これで美肌に♡乱れたターンオーバーを正常化する3ステップ

肌のターンオーバー 正常化

今までの記事で”肌のターンオーバーとは何か?””ターンオーバーが乱れているというのはどのような状況か?””肌のターンオーバーを乱す原因”についてみてきましたね!

では今回は”現在乱れてしまっているターンオーバーをどのようにして正常化していくのか?”についてみていきたいと思います!

上記リンクでお伝えしてきたことをまとめるような記事になるかと思いますが、ターンオーバーの正常化は美肌のキーポイントです。

しっかりと見ていきたいと思います!

チュルン

乱れてしまったターンオーバーを正常化する方法!

乱れてしまったお肌のターンオーバーを正常に戻すにはどうすればよいのでしょうか?

Step方式で解説いたします☆

Step1.自分が”遅い人”なのか”早い人”なのかを見極める

肌のターンオーバー 正常化

私たちはターンオーバーが遅れているということばかりに目を向けがちですが、お肌のターンオーバーは28日周期から遅くても早くても、それはターンオーバーが乱れているということになります。

ターンオーバーを正常化したいのであれば、ご自身がターンオーバーが遅い人なのか早い人なのかを見極める必要があります。

それによりしないといけないケアが違ってくるからです。

ご自身の普段のスキンケアを振り返ってみましょう。

・洗顔しすぎている(洗顔は1日2回までが基本です)

・洗浄力の強い洗顔料(洗顔フォームやピーリング石鹸など)が大好きで愛用している

・ゴシゴシと擦って洗顔している、洗顔料を顔に乗せてる時間が長い(1分以上)

・日焼けケアをしない

・若いのに(10代~20代前半)ピーリングなどをしまくっている

・スキンケアを凄く頑張っている(頑張るけど肌荒れは悪化していき、敏感肌になっていく)

・洗顔やメイクオフをサボることが多々ある

・若いころは肌トラブルなんてなかったのに、年齢が上がってからトラブルが起きている

・油っぽい化粧品をよく使う(乳液やクリームを大量に付けたり、重めのファンデーションを使用している)

・保水ケア(化粧水)をサボることが多い

・肌の状況を考えず常にぬるま湯洗顔を実施している

いかがでしょうか?

ピンク枠と青枠の中どちらがより当てはまりましたか?

ピンク枠で当てはまった人はターンオーバーが早まっている可能性があります。
青枠が当てはまった人はターンオーバーが遅くなっている可能性があります。

Step2.自分にあったスキンケアをする

自分がターンオーバーの”早い人”なのか”遅い人”なのかを確認したら早速、今の自分がすべきスキンケアを試してみましょう!

ターンオーバーが早い人のスキンケア

肌のターンオーバー 正常化

お肌のターンオーバーが早い人は、過度なスキンケアによりお肌の角質を摂りすぎたりお肌に必要な皮脂まで奪ってしまって、肌トラブルや乾燥肌、敏感肌を招いている可能性があります。

スキンケアを頑張っているのに肌荒れが続く、悪化すると悲しいですよね・・・。

すこし楽に考えてちょっと手抜きスキンケアしてみませんか?

・洗顔料は無添加の固形石鹸でお肌に優しく、洗浄力が弱いものを使ってみましょう

・可能であれば朝だけぬるま湯洗顔にしてみませんか?もちろんご自身のお肌の調子を見ながらで構いません。

・ピーリングなどをよくするという人は一度やめてみましょう。

・洗顔するときは擦らずに優しく、短時間(泡を顔に乗せてるのは30秒以内が理想)で行いましょう。

ターンオーバーが遅い人のスキンケア

肌のターンオーバー 正常化

お肌のターンオーバーが遅い人は、トラブルを起こしている肌をいたわろうと刺激しないスキンケアを心がけていらっしゃるのかと思います。

今の肌トラブルはただ角質が剥がれてくれていないだけかもしれません!

角質ケアを中心に行ってみましょう☆

・洗顔やメイクオフはきちんとしましょう。洗い残しは肌トラブルを招きます。

・ぬるま湯洗顔をしていて肌荒れが悪化している場合は洗顔料を使って優しく洗顔してみてはいかがでしょうか?

・ピーリングを試してみるのはいかがですか?(過度な使用は禁物です。使用頻度をまもりましょう。)

・保水ケア(化粧水)をしっかりして、油分は控え目にしましょう。

薬用ホワイトヴァージンピール

Step3.生活習慣を見直し、肌の新陳代謝をUPさせましょう!

肌のターンオーバー 正常化

スキンケアはもちろん重要なのですが、スキンケアは外から肌細胞を刺激し新陳代謝を促す効果もありますが、メインは生活習慣です。

細胞が生まれるスピードが遅い+ターンオーバーを遅らせるケア=古い角質がたまっていくだけで、肌がなかなか生まれ変わらない

細胞が生まれるスピードが遅い+ターンオーバーを早めるケア=角質層を剥がすばかりで皮膚の生成が追い付かず、結果的には角質層が薄くなり肌バリア機能の弱い敏感肌になる

このようにスキンケアの力だけでは美肌になれないのです。

どれだけターンオーバーを正常化するためのスキンケアを頑張っても、皮膚細胞が生まれるスピード(お肌の新陳代謝)が伴わないとお肌のターンオーバーの正常化には至りません。

皮膚細胞の生まれ変わりを促進するためには、生活習慣を見直しましょう。

睡眠を十分にとる

肌のターンオーバー 正常化

新陳代謝は寝ているときが最も活発になります。

それも、ただ長く寝ていれば良いというわけではなく質の良い睡眠をとることが大事で、入眠後3~4時間ほど経ったときに深い眠りについていることがお肌の生まれ変わりが促進される条件です。

よくお肌のゴールデンタイムは22時~深夜2時で肌のことを想うなら、この間は寝ないといけないなどといいますよね。

しかしそれは必須ではないようです。

確かに成長ホルモン(若返りホルモン)と呼ばれるホルモンは22時~2時に分泌が活発になるといわれていますが、現代人の生活スタイルから考えて、その時間に眠ることは難しい人が多いと思います。

もちろんお肌のゴールデンタイムに眠りにつけたら最高ですが、お肌のゴールデンタイムに寝ることよりも、入眠後3~4時間後に深い眠りにつけるように努力しましょう。

入眠後3~4時間後に熟睡するために寝る前に心がけたいことはこちら☆

バランスのよい食事を心がける

肌のターンオーバー 正常化

美肌のためにはなんでもバランスよく食べるようにしましょう。

よく「美肌のためにビタミン摂る!」とかって言いますが、肌細胞はビタミンだけでできているわけではありませんよ。

肌細胞のもととなる栄養素(主にタンパク質、脂肪酸、ビタミン、ミネラル、亜鉛、マグネシウム、カルシウム等)をしっかりとバランスよく摂りましょう。

女性だと食事制限でダイエットを頑張る人も多いと思うのですが、そんなことをしていると栄養失調になって皮膚を作るのに栄養素が回らず、お肌がボロボロになってしまいますよ・・・。

お肉や油分も摂取するようにしましょう。

適度な運動を心がけましょう

肌のターンオーバー 正常化

そうです!
ダイエットするというのなら運動しましょう!

先ほど寝ている間に新陳代謝が活発になると申し上げましたが、実は運動している間にも,新陳代謝が活発になるのです。

因みにお肌のゴールデンタイムに分泌が増える成長ホルモン(若返りホルモン)も、運動時に活発に分泌されるといわれています。

成長ホルモンはもともと成長期の子供が成長するために分泌されるホルモンで子供のころはたくさん分泌されますが、年を摂るごとに分泌は減っていきます。

そのため適度な運動はターンオーバーを正常化するためにも重要ですが、肌のハリツヤを保つためにも重要ですし、ダイエットにもなるというまさに”最強の美容習慣”なわけです。

まとめ

肌のターンオーバー 正常化

いかがでしたでしょうか?

狂ってしまった肌のターンオーバーを正常化するにはまず自分はターンオーバーが遅いのか早いのかを知り、自分に合うスキンケアと生活習慣の改善をはかるのが重要です。

肌質の改善にはやはり時間がかかるのではないかなと思いますが、続けることでかならず改善しますので、なかなか結果が出なくてもあきらめずに頑張りましょう。

皆様のお肌がつるつるピカピカになることをお祈りしています♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在、20代前半女子です。中学生の頃から肌荒れに悩まされ続け、自分で調べ実行し、日に日に肌は綺麗になっていきました。まだまだ自分が納得する完璧な肌には辿りついていませんが、「肌きれい」「どんな化粧品使ってるの」とよく言われるようにまでなりました。こんな私の知識や経験を少しでも沢山の方の役に立てればいいなと思い日々、美容情報を配信しています。