食事で内側からキレイ♡肌荒れやニキビに良い食べ物5つ

肌荒れ ニキビ 食べ物

前回の記事では肌荒れやニキビに良くないNG食材をまとめてきました!

そうすると肌荒れやニキビにいい食べ物もまとめたくなってしまいました☆

肌荒れの原因はたくさんあるものの、食生活も大きな原因の1つになっているかと思います。
なので食を意識することは美肌への近道なんじゃないかな?と思っています。

普段の生活に少しでも取り入れられるようにしたいものですね!

では”肌荒れやニキビに効果的な食べ物”を見ていきましょう♪

気を使っているのに肌荒れしちゃう人は意識するといいかも?肌荒れやニキビに良い食べ物♡

日本のソウルフード☆大豆発酵食品

肌荒れ ニキビ 食べ物

豆腐や味噌、納豆などですね。

ジャパニーズフードといえば大豆製品ですよね!
日本で生まれたこの手の食材は日本人の体と相性が抜群♡

腸内環境を整え美肌へと導きます。

なお、大豆に含まれるイソフラボンという物質は女性らしさをつかさどるホルモンのエストロゲンと似た働きをするので、生理前の肌荒れや、ホルモンバランスの乱れなどからくる肌荒れには効果を発揮することでしょう。

鮮やかな色合いが美しい緑黄色野菜

肌荒れ ニキビ 食べ物

緑黄色野菜とは、かぼちゃ、ほうれん草、パプリカ、ニンジンなどの鮮やかな色が特徴のお野菜です。

これらにはビタミンAが豊富に含まれています。

ビタミンAにはお肌のターンオーバーを促進する効果があるので、肌のごわつきやカサつきなどに悩む人に取ってほしい食材です!

ビタミンが豊富なフルーツ♡

肌荒れ ニキビ 食べ物

美肌といえばフルーツ!って感じですね☆

フルーツって甘くておいしいものが多いし、フルーツ好きな人も多く受け入れやすい食べ物ではないでしょうか?
私もフルーツ大好きです♡

フルーツ全般的にビタミンが豊富です!

ビタミンは肌の健康を保つのに欠かせない栄養素です。

ビタミンCの一日の摂取量は100mgといわれていますが、この数値は人間が”生きる”のに必要なビタミンCの量です。

実際は生活の様々なところでビタミンはどんどん消費されています!

ビタミンCが消費される行動6つはこちら☆

自分のライフスタイルに合わせてビタミンをしっかりと摂取しましょう。

食べ方を間違えるとフルーツは美肌に悪影響になっちゃう!フルーツを食べるときの注意点はこちら!

レバーやマグロなど鉄分が豊富な食材

肌荒れ ニキビ 食べ物

これらの食材には女性が不足しがちな”鉄分”が豊富に含まれています!

鉄分は血液ないの”ヘモグロビン”という赤い色素の材料となり、くすみがちな肌をパッと血色のいい肌へと導いてくれます☆

またヘモグロビンは酸素と結合する性質を持ち、細胞の中の適所で酸素を離し細胞全体へと酸素を送り届ける役割をしているため、ヘモグロビンの材料の鉄分が不足すると肌のターンオーバーが乱れる原因にもなります。

それに鉄分は皆さんが大好きな”コラーゲン”の材料にもなっているんですよ!

これは不足しちゃマズいですね!

整腸効果のある食物繊維

肌荒れ ニキビ 食べ物

食物繊維には大きく分けて2種類あります。

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維です。
この2つがバランスよく摂られていることが重要です。

こんにゃく、海藻類などの食物繊維は水溶性食物繊維にあたり、腸の掃除をしてくれています。

イモ類や穀物などは不溶性食物繊維にあたり、大便を量増し排便しやすくしてくれるなどの役割があります。

どちらも大切な役割です。

便秘になると、体に毒素がたまり、肌は曲がりなりにも”排出器官”の1つです。
そのため排便が滞ると体は老廃物を肌から出そうとしますので、毒素に触れたお肌は荒れてしまうのです。

まとめ

肌荒れ ニキビ 食べ物

いかがでしたか?

肌荒れやニキビができてしまった時、または肌荒れ予防のために意識して摂るとよい食材をまとめてみました☆

もちろんこれ以外の食材は食べなくてよいというわけではありません!
バランスの良さが重要です。

改善されない肌荒れやニキビに悩んでいる人は食事を改めて内側から美しくなることを目指してはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在、20代前半女子です。中学生の頃から肌荒れに悩まされ続け、自分で調べ実行し、日に日に肌は綺麗になっていきました。まだまだ自分が納得する完璧な肌には辿りついていませんが、「肌きれい」「どんな化粧品使ってるの」とよく言われるようにまでなりました。こんな私の知識や経験を少しでも沢山の方の役に立てればいいなと思い日々、美容情報を配信しています。