肌のターンオーバーが乱れるってどんな状況?わかりやすく解説します

ターンオーバー 促進 遅れ

前回の記事では”肌のターンオーバーとは何か?”について見てきました!

今回は”ターンオーバーが乱れるとどうなるのか?”についてみていきたいと思います!

”お肌のターンオーバーが正常であること”は美肌の重要な条件の1つです。

しっかりと見ていきましょう☆

肌のターンオーバーとは?

肌のターンオーバーとは お肌 ターンオーバー

おさらいです!

肌のターンオーバーとは表皮の奥で皮膚細胞が生まれてから、表皮の外側の角質になり垢となって剥がれ落ちるまでの流れのことを言います!

”肌のターンオーバーが乱れる”ってどういうこと?

これから見ていく”肌のターンオーバーが乱れる”という状況はどのような状況でしょうか?

最も理想的とされているターンオーバーの周期は28日周期となっております。

この28日を基準として、28日から肌の生まれ変わりが早くても遅くても、ターンオーバーが乱れているということになります。

よく”ターンオーバーは早ければ早いほど良い”と思ってしまいがちですが、早いのもれっきとした”ターンオーバーの乱れ”になりますので注意が必要ですね!

肌のターンオーバーが乱れるとどうなるの?

ターンオーバー 促進 遅れ

”ターンオーバーが乱れる”という状況のなかには”ターンオーバーが遅れている場合””ターンオーバーが早すぎる場合”の2つがあります。

1つずつ見ていきましょう!

ターンオーバーが遅れている場合の悪影響

肌 ターンオーバー 促進

ターンオーバーが遅れると起きてくる悪影響をまとめてみました!

・肌がくすむ

・肌が硬くごわつく

・ニキビなどの肌トラブル

・顔色が悪くなる

・乾燥肌

・毛穴が目立つ

・しわが目立つ

ターンオーバーが遅れてる状態というのは、本当だったら剥がれ落ちてないといけない角質(もはや垢)がたまっている状態です。

当然角質が厚くなるとくすみや顔色の悪さ、ゴワつきのもととなります。

角質は死んだ細胞でうるおいはありませんので、角質が厚くなれば乾燥肌も引き起こし、乾燥するとしわも増えるばかりです。

さらに、毛穴の周りをかこっている角質の壁が高くなる(角質がたまる)と毛穴はつまりやすくニキビや毛穴が目立ってしまう原因にもなります。

ターンオーバーが早すぎる場合の悪影響

ターンオーバー 早い 正常化
・肌がざらざらする

・肌のきめが無くなる(きめ細かいとは違います。)

・乾燥肌や敏感肌になる

・肌のバリア機能が弱くなる

・ヒリつきや痒みなどの症状

・化粧品をはじくようになる

ターンオーバーが早すぎるという状況はターンオーバーが遅れている状況よりかはすこし理解しずらい点があるかもしれません。

これからのお話しが理解しやすくなるよう少し肌の構成についてお話しします。

肌の構成は下から「基底層」「有棘層」「顆粒層」「角質層」と並んでいます。
これらをまとめて「表皮」と呼びます。

皮膚細胞は基底層で生まれ日ごとに角質層に向けて押し上げられていきます。

「基底層」「有棘層」「顆粒層」(この段階ではまだ生きてる細胞です。)で成長した肌細胞は、角質層へと押し上がり(この時点で死んだ細胞です)まだ生きている肌細胞を守り、垢となり剥がれ落ちていくのです。

なんか切ないですが、私たちが普段触ったりファンデーション塗ったりしてるのは、死んだ細胞である角質層です。
角質層の死んでいる細胞は、「基底層」「有棘層」「顆粒層」にある生きてる細胞を守る防御壁の役割をしているのです。

 

ターンオーバー 早い 正常化

さてここからが本題なのですが・・・。

肌のターンオーバーが早いというのは”死んだ細胞の角質層(生きた細胞を守るための防御壁)が不足している”状況もしくは”細胞が完璧に育たない状態で防御壁に駆り出されいている”状況です。

角質を間違ったスキンケアで削りすぎたり、ターンオーバーを早めることに集中しすぎて、本当は強くないといけない角質層が未熟なまま肌を守らないといけない状況に陥ってるのです。

未熟な角質層はうるおいを保つことができないし、外部からの刺激や細菌にもめっぽう弱いです。
因みにアトピー性皮膚炎の原因は”ターンオーバーが異常に早いこと”です。

ターンオーバーが早いと様々な肌トラブルがを引き起こします。

まとめ

ターンオーバー 早い 正常化

いかがでしたでしょうか?

ターンオーバーは早くても遅くても”ターンオーバーが乱れている”ということになります。

化粧品会社などが”ターンオーバーを促進させると美肌になれますよ!”などと商品PRすることが多い現状、つい「ターンオーバー早めなきゃ!」と思ってしまいますよね。

しかし、早めるだけがターンオーバーの正常化ではないのです。

肌のターンオーバーの仕組みを知ることは自分に合ったスキンケアをする基礎にもなりますからしっかりと学んでおきたい部分ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在、20代前半女子です。中学生の頃から肌荒れに悩まされ続け、自分で調べ実行し、日に日に肌は綺麗になっていきました。まだまだ自分が納得する完璧な肌には辿りついていませんが、「肌きれい」「どんな化粧品使ってるの」とよく言われるようにまでなりました。こんな私の知識や経験を少しでも沢山の方の役に立てればいいなと思い日々、美容情報を配信しています。