噛むほどに美しく健康に♡ガムを噛むだけで得られる効果6つ

ガム ガムを噛む 効果 美容

皆さんは”ガム”はお好きですか?

ちょっと口さみしい時にちょうどいい食品のガム。
癖のようにガムを噛んでいるという人も多いのではないでしょうか?

あなたはガムの美容や健康にもたらす効果を意識したことはありますでしょうか?

実は”ガムを噛む”という行為はとても美容や健康に良いのです。

今回は咀嚼の大切さやガムを噛むことで得られる、美容や健康への効果についてお伝えしたいと思います☆

caxa

現代人は咀嚼をしない・・・

ガム ガムを噛む 効果 美容

 

現代は柔らかく口当たりの良い食べ物が増えていますよね!

”ふわとろ触感”や”とろけるような触感”が流行している中で私たちは咀嚼する機会をどんどん失いつつあります。

そのため現代の若者の中には、アゴが極端に小さく口が出ているアデノイド顔貌やドライマウス、消化不良等を起こす人も多くなっている現状です。

古代人はもっと噛んでたよ!

ガム ガムを噛む 効果 美容

出典:http://www.dhcblog.com/sendenpr/archive/990

現代人と古代人(卑弥呼様とかの時代)とでは1回の食事でどのくらい咀嚼数の違いがあると思いますか?

2000年ほど前の古代では、人間は1回の食事につき約4000回ほどの咀嚼数だったそうです。
4000回・・・。この数字が多いのか少ないのかピンときませんよね。

では現代人は1回の食事でどのくらい咀嚼しているのでしょうか?
答えは平均約600回ほどです。

「少なっ!」ってかんじですよね!

古代の人たちに比べて現代人は食事をするにも丸のみ状態であるということですね。
現代は医学の進歩により寿命は延びましたが、不健康であると言われています。

噛めば噛むほどに美しく健康に♡ガムを噛むことで得られる効果とは?

ガム ガムを噛む 効果 美容

現代人は咀嚼数が足りないということがわかりましたが、考えてみて下さい。

正直なところふわとろオムライスを食べてるのに、いつまでも口の中でむにゃむにゃと咀嚼していてもおいしくないですよね!笑
なんか気持ち悪くなってきそうです・・・・。

でも咀嚼することが美容や健康にいいことも事実・・・。
だったらガムを噛めばイイじゃない!

ということで、ガムを噛むことでの効果をまとめてみました☆

ガムを噛む事での美容・健康への効果1:ダイエット効果

ガム ガムを噛む 効果 美容

ガムの代表的な効果の1つにダイエット効果があります。
様々な方面から減量に役立てることができます☆

食欲抑制効果

ガムでなくても物を咀嚼すると脳の満腹中枢が刺激され満腹感が得られます。

ガムをかむことはもちろんですが、食事をよくかんでたべることで食べ過ぎを抑制できます。

低カロリー

あなたは口さみしくなったとき何を口にしていますか?

飴やチョコレート等がポピュラーではないでしょうか?
がっつりケーキやドーナッツ、ポテトチップス!なーんて方もいるかもしれませんね(笑)

ガムはこれらと比べて低カロリーです。
キシリトールの粒ガムは1粒で約2~3キロカロリーほどです。

これで小腹を満たすことができるなら、おやつで高カロリー摂取しなくて済みますよね!

ガムを噛むこと自体がカロリー消費に!?

ガムを1時間噛み続けたときの消費カロリーはなんと!
約60キロカロリー程だそうです。

なお、ガムを噛んでいる人と、噛んでいない人ではエネルギーの消費量が5%ほど違うという研究結果が説明されていたりもします。

ガム自体のカロリーなどもあるので、あま~いお菓子のようなガムを噛んでいたり、ガムだけでダイエットするというのは難しそうですが、ダイエット中のおやつには最適かもしれませんね☆

ガムを噛む事での美容・健康への効果2:美肌効果

ガム ガムを噛む 効果 美容

 

咀嚼をすると人間は条件反射で唾液が出るようになっています。

実はこの唾液の分泌がされることで美肌、若返り効果があるってご存知でしたか?

唾液の中には、パチロンと呼ばれる成長ホルモン(若返りホルモン)が含まれていて、唾液が出るだけで皮膚組織を修復する効果や美肌効果が期待できます。

他にも唾液の中には、上皮成長因子(じょうひせいちょういんし)という物質も含まれていて、こちらにも肌を修復する効果があり、サプリメントなども販売されているほどなんです。

唾液の美容効果についてはこちら♡

ガムを噛む事での美容・健康への効果3:消化不良を防ぐ

ガム ガムを噛む 効果 美容

生物は食物を消化するための消化酵素を持っています。

消化酵素の中でも最も重要な役割を果たすのは、唾液に含まれるアミラーゼという消化酵素です。

重要な物だけあって小学校の理科の授業とかでも取り上げられますよね!
デンプンと唾液を混ぜてヨウ素をかけて色が変わって~とかそういうやつです!(間違ってたらごめんなさいw)

食後に口直しのガムをくれる食べ物屋さんって結構ありますが、あれは消臭効果だけではなく、胃での消化を助ける役割も合って非常に理にかなっているものなんです!

ガムを噛む事での美容・健康への効果4:小顔効果

ガム ガムを噛む 効果 美容

ガムには小顔効果があります!

私もガムで小顔効果を感じた1人でもあります!

表情筋が鍛えられる

表情筋というのは、人が笑ったり喋ったり、何かものを噛んだりする時に使っている口周りに多い筋肉のことを指します。

現代人はあまり咀嚼をしないので表情筋は弱りがちです。
それに近頃スマホも普及してきていますが、スマホをいじってる時って皆かなりの無表情ですよね。

表情筋が弱ると、顎のたるみやほうれい線、口角が下がりがちになると老け見えにもつながってしまいます。

表情筋は咀嚼することでもよく使われるのでガムを噛むことは表情筋の筋トレとなります!

顎舌骨筋が鍛えられる

顎舌骨筋(がくぜつこつきん)は下あごの部分、舌とつながっている筋肉のことです。

ここの筋肉は普通に生活しているとなかなか鍛えにくい筋肉ではありますが、下あごを支えている筋肉となりますので非常に重要です。

ガムを噛むことにより、顎舌骨筋を鍛えることができます。
顎のたるみや二重あご対策に効果的です。

小顔になりたいっ!ていう人はこちら♡

ガムを噛む事での美容・健康への効果5:リラックス効果

ガム ガムを噛む 効果 美容

スポーツ選手やアスリートがガムを噛んでいるのをよく見かけますよね!

あれは、ストレスを感じたときのアドレナリンやノルアドレナリンの濃度を下げるという根拠があるそうです。

他にもガムに限らず”噛む”という行為自体が、集中力を高めてくれるなどの研究結果も多く出ています。

ストレスを解消することは美容や健康にも重要なポイントとなりますので、注目ですね!

ガムを噛む事での美容・健康への効果6:歯の健康を守る

ガム ガムを噛む 効果 美容

口の中に異物が入っていると反射で唾液が出るようになっていますが、唾液は口内洗浄や乾燥を防ぐ(口臭予防)役割をしています。

また、ガムが歯石や食べかすを取ってくれるので虫歯の予防にもなるとされています。

キシリトールって歯にいいの?

よく”キシリトールガムは歯に良い”というような話を聞きますよね。

果たしてそれは本当なのでしょうか?

答えは”キシリトールは歯に悪影響を与えない甘味である”といったところでしょうか?

私は、キシリトールは歯の薬だとばかり思っていたのですが、どうやら違うようです。

キシリトールというのは砂糖などと同じ甘味料の1つだそうです。
「え?それだと歯に悪いんじゃないの?」と思いますがそうでもなくて

砂糖が歯に悪いとされているのは、口の中にある糖分が”酸”になり、その”酸”が歯を溶かし、かけさせることで隙間に虫歯がすみつく可能性が高くなるからだそうですが、キシリトールは口の中で酸にならないようです。

そのためキシリトールは歯に悪くない甘味ということになり、フッ素的な薬じゃないんですね~。

キシリトールガム噛んでるから甘いもの食べてもOK!とか歯磨きサボってOK!というわけじゃないので注意してくださいね!

余談ですが、私のいとこ(男)はキシリトールガム噛んでるから歯磨きしなくて大丈夫!とか意味の分からない理論を展開した挙句、口臭がひどくなり近所では「ガーリックボーイ」と呼ばれていました(笑)

もちろん虫歯も大量発生。
そうならないためにも歯磨きはきちんとしましょう!(なんのこっちゃ(呆))

まとめ

いかがでしたか?

ガムを噛む(というか咀嚼する)ことで得られる効果をまとめてみました!

すべて咀嚼する事での効果ということになりますが、食事をよく噛んで食べるとなると冒頭でもお話ししたように、柔らかいものをよく噛んで食べるなんてなんか微妙ですよね!笑

せっかくなら、自身が心地よいと思う程度で食事はしたいと思うんですよね。

もちろん、消化を助けるという意味合いでもよく噛んで食べることをおすすめしたいのですが、やはり食事となると仕事や家事の合間で急いで食べないといけない等事情もあると思います。

そんな時に都合が良いときに噛めるのがガムですよね☆

今日からおやつはガムできまりですね!

ガムを噛む習慣を美容習慣にするガムの噛み方のポイント4つ☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在、20代前半女子です。中学生の頃から肌荒れに悩まされ続け、自分で調べ実行し、日に日に肌は綺麗になっていきました。まだまだ自分が納得する完璧な肌には辿りついていませんが、「肌きれい」「どんな化粧品使ってるの」とよく言われるようにまでなりました。こんな私の知識や経験を少しでも沢山の方の役に立てればいいなと思い日々、美容情報を配信しています。