あなたは自分の肌を知ってる?6つの肌質と簡単肌質チェック☆

肌質 分類 肌質チェック

あなたはご自身の肌タイプはご存知ですか?

人の肌にはそれぞれに肌タイプがあります。

自分の肌タイプを知ることにより、自分に合ったスキンケアが実現します。

しかし、見極めはなかなか難しく、間違ったケアをしてしまいその結果、あなたの良くない肌質を悪化させてしまう可能性もあります。

今回はそれぞれの肌タイプについてみていきたいと思います。

肌タイプの種類

肌質 種類 自分の肌質

肌タイプは基本5つ、サブでもう1つあります。

基本タイプは

・普通肌
・乾燥肌
・オイリー肌(脂性肌)
・インナードライ肌
・敏感肌

です。

サブタイプは混合肌です。

肌タイプは何で決まるの?

肌質 種類 自分の肌質

肌タイプは主に、皮膚の水分量と皮脂量のバランスで決まります。

もちろん生まれ持ってのタイプというのも大いにあるので、どうにもならない部分を補ってあげることが、自分に合ったスキンケアということになります!

 

それぞれの肌タイプの特徴

肌質 特徴 分類

普通肌

水分量と皮脂量のバランスがちょうどいい、肌トラブルが起きにくい肌です。
一般的に良い肌質のことを言います。

スタンダードなケアで十分なお肌で、過剰に何かしてしまうとバランスを崩してしまいがちなお肌でもあります。

乾燥肌

水分量も皮脂量も不足しているカサついたお肌です。

肌のかさつきに悩む肌質で、赤ニキビや化膿した黄ニキビなどはできにくいですが、乾燥により肌が硬くなり、毛穴が詰まる白ニキビに悩む場合があると思います。

オイリー肌(脂性肌)

水分量は普通か多めで皮脂量が多いお肌です。

皮脂が多いので、赤く炎症を起こしたニキビ、化膿してる黄ニキビに悩むことが多いと思います。
毛穴のつまりや黒ずみにも注意が必要な肌質です。

インナードライ肌

乾燥肌の分かれ目で、見た感じはオイリー肌だけど、肌の中身はカサカサという少しややこしい肌質です。

水分が足りない➡乾燥する=乾燥肌
水分が足りない➡皮脂を出してなんとか肌から水分を逃すまいとするが、やはり水分が足りない=インナードライ肌

という感じです。

気づくのが難しく、間違ったケアをして悪化させがちです。

敏感肌

肌のバリア機能が弱く、すこしの刺激でもかなりダメージを食らってしまう、反応してしまうお肌です。

生まれ持ってのアレルギーやアトピーの方なんかもここに含まれるかと思います。

中には昔は他の肌質だったけど間違ったスキンケアで敏感肌に発展してしまったという人もいるでしょう。

混合肌

「混合肌」とよく言いますが、これはとくに気にすべき肌質ではありません。

誰の肌でも、頬は皮脂の分泌が少なく乾燥しやすいし、鼻やTゾーンは少々皮脂が出やすいのは当たり前で、混合肌はある意味普通肌だと考えます。
ただ、季節の変わり目や環境の変化等にやや敏感な部分もあり、スキンケアを都度変えることが必要になる肌質かと思います。

顔の中の肌質の違いで肌トラブルに発展したとしても、部分で少しケアを変えてあげれば改善すると思います。

どの肌質かチェックしてみよう!自宅で簡単肌診断☆

肌質チェック 肌質診断 自分の肌質
洗顔後(クレンジング)に化粧水も何もつけずに10分ほど放置してみましょう。

その後どのようになるか観察してみましょう。

普通肌(混合肌)

特に目立ったかさつきやヒリつきはない。

頬は少し乾燥気味で、Tゾーン(おでこ、鼻筋)は他の部分と比べて少し皮脂が出る。

混合肌と名前を付けるなら、カサつきと皮脂が出る度合いの差が大きい場合。

乾燥肌

全体的にカサカサして突っ張る。
鏡で見ると少し粉をふいたように白く見える。

Tゾーンを見ても皮脂が出た様子はなく乾燥している。

オイリー肌、インナードライ肌

特に乾燥している様子もなく、乳液を塗った後のようにテカテカしているのがオイリー肌とインナードライ肌です。

この2つを見分けるには化粧品カウンターなどに行って、肌の水分量を測ってもらうといいですよ!

ここで水分量が足りているならオイリー肌だし、足りていなければインナードライ肌です。

敏感肌

自分が敏感肌だと思っている方も是非一度これをやってみてください!

カサカサしたり突っ張るのはもちろん、赤みが出たりヒリヒリした傷みがあったり、脂が出ているわけじゃないけど鼻先等がぴかっと光りなんだかツルツルしている肌になっているという人もいると思います。
そういう人はビニール肌という肌質になっているかもしれません。

この肌質も敏感肌の一つです。

まとめ

肌質 改善 自分の肌質

いかがでしたか?

肌質とその特徴をまとめてみました。

自分の肌質を知ることって本当に美肌への近道になりますので、是非この機会に自分の肌を知ってあげてください。

自分が思っていた肌質と違う場合もあるかもしれませんよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在、20代前半女子です。中学生の頃から肌荒れに悩まされ続け、自分で調べ実行し、日に日に肌は綺麗になっていきました。まだまだ自分が納得する完璧な肌には辿りついていませんが、「肌きれい」「どんな化粧品使ってるの」とよく言われるようにまでなりました。こんな私の知識や経験を少しでも沢山の方の役に立てればいいなと思い日々、美容情報を配信しています。