めの温度で副交感神経を刺激しましょう!”というような事を言っていましたね。

あれ?矛盾してない?と思う方もいるでしょう。

しかし全身浴の狙いは”入浴後~体温の急降下”にあります。

確かに高い温度で入浴すると交感神経が刺激され目が覚めます。

でもお風呂から上がった瞬間に布団に潜り込んで即就寝!って方はたぶんいらっしゃらないかと思います。
髪乾かしたりボディケアしたり色々しますよね。

人は体温が下がることで眠たくなる習性を持ち合わせていますのでごちゃごちゃしているうちに体温が低下してベッドに移動するころには眠気が来ているという寸法です。

よく雪山で遭難したら体温が低下して眠くなるとかって言いますよね。
それと一緒です。

全身浴は入浴で体温を上げてその後の体温の落差で眠気を誘おう作戦です!

入浴時間は10分くらいで!

半身浴 効果なし 全身浴 やり方

半身浴の場合は20分くらいつかりましょうという感じでしたよね!
中には1~2時間くらい半身浴しているという人も多かったと思います。

しかし全身浴の場合は10分くらいでOKです。
あまり長くつかると体に負担がかかるので短時間にしてください。

長くお風呂場でまどろむより、とっとと入浴をしてその分早く寝たほうが美容によさそうですね。

体が弱い人は半身浴がおすすめ!

半身浴 効果なし 全身浴 やり方

全身浴のほうが効率が良いといっても無理してはいけません。

体が弱い、のぼせやすい、心臓が悪い等という人は全身浴ではなく半身浴をしましょう。

尚、「入浴に美容効果などよりリラックス効果を求めているんだ!」という方は半身浴のほうが適しているかと思われます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

半身浴がちょっと過大評価されすぎているかな?と思ったのでこのような記事を書きました。

もちろん半身浴に全く効果がないといっているわけではなく、半身浴でリラックスできるとか寝つきがよくなるとかが結果として美容効果につながる事もあるかと思います

ただ美容効果につながりやすいのは全身浴の方で、リラックス効果は半身浴かなという感じで自分の求める効果により入浴法を決めるのがベストですね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在、20代前半女子です。中学生の頃から肌荒れに悩まされ続け、自分で調べ実行し、日に日に肌は綺麗になっていきました。まだまだ自分が納得する完璧な肌には辿りついていませんが、「肌きれい」「どんな化粧品使ってるの」とよく言われるようにまでなりました。こんな私の知識や経験を少しでも沢山の方の役に立てればいいなと思い日々、美容情報を配信しています。