このままじゃずっと汚肌かも!?ターンオーバーが乱れる原因

肌 ターンオーバー 乱れる原因

前回の記事では”ターンオーバーが乱れているというのはどんな状況か”を見てきましたね!

私たちのお肌はとても繊細で間違ったスキンケアをするとすぐにターンオーバーが乱れて肌荒れを起こす原因になってしまいます。

では今回は”ターンオーバーを乱す原因になるスキンケアについてみていきたいと思います!

「ターンオーバーって何?」って人がいらっしゃいましたら、以下の記事を参考にしてください☆

肌のターンオーバーとは?美肌の条件お肌のターンオーバーを徹底解説します☆

肌のターンオーバーに乱れが生じる原因

肌 ターンオーバー 乱れ

私たちのお肌には些細な事であっても、ゆるぎが生じてしまう原因になりえます。

因みに、お肌のターンオーバーは”早くても、遅くてもいけない”というのは皆さまご存知でしょうか?
もし「知らないよ!」という方がいらっしゃいましたらこちらの記事を参考にしてください☆

今回は”肌のターンオーバーが早くなるスキンケア”と”肌のターンオーバーが遅くなるスキンケア”とに分けてご紹介したいと思います!

肌のターンオーバーが早くなってしまう原因

洗顔のし過ぎ

ターンオーバー 早い 原因

洗顔といえば美肌に欠かせないケアですよね!

もちろん肌についた雑菌やほこりなどを洗ってきれいに保つのは重要です。

しかし何事もやりすぎは禁物です。

私たちのお肌の角質層の上には、汗や皮脂でできた皮脂膜という膜があります。

これで肌の乾燥を防いだり、弱酸性の作用により肌に菌が入るのを防いだり、角質が無駄に剥がれ落ちないようにするなどの様々な役割を担っています。

この皮脂膜が過度な洗顔により洗い流されてしまうと、肌バリアが弱くなったり、角質層が剥がれやすくなりターンオーバーが早まる原因になります。

ピーリング

肌 ピーリング

ピーリングは使うべき人が使えば肌のターンオーバーを整えることが可能となり、角質ケアの中ではポピュラーなケアですよね!

しかし、もともと肌のターンオーバーのサイクルが短い10代(約20日周期)や20代(約28日周期)の人がピーリングを過度に行ってしまうと、ターンオーバーを早めてしまい敏感肌になるきっかけを作ります。

私は中学の頃から肌荒れがひどく、ものすごく悩んでいたので過度なピーリングをしていた時期がありました。

結果は、やはり肌荒れがひどくなり敏感肌を生み出すこととなりました。
今となってはものすごく後悔しています。

今、若くしてピーリングをしまくっている人がいたらぜひともやめていただきたいです。

ピーリングは皮膚を溶かしてはがすもので、やった瞬間は綺麗になったように見えますが、実際は肌が悲鳴を上げていることが多いかと思われます。

ピーリングは20代後半~のスキンケアに適しているのではないかと思います。
もちろん20代後半以降の人もやりすぎは禁物です。

ピーリング剤の裏面を見ると使用頻度の目安が記載されているかと思いますので、それに従って使用しましょう。

紫外線対策を怠る

ターンオーバー 乱れ 原因

紫外線を浴びると肌は大ダメージを受けていることになります。

肌は基本的に自衛能力を持っているので、ダメージの大きさに合わせて肌を早く修復しようと努めます。

つまり、早く細胞分裂をして角質層に肌細胞を送り出そうとするのです。

しかし、私たちの体もやっぱり早くしようとすると仕事が雑になるんですねぇ。笑
スカスカのあまり質のよろしくない角質が出来上がったり、細胞が未熟なまま角質層になったりするんです。

そうすればターンオーバーが早くなり、肌荒れの原因になります。

ターンオーバーが遅くなってしまう原因

洗顔をさぼる

ターンオーバー 遅れる 原因

過度な洗顔は禁物ですが、洗顔をしなさすぎるのも問題です。

洗顔は基本的に1日に2回がベストです。

洗顔をしないと、肌に汚れや細菌が付着したり、もう役目を終えた角質(垢)がいつまでも肌に残ってしまうことになります。

このブログやほかのサイトでも水、ぬるま湯洗顔をおすすめしていることが多いのですが、これも正直人によります。

肌の状態によって適しているスキンケアは変わってくるので、しっかりと肌のことを知っておくのは重要です。

加齢

肌のターンオーバーとは 肌 ターンオーバー

これには逆らえませんね。
誰でも年を取ります。

しかし事実としてお肌が生まれ変わるスピードはどんどん遅くなっていきます。

10代  約20日
20代  約28日
30代  約40日
40代  約45日
50代  約75日
60代  約100日

年代別のターンオーバー周期を表しています。

「30代のターンオーバー周期が40日なら洗顔やピーリングをいっぱいして28日に近づければいいんじゃないの?」とお思いになるかもしれませんがそれは誤解です。

確かに洗顔やピーリングをすると角質はとれます。
しかし、角質層の奥で皮膚細胞が生まれるスピードは遅いままなので、角質層がないただの弱い肌になってしまいます。

皮膚細胞が生まれ変わるスピードを早くしようと思ったらお肌の新陳代謝をよくする必要があります。

洗顔やピーリングではお肌の新陳代謝の促進にはあまりつながりませんので生活習慣の改善が重要となります。(ピーリングには厚くなった角質をオフして肌細胞を刺激し肌の新陳代謝をよくする効果も含まれています。)

どちらにしても、スキンケアの力だけで美肌を保つのは難しいのです。

まとめ

肌のターンオーバー 肌 ターンオーバー

いかがでしたか?

このページでは主に、ターンオーバーが乱れる原因になるスキンケアについてみてきました。

よくターンオーバーの乱れの原因に生活習慣などが入ってくることがありますね。

確かに肌のターンオーバーに生活習慣はかかわっていると思います。
しかし今回の記事でお話ししたようなこととは別問題と私は捉えております。

また別記事にてお話ししたいなぁと思います。

どちらにしても、肌のターンオーバーはスキンケアだけで整えようとするのは難しいです。
生活習慣も伴って初めてターンオーバーが整ってくるのだと思います。

そこのところをしっかりと理解しておくことが美肌のキーポイントとなりそうですね。

生活習慣と肌のターンオーバーのついてはこちら☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在、20代前半女子です。中学生の頃から肌荒れに悩まされ続け、自分で調べ実行し、日に日に肌は綺麗になっていきました。まだまだ自分が納得する完璧な肌には辿りついていませんが、「肌きれい」「どんな化粧品使ってるの」とよく言われるようにまでなりました。こんな私の知識や経験を少しでも沢山の方の役に立てればいいなと思い日々、美容情報を配信しています。