肌に優しい日焼け止めを厳選してご紹介!【敏感肌さん必見】

紫外線対策
姫花
あ~そろそろ紫外線が気になる季節だねぇ。

焼けたくないし、将来シミとかに悩まないためにもUVカット対策はしておきたいけど、肌の負担になる日焼け止めは困っちゃうよねぇ~(涙)

姫子
そういえばもうそんな季節ね。

まぁ私は年中日焼け対策しているから関係ないけど。

姫花
えっ!冬でも?!信じられな~い!

姫花は日焼け止めを塗るとスグに肌が荒れちゃうから、夏場でもレジャーの時以外は顔はファンデだけで体には日焼け止め塗らないかも・・・(汗)

姫子
夏でも日焼け止めなし!?恐ろしいわっ!

でも確かに、日焼け止めは肌に負担が掛かるものが多いから知識なしになんとなく日焼け止めを選ぶと肌が荒れちゃうし、できるだけ塗りたくない気持ちはわかるわよ。

まぁ、そこは肌に優しい日焼け止めを選んで使えば何の問題もないんだけどね。

姫花
肌に優しい日焼け止めかぁ・・・。

姫花も市販の日焼け止めで”肌に優しい”って書いてるの結構使ってるんだけど、それでも荒れちゃうんだよね~

姫子
私もよ?

ドラッグストアなんかで売られている日焼け止めって、肌に優しいって謳い文句で売られていても紫外線吸収剤とか合成ポリマーとか界面活性剤とか、肌に悪い成分を大量に含んでるものも多いわ。

姫花は成分とかも考えて日焼け止めを選んでいるの?

姫花
いやっ・・・(汗)

そういうの考えなきゃな~って思うんだけど、よくわかんなくて・・・(汗)

姫子
はぁ・・・それじゃ肌も荒れてしまうわけだわ・・・!

いいわ!じゃぁ今日は私が厳選した肌に優しい日焼け止めを教えたげる!

肌に負担をかけない紫外線対策を目指しましょう☆

敏感肌さん必見!肌に優しい日焼け止め・肌に負担をかけない日焼け対策をご紹介☆

日焼け止めというと春~秋のシーズンのUV対策に欠かせない存在ですよね!

日焼け止めは紫外線から白肌を守ってくれる強い味方ですが、一方で、敏感肌の方は肌荒れが心配になってしまうという人もいらっしゃるのではないでしょうか?

私自身もかなりの敏感肌で、顔は市販の日焼け止めを塗ると必ず荒れてしまうほどですので、お気持ちはよくわかります。

でも、肌が荒れるからといって紫外線をそのまま浴びてしまうと、将来シミやたるみ、シワなどに悩んでしまうことになるかもしれません!

そうならないためにも、日焼け止め対策はしっかりしておきたいですよね!

日焼け対策はちゃんとしたいけど、肌に負担をかけたくない!というアナタに、私のとっておきの肌に優しい日焼け止めと肌に負担をかけない日焼け対策をご紹介したいと思います☆

姫子
まずは、ズバリ、肌に優しい日焼け止めから見ていくわよ!

肌に優しい日焼け止め3選~日常生活用・レジャー用の用途別にご紹介!~

では早速、私が厳選した超絶肌に優しい日焼け止めをご紹介します!

因みに、私が選ぶ日焼け止めの基準は

  • ノンケミカル(紫外線吸収剤不使用)※化学製品が無配合という意味ではありません。
  • ポリマーや合成界面活性剤など肌の負担になる成分は極力使っていない

の2つです。

日焼け止めは全部で3つオススメがありますが、ちょっとした外出や通勤などの日常生活用と外遊びなどをするときのレジャー用を分けてご紹介しますので、自分に合う日焼け止めが見つかっていない人は必見です☆

姫子
まずは日常使いの日焼け止めから見ていくわよ!

肌に優しい日焼け止め(日常使い)① 無添加工房OKADA UVミルク

まず私が日常使い用にオススメしたいのは無添加工房OKADAさんから出ているUVミルクです。

こちらのUVミルクは紫外線吸収剤はもちろん、合成ポリマーや界面活性剤も一切使用しておらず、かなり肌に優しい日焼け止めです。

全成分は以下の通りとなっており、赤ちゃんでも問題なく使用できます。

水、グリセリン、酸化チタン、酸化亜鉛、乳酸桿菌/ワサビ根発酵エキス、乳酸桿菌/オリーブ葉発酵エキス、シリカ、カラギーナン、オリーブ葉エキス、グリチルリチン酸2K、トレハロース、アロエベラ葉エキス(アロエベラエキス-1)、カミツレ花エキス(カミツレエキス)

これだけ肌に優しい成分で作られている岡田UVミルクですが、SPF・PAの数値はそれぞれSPF20、PA++で、日常生活~軽い屋外での作業に必要な日焼け止め効果を発揮できます。

使い心地もべたつかず、変な臭いも少なく、白浮きもしないので日焼け止めとしてはかなり良いほうだと思います。

テクスチャは化粧水と乳液の相の子のような感じでサラっとしており、メイク前の下地として十分に使えます。

また、クレンジングが不要というのも嬉しいポイントで洗顔料のみでするっと落ちてくれます。

敏感肌で市販の日焼け止めが合わない方は是非1度使ってみてください!

姫子
岡田UVミルクはここで紹介する中では一番ベーシックで使いやすい日焼け止めじゃないかしら?

肌にも凄く優しいしオススメよ!

姫花
これイイね!

姫花もちょっと買ってみよっかな~♪

肌に優しい日焼け止め(日常使い)② CAC UVブロッカー

先ほどご紹介した岡田UVミルクよりもさらに肌へ優しさで上回るのはこちらのCACから出ているUVブロッカーです。

普段メイクをしている肌を休ませたいけどちょっと外出するような場面で、スキンケアと同じ感覚で使用できます。

植物性のエキスやオイルなども含まれていないので、アトピーやアレルギー体質の人にもオススメです。

全成分は以下の通りです。

水、ベタイン、グリセリン、グルコース、シリカ、トレハロース、マルチトール、セルロースガム、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ラフィノース、グリシン、アラニン、プロリン、アスパラギン酸、リシンHCI

SPF・PAの数値はそれぞれSPF15、PA++で日焼け止め効果は低めですが、近所へ散歩へ出かけたり、洗濯物干しなどの家事、近所への買い物くらいなら十分です。

ただ、使用感は若干癖があり、使用されている多糖類のせいで塗った瞬間はベタつきます。白浮きも若干ですがしてしまいます。なお、臭いは無臭です。

塗ってしばらくすると、ベタつきがなくなり独特の皮膜感が感じられます。

因みにこの商品の皮膜感は、よくある日焼け止めの皮膜感ではなく、この商品独特の皮膜感です。言葉では言い表せません・・・!笑

本当に超敏感肌で困っている人は一度使用してみてください!!

姫子
少し癖があるけど、肌には優しいわ。

肌をお休みさせたいけど、紫外線対策は少ししておきたいって時にオススメよ!

肌に優しい日焼け止め(レジャー用)③ アクセーヌ スーパーサンシールドN

全成分:シクロペンタシロキサン、酸化亜鉛、水、ポリメタクリル酸メチル、BG、ジエチルヘキサン酸ネオペンチルグリコール、イソノナン酸イソノニル、PCA-Na、トリエトキシシリルエチルポリジメチルシロキシエチルヘキシルジメチコン、酸化チタン、PEG-9ジメチコン、エルゴチオネイン、グリチルリチン酸2K、ゲンチアナエキス、テアニン、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ヒアルロン酸Na、PEG-10ジメチコン、塩化K、塩化Na、加水分解水添デンプン、含水シリカ、水酸化Al、グリコシルトレハロース、シリカ、ジメチコン、トリメチルシロキシケイ酸、リン酸K、リン酸Na、酢酸トコフェロール、トコフェロール、フェノキシエタノール、酸化鉄

真夏のスポーツやプールや海などのレジャーでの使用にオススメの肌に優しい日焼け止めはアクセーヌさんから出ているスーパーサンシールドNです。

SPF50、PA+++と日焼け止めでは最高ランクの日焼け止め効果があるにも関わらず、紫外線吸収剤や界面活性剤などの肌の負担になる成分は使用されておらず、ノンケミカルの日焼け止めになります!

ベース乳液タイプの日焼け止めでメイクの前に下地として使用します。

色が少し明るめで肌色によっては白浮きするかもしれませんが、個人的にはあまり気になりませんでした。色は白というよりかはややピンク味が強い肌色といった感じです。

かなり低刺激ですが、ウォータープルーフなので汗や水にも強くメイクも崩れにくくなり、崩れ方も汚くないです。

尚、こちらは顔用で体に使用する感じではないので、体用は別に用意するのがオススメです。

姫花
ベース乳液タイプか・・・。

化粧下地として使えるんだったら便利でいいよね♪

塗るタイプの日焼け止め以外のアイテムも併用して肌に負担をかけずに白肌をバッチリ守ろう!

今までは、肌への負担の少なさを重視した肌に優しい日焼け止めをご紹介してきました。

どれも肌に優しくてとっても良い商品なのですが、やはり化学製品をたくさん使用している日焼け止めに比べると汗や水に弱かったり、効果を発揮するのが難しい状況になりやすかったりするものです。

そのため、肌に負担をかけずに日焼け対策をするには、肌に塗る日焼け止めと他の紫外線対策アイテムを併用するのがオススメです。

肌に優しい日焼け止めの紹介はもうこれで終わりですが、より確実に肌を紫外線から守るために、日焼け止めと併用すると良いアイテムを少し紹介しますので時間がある方は是非チェックしていってくださいね☆

姫子
肌に優しく確実に紫外線対策をしたい人は必見よ!

皮膚科でも好評の”飲む日焼け止め”で肌に負担をかけずにUVカット効果UP!

皆さんは”飲む日焼け止め”ってご存知ですか?

日焼け止めは塗るのが昔からの常識ですが、実は最近では飲むことでUVカットの効果がある飲む日焼け止めも出ているんです!!

こちらが、美容皮膚科でも取り扱いの多い飲む日焼け止め”ヘリオケア”です。

主成分であるファーンブロックという植物の成分が、日焼けによる赤み、皮膚ダメージ、皮膚がんのリスクを軽減する効果が期待できるそうです。

飲む日焼け止めを併用することで、外からだけでなく体の内側から紫外線対策をすることができます。

さらに、日焼け止めは使えない頭皮や髪、唇、目などからの紫外線もブロックすることができるようになるので、日焼け防止効果はUPします。

ヘリオケアは私自身もレジャーの際に愛用しており、ヘリオケアの詳細やレビューを紹介していますので気になる方は飲む日焼け止めヘリオケアを実際に使ってみた口コミ【証拠写真付き】を読んでみてくださいね!

また飲む日焼け止め自体の詳細を知りたい方は絶対焼かない女は使ってる!飲む日焼け止めで色白美人になろう♡を参考にしてください!

姫子
飲む日焼け止めはサブの紫外線対策に最適ね!

私も絶対に焼きたくない時は使ってるわ!

日傘やアームカバー・フェイスカバーで日光自体をブロック!

日焼け止めを紹介しておきながらこんな事をいうのもおかしな感じですが、ビジュアルが気にならないのであれば、日焼け止めクリームはなしで、アームカバーやフェイスカバーを使用して太陽の光が当たるのを遮断してしまうのも1つの手です。

こういったアイテムを使用すれば、日焼け止めを塗るよりも確実に日焼けを予防することができるかと思います。

さらにサングラスに女優帽をかぶってしまえば、不審者ルックスになってしまいますが、紫外線からは完全防備です。

尚、日傘も日焼け対策としてはオススメですが、日傘のみを使用する場合は地面からの照り返しがあるので、日焼け止めクリームは塗ることをオススメします。

姫花
うーーん。笑

コレはなんだかなぁ~。

やっぱり外に出るときは普通にオシャレしたいかも・・・(汗)

姫子
まぁそうでしょうね!

それなら日焼け止めクリームや飲む日焼け止めを使って見えない紫外線対策をしないといけないわね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

肌に優しい日焼け止め・肌に優しい紫外線対策についてみてきました。

紫外線対策は将来の美肌を守るためにも重要なことです。

肌に優しい日焼け止めを使用して、今の肌荒れも防止しながら日焼けによる肌ダメージも予防して美肌を保ちましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在、20代前半女子です。中学生の頃から肌荒れに悩まされ続け、自分で調べ実行し、日に日に肌は綺麗になっていきました。まだまだ自分が納得する完璧な肌には辿りついていませんが、「肌きれい」「どんな化粧品使ってるの」とよく言われるようにまでなりました。こんな私の知識や経験を少しでも沢山の方の役に立てればいいなと思い日々、美容情報を配信しています。