笑うと歯茎が見える”ガミースマイル”の原因と治療法

口元
姫子
この記事では意外と多くの人が悩んでいる”ガミースマイル”についてみていくわよ!

歯茎のせいで笑顔に自信が持てない人は必見よ!!

目次

【体験談もあり!】笑うと歯茎が見えすぎる”ガミースマイル”の原因・治療法などを徹底解説します☆

このページを見てくださっているあなたは笑った時に歯茎が見えすぎてしまう”ガミースマイル”にお悩みですね?

気になってない人からすると「歯茎の悩みって何・・・?」という感じでしょうが、悩んでいる人からすれば

  • 歯茎が見え過ぎるせいで自信をもって笑えない
  • 笑うとき口を手で押さえる癖がついてしまった
  • 写真を取ると口元が何だか間抜けで嫌・・・

などなど意外と気になるポイントが多いものです。

実をいうと今この記事を書いている私もずっとガミースマイルに悩んでいて、口腔外科の手術によりガミースマイルを克服した経験を持っています。

自身のガミースマイルを治療するにあたり、歯科・口腔外科・美容整形外科の各医師から色々とお話を聞き

  • ガミースマイルになってしまった原因
  • 自分の口元にあった治療法の選び方
  • それぞれの治療法のメリットデメリット
  • 各方向の医師から見た適切な治療法

などの情報をたくさん得ました。

私が得た情報と自身の体験談をもとに、ガミースマイルに悩む人の役に立つ情報をご紹介できたらと思います。

姫子
と、いうわけで、まずは”ガミースマイルの原因”から見ていくわよ!

ガミースマイルの原因

ガミースマイルの原因は大きく分けて

  • 骨格によるもの
  • 歯によるもの
  • 唇・上唇を持ち上げる筋肉によるもの
  • 歯茎によるもの

の4つです。

ただ単に「笑うと歯茎が見えすぎる」という単純な症状でもこんなに原因がわかれるんですね。

ガミースマイルを正しく治療するためには自分がどのタイプのガミースマイルかをしっかりと把握しておく必要があります。

姫子
今から4つのガミースマイルの原因について1つずつ見ていくわ!

自分がどんな原因でガミースマイルになってしまっているのかよく考えてみて!!

骨格によるガミースマイルについて

ガミースマイルの根本原因としてもっとも多いのは”骨格”の問題だといわれています。

人間の構造上、骨を基礎として筋肉や脂肪、皮膚が乗っかっているので、骨はあらゆる体の悩みにかかわってくるんですね。

ガミースマイルもその例外ではなく

  • 上あごの骨が長い
  • 上あごの骨が前に出ている

などという場合はガミースマイルになってしまいます。

これらの骨格の特徴はもちろん生まれ持った骨格というのもありますし、口呼吸の癖や、噛み合わせが悪いことなどが原因の場合があります。

骨格によるガミースマイルの特徴

骨格が原因でガミースマイルになってしまっている場合は、笑った時に口元の見た目に違和感があるだけでなく

  • 鼻と唇までの距離(鼻下)が長い
  • 口元が前に出気味

などの口を閉じている時にも気になる特徴がある場合が多いようです。

鼻下の長さは”鼻~上唇:下唇~顎=1: 2”が理想的と言われていますので、一度鏡などを見て鼻下の長さが適切か確認してみるのもいいかもしれません。

さらに横顔もチェックしてみて、上あごが出ているようならあなたのガミースマイルは骨格に原因があるタイプかもしれません。

姫子
骨格によるガミースマイルの場合は改善するには長い時間と大きな負担が伴いそうね・・・。

ただし、骨格によるガミースマイルも骨格だけが問題じゃない場合もあるから、改善しやすいところから改善していくと、気にならない程度まで改善できるかもしれないわね。

歯によるガミースマイルについて

骨格に特に異常がなくても、歯自体や歯列によってガミースマイルになってしまう場合もあります。

  • 出っ歯
  • 歯が小さい

などの原因でガミースマイルになってしまうようです。

上の前歯が前に出ていると笑った時に唇がめくれ上がりやすくなってガミースマイルになります。

口元が美しく見えるかは歯茎だけの問題でなく歯列の問題もありますので、歯並びが気になる人はまずそちらの治療をやってみるのもいいかもしれませんね。

他にも歯が原因のガミースマイルには歯が小さい場合に起こってくるガミースマイルもあり、歯科・口腔外科の先生のお話しによると、歯のエナメル質部分が短い人もいるようです。

歯の構造

エナメル質というのは図で見ていただくとわかる通り歯の一番表面の部分で、いつも見えている歯の白い部分がエナメル質です。

エナメル質の下には像牙質という組織があり、セメント質は像牙質を覆うように存在しているのですが、歯茎はエナメル質に沿って増殖するので、歯のエナメル質の部分が少ないとそれだけ歯が歯茎に覆われる部分が多くなるということになります。

歯によるガミースマイルの特徴

歯によるガミースマイルは比較的わかりやすい例かと思います。

ご自身が出っ歯気味なのか、そうでないのかは見たらわかると思います。

歯の長さについては、通常前歯の長さは一番手前の前歯であれば11mm程、その横3本目までの歯であれば10mmくらいが平均だそうで、それよりも歯が短ければ歯に問題があるガミースマイルの可能性があります。

姫子
歯によるガミースマイルも改善方法は歯列矯正なんかになってくるわけだし、改善には長い時間と金銭的負担がかかりそうね。

ただ、口元の印象は重要だし、そこを治すだけでグッと美形に近づけるかもしれないわね。

笑うと唇が上がりすぎることによるガミースマイルについて

骨格も特に問題なさそうだし、歯にも問題はないのにガミースマイル・・・という場合には唇や唇の動き方に原因があるのかもしれません。

骨格や歯に問題がなくても

  • 上唇が薄い
  • (上唇を引き上げる筋肉の力が強すぎて)笑うと上唇が上がりすぎる

と言った場合、ガミースマイルになりやすくなります。

上唇が薄いというのは生まれ持った顔立ちですが、笑うと唇が上がり過ぎるというのは、上唇を持ち上げるときに使う上唇挙筋という筋肉が発達しすぎている可能性があります。

上唇挙筋とは、鼻の横に垂直に存在する筋肉のことですが、この筋肉の力が強すぎると必要以上に唇が上に上がってしまうのです。

そんなところの筋肉がガミースマイルに影響しているなんて意外ですよね。

笑うと唇が上がりすぎることによるガミースマイルの特徴

鼻下の長さも、歯並びも歯の長さも異常がない場合は、唇や唇の動き方によるガミースマイルと考えていいかもしれません。

このタイプのガミースマイルの大きな特徴としてあげられるのが、リップラインの形です。

ガミースマイル

簡単にですが、図を作ってみました。

通常は歯を見せて笑うと、口角が上がり、上唇の中心部分の位置は口角より下~同じくらいまで下がって、口の形が三日月のようになりますよね。

しかし、唇・唇の上がり方が原因のガミースマイルの人は上唇が上がりすぎてしまうので、上唇の中心点が口角よりも上に来てラグビーボールのような形になってしまい、歯茎が丸見えになります。

笑った時に上唇の真ん中の部分が口角よりも上にくるような笑い方になってしまう人は、唇の動き方によるガミーを疑ってもいいかもしれません。

姫子
唇や唇の動きに問題があるタイプのガミースマイルは今まで紹介してきたものに比べると改善するのが簡単かもしれないわね。

ガミースマイルに悩んで自身が持てないなら、ちゃっちゃと改善してしまった方がイイかも・・・?

歯茎によるガミースマイルについて

最後に歯茎が原因のガミースマイルです。

口腔外科の先生によると、今まで紹介した中では一番珍しいガミースマイルだそうですよ。

ガミースマイルというと主に歯茎が原因の症状ですが、歯茎だけが原因である場合は稀だそうです。

何らかの原因で歯茎が異常に増殖してしまうことがあるそうで、当然歯茎の面積が多くなれば歯茎が見える面積も大きくなるのでガミースマイルになってしまいます。

歯茎によるガミースマイルの特徴

歯茎によるガミースマイルの特徴としては、歯が小さい(歯茎の面積が異常に広い)事があげられます。

先ほど”歯が原因のガミースマイル”のところでもチラッとお話ししたように、通常前歯の長さは11~10mmですが、それよりも歯が短い場合は歯茎によるガミースマイルを疑ってよいと思います。

しかし、ここまで読んでいただけた方からすると少し前に説明した”歯によるガミースマイル”と変わりないんじゃないの?と思うかもしれませんね。

実はそうなんです。

実際の見かけ上は”歯が短い”という特徴が一緒なので、”歯が原因のガミー”と”歯茎が原因のガミー”は一見見分けがつきません。

外から見て歯が小さく歯茎が異常増殖しているように見えても、歯茎の下にエナメル質が適正量あるのかないのかは個人差があるため実際に歯茎をめくってみるまでわかりません。

歯茎をめくってみて、エナメル質が少なかった場合は”歯(のエナメル質部分が少ないこと)が原因のガミー”、エナメル質が十分にあった場合は”歯茎(異常増殖していること)が原因のガミー”だったということになります。

つまり”歯茎が原因のガミースマイル”は歯のエナメル質の部分の長さは正常であるにも関わらず歯茎だけが無駄に増殖しているということになりますね。

姫子
歯茎が原因のガミースマイルも比較的簡単に改善できるガミーの1つね!

 

以上がガミースマイルの原因4つでした!

今からはガミースマイルの改善方法を見ていきますが、原因によって改善方法も違ってくるのでしっかり見極めてくださいね!!

ガミースマイルを治療・改善する方法

ガミースマイルは自力で治すのが難しい症状で治療をクリニックに頼ることがほとんどなので、治療にはお金や手間、治療術後の不快感などが伴うことが多いです。

しかし、口元が整うと顔の印象もガラッと変わり整います。

口元は1mm、2mmの違いでも大きな違いなんですね。

というわけで今からガミースマイルを治療・改善する方法を患者から見て手軽な順にご紹介します。(手軽さ度合いは私個人の見解です)

ガミースマイルは複数の原因が重なって起こっていることも多いため、自分に適応しそうでやりやすい治療から試していくとよいと思います。

ガミースマイルの治療・改善法① ガミースマイルが目立たない表情を研究する

適応:全てのガミースマイル

私も含めガミースマイルに悩む人の多くが通る道だと思います。

人と面と向かって話しているときや写真を取るときなど、ガミーが目立たないような表情を自分なりに研究して癖づけることで、ガミースマイルを気にしないようにする作戦です。

この方法はなんの解決にもなっておらず、治療法でも改善法でもありませんが、ガミーの治療が何らかの原因でできない場合は自力でできるガミー対策はこれしかないと言っても過言ではないでしょう。

やり方はいたって簡単で、鏡を見ながらどの程度まで笑えば歯茎が大きく露出してしまうのかを確認しながら、その感覚を覚えるのです。

セルフトレーニングを続けていれば、外でも自然とガミースマイルが目立たない表情で過ごせることが多くなってくると思います。

ただ何度も言いますが、この方法はオマケみたいなもので何の解決にもなってません。

本格的なガミースマイルの治療法は次からです。

姫子
治療にお金や時間がかけられない人やダウンタイムが一切取れなくて治療が難しいという人は意識してやってみるといいんじゃないかしら?

ガミースマイルの治療・改善法② ボトックス注射

適用:笑うと唇が上がりすぎる場合に起こるガミースマイル

美容整形外科などでよく挙げられるガミースマイルの治療法として”ボトックス”という治療があります

ボトックスとは、ボツリヌス菌から抽出されたタンパク質の一種から生成された薬剤を筋肉に注射することで一時的に筋肉の働きを弱らせる治療の事。

ガミースマイルの治療の他にも、顔面痙攣の治療・シワの治療・小顔整形・ワキガの治療などにも使われており用途の広い薬剤です。

ボトックスでのガミースマイル治療はどんな感じ・・・?

ボトックスでガミースマイルを治療する場合は、鼻の横に垂直に存在する上唇挙筋にボトックスを打ちます。

治療は5分程度で済み、腫れるなどのダウンタイムもほとんどありません。

稀に注射針が血管を破いてしまうと内出血が起こることもあるようですが、メイクで隠せる程度で数日~2週間くらいで消えます。

痛みも注射の痛みに耐えられるのであれば全然耐えられる程度かと思います。

お値段も安ければ2万~高くても5万程度で受けられるので他の治療と比べると安い方かなと思います。

主に美容整形外科で取り扱う内容ですが、最近では歯科でも取り扱っているところが増えたようです。

因みに、私調べではガミースマイルのボトックスが一番安いのは湘南美容外科クリニックの1回1万6000円です。

湘南美容外科は大手の美容外科で虫歯などの治療がメインの歯科ではないのでボトックスの症例数も多いですし、なにより低価格が魅力です。

何度か続けて打たなければいけないものなので、お財布事情的にもできるだけ安いクリニックを選ぶのがオススメです。

カウンセリングは無料なので、ガミースマイルに悩んでいるならぜひ先生のお話しを聞いてみてくださいね!

湘南美容外科のHPはこちら!(ネッカウンセリング予約可能です)

姫子
湘南美容外科のHPを開いたら、右上の”MENU”ボタンをクリックすれば一番上に”無料カウンセリング予約”ってボタンがあるからそこからカウンセリング予約が簡単にできるわよ!

ガミー治療のボトックスの場合は診察内容は”その他”にして、最後の備考欄にガミーの治療を希望している旨を書いておくと良さそうね。

ボトックスでのガミースマイル治療のデメリット

ボトックス注射でのガミースマイル治療は比較的手軽にできるためメリットが多いですが、デメリットを挙げるなら効果の持続力のなさです

一般的にボトックスの効果は半年くらいで切れるので、綺麗な笑顔を維持したければ定期的にボトックスを受ける必要があります。

しかし、ボトックスで筋肉を何度も弱らせているうちに、その筋肉が衰退していくそうなので、繰り返しているうちにボトックスを打たなくてもガミースマイルは気にならなくなっていく可能性が高いです。

姫子
ボトックスでのガミースマイル治療はガミースマイルの治療の中でも一番手軽な物よ。

数万円でガミースマイルの悩みが解消するならやってみる価値はあるんじゃないかしら。

ガミースマイルの治療・改善法③ 歯肉切除(歯冠延長術)

適用:歯が小さい場合のガミースマイル

歯の長さが小さいために歯茎の面積が広くなってしまってガミースマイルになっている場合には、余分な歯茎を除去する歯肉除去の手術が適しています。

歯肉除去はガミースマイルの改善はもちろん、歯茎のラインを整えたり、歯茎のラインを変えることができるので歯の形が気に入らない場合にもおすすめです。

ただし、ガミースマイルの原因のところでもチラッとお話ししましたが、歯のエナメル質が存在する部分が少ない歯であった場合は、歯茎を切除してもエナメル質にそって歯茎が増殖してしまい後戻りをしてしまうことがあります。

そういった事を防ぐために場合によっては、ラミネートべニア(付け爪のように歯の表面に薄い歯のようなものを貼る治療)などをオススメされることもあるようです。

歯肉切除自体の料金は安価なので歯肉切除だけで済めばどの治療法よりもやすくガミーを治療できるかもしれませんが、ラミネートベニヤなど他の治療が入ってくると一気に高額になることもあるので、ある意味賭けの治療でもあるなという印象です。

姫子
歯肉切除は歯が小さい(11~10mm以下)ことが原因でガミーになっている人にはオススメよ。

さて、どんな感じの手術なのか詳しく見ていきましょうか!

歯肉切除でのガミースマイル治療はどんな感じ・・・?

歯肉除去でのガミースマイル治療は、実は私自身が1度体験している治療でもあります。

私は歯列矯正でお世話になった歯科でお願いしましたが、術中の痛みはほぼありませんでした。表皮麻酔を行ってから注射の麻酔を行うので、麻酔の痛みも0です。

施術時間は40分程度。

ダウンタイムは

  • 当日~翌日にかけて顔のむくみ
  • 歯茎を縫うので笑うと糸が見えるし、歯茎を切っているのでズタズタ感があり見た目にグロい

などがありましたが、特に日常生活に支障があるようなものではありませんでした。

ただし、歯茎を切開しているので食事をするときはかなり染みるそうです。

私の場合は、染みるのが嫌だったのでシリコンのような物で傷口を保護するようにしてもらいました。そのため食事は術後すぐから難なくできました。

ただし、シリコンで傷口を保護した場合はそのシリコンがかなり目立ちますし、そもそもどこの医院でも保護をしてくれるかは不明なので、術後1週間の食事のしにくさは考えておいた方がいいかもしれません。

お値段はクリニックにより様々ですが歯1本分で1万円というクリニックもありますし、前歯6本で15万など少々高額なクリニックもあります。

手術の安さで見るとやはり大手の湘南美容外科クリニックが上あご4万500円と破格でした。

気になる方は一度カウンセリングに言ってみると良いかなと思います。

歯肉切除でのガミースマイル治療のデメリット

歯肉除去でのガミースマイル治療のデメリットは

  • 傷口が目立つ時期がある(2週間程度)
  • 後戻りの可能性
  • 知覚過敏になる可能性

などが考えられます。

後戻りは先述の通り、エナメル質が少ない歯であった場合に歯茎が増殖してしまうことでおきますが、この後戻りはラミネートべニアなどで防ぐことはできます。

ただ、ラミネートベニヤは1本で8万~10万くらいはするので、前歯6本行うと単純計算で総額60万円となり、なかなかの大金になってしまいます。

また、今まで歯茎に覆われていた歯が露出するので冷たいものなどに歯が触れるとツンと染みる知覚過敏になるケースもあるそうです。

因みに、私の通う歯科の医師によると知覚過敏は薬などで治療することができるため心配ないそうです。

ガミースマイルの治療・改善法④ 粘膜切除術

適用:笑うと唇が上がりすぎる場合に起こるガミースマイル

笑うと唇が上がりすぎる場合に起こるガミースマイルにはボトックス以外にも治療法があります。

”粘膜除去術(可動粘膜縮小術)”と呼ばれる外科手術です。

歯と歯茎の境目から4~5cmほど上の歯茎(粘膜)を切除し上唇の粘膜と縫合することで笑った時に唇が上に上がりすぎて歯茎が見えてしまうのを防ぎます。

この手術は医師の技量が問われる手術で、下手にすると口の可動域が狭くなり話しづらくなるなどの障害が残る場合があるため行っていないクリニックもあります。

ただ、ボトックスとちがって効果は半永久的であるというメリットもあるようです。

姫子
パッと見、さっき紹介した歯肉切除より少し手の込んだ感じの手術ね。

どんな手術なのかしら?

粘膜除去術でのガミースマイル治療はどんな感じ・・・?

粘膜除去術でのガミースマイル治療は、麻酔をかけて行われるため術中の痛みはほぼないかと思われます。

施術自体は3~40分と思ったよりも短時間で終わります。

ダウンタイムは

  • 口元の腫れ(術後スグ~1,2日は顔全体がむくむ場合もあり)
  • 術後の食事や会話、歯磨き時の痛み
  • 切開部位や唇の上がり方の加減により傷口が目立つ場合がある(傷口は1ヵ月ほどで目立ちにくくなります)

などが考えられます。

尚、術後の抜糸も術後2週間くらいで必要になり通院は最低でも2回必要です。(溶ける糸を使用するクリニックもあります。)

主に歯科・口腔外科・美容整形外科で行われており、費用は大体25万~30万くらい見ておくと良さそうです。

ただし、この術式を取り扱っていないクリニックも結構ありますので、クリニックのHPなどを見て粘膜切除術を行っているクリニックに相談するようにしましょう。

粘膜除去術でのガミースマイル治療のデメリット

ボトックスに比べ半永久的な効果を望めるのは粘膜除去術の大きなメリットです。

その反面、粘膜除去術にはいくつかのデメリットがあるというのも理解しておきたいポイントです。

  • 失敗すると口の動きに違和感が残る
  • ダウンタイムがある
  • やり方によっては後戻りする可能性がある

これらが粘膜除去術のデメリットです。

後戻りについてですが、これはあくまでも可能性とのことで全てではないそうで、クリニックによっては後戻りを防ぐために耳の軟骨を粘膜部に挟みこむように移植するところも見受けられました。

後戻りしそうかそうでないかはやはり個人差もあると思いますので、カウンセリングの際にはそこの部分も合わせて医師に相談するようにしましょう。

姫子
粘膜除去術あたりからちょっと”美容整形感”がでてくるわね・・・。

次はいよいよ大手術の紹介よ・・・!

ガミースマイルの治療・改善法⑤ 骨切り

適用:骨格によるガミースマイル

骨切りはガミースマイル治療の最終手段といっても良い大手術です。

骨切りとはその名の通り、骨を切る手術の事。

骨格から変えることができ、ガミースマイルだけでなく鼻下が短くなるので顔の印象ががらりと変わりますし、小顔にもなれる魅力的な手術です。

しかしその分、施術料金も今までの治療法とは比べ物にならないほど高くつきますし、ダウンタイムもかなり伸びますし、入院だって必要になってくるケースがあります。

骨切りはちょっとした覚悟で行えるものではないです。

骨切りについては正直ネットで調べるより、信頼できる口腔外科医や美容外科医の先生にしっかりと相談してほしいのであまり詳しくは書きません。(というか書けません。)

ガミースマイルを治療する骨切りには2つの術式がある

どの治療法でガミースマイルを治療するかの選択もさることながら、骨切りでの治療を考えている場合には「どの術式で施術を行うか?」も決める必要があります。

骨切りには大きく分けて2つの術式があり、術式により手術の内容はもちろん、ダウンタイムや価格なども変わってきます。

骨格や歯並びによってどの術式が適正かは変わってくるので、医師としっかり相談して決めましょう。

ガミースマイル治療のための骨切りの2つの術式について軽くご紹介します。

Le Fort Ⅰ型骨切り術・サージェリーファースト術

Le Fort Ⅰ型骨切り術とサージェリーファースト術は厳密にいうと別の術式ですが、行う手術自体は同じなので一緒にご説明します。

Le Fort Ⅰ型骨切り術とサージェリーファースト術の手術は下の図のような感じで上顎の骨を垂直に切り取り、上あごの長さを調節するものです。

骨切り

赤い線の部分を骨切りし、その後骨が動かないようにプレートで骨を固定し手術は終了。1~2年保定したのちプレート除去の手術を行います。(プレートを除去しないクリニックもあり)

Le Fort Ⅰ型骨切り術とサージェリーファースト術の違い

Le Fort Ⅰ型骨切り術とサージェリーファースト術の違いについて説明します。

Le Fort Ⅰ型骨切り術とサージェリーファースト術の違いは歯列矯正を行うタイミングです

Le Fort Ⅰ型骨切り術の場合は骨切りの手術を行う前に1~2年程かけて術前矯正(歯列矯正)を行い、術前矯正を行った後に骨切り手術をし、術後にも歯列矯正を行います。

サージェリーファースト術の場合は、術前矯正はせずに骨切りの手術を行い、術後矯正のみを1~3年かけて行います。

サージェリーファースト術は先に手術を行うのでLe Fort Ⅰ型骨切り術より早くコンプレックスを解消できるため一見Le Fort Ⅰ型骨切り術より優れているように見えますが

  • 歯並びが悪すぎる場合はサージェリーファースト術を選択できない
  • 確実に保険適応外であるため費用が高い(Le Fort Ⅰ型骨切り術も保険がきかない場合もある)
  • 術前矯正を行わないので、術後の噛み合わせが不安定になる

など、Le Fort Ⅰ型骨切り術にはないデメリットがあるのも確かです。

どちらの術式で骨切りを行うかは担当医と相談の上決めましょう。

上顎前歯部歯槽骨切り術(セットバック)

骨切り

上顎前歯部歯槽骨切り術(以下セットバック)の手術は下記図の赤斜線の部分を骨切りし、上顎を後ろにひっこめる手術です。(プレートでの保定もあります)

Le Fort Ⅰ型骨切り術やサージェリーファースト術とは骨のカッティングの違いはさることながら、前から4番目の歯を抜歯するのも大きな特徴です。

セットバックの場合は治療のステップとして歯列矯正は含まれませんが、4番目の歯を抜くためそこに隙間ができますので結局術後に歯列矯正を行ったりインプラントを入れる場合が多いです。

尚、その場合の費用は骨切りの手術代金には含まれていません。(セットバックの費用は100万~150万ほど)

ただし、セットバックの場合は大手の美容外科でも行っていることが多く、モニター制度などを利用することができれば費用を100万円以下(6~70万ほど)に抑えることも可能かもしれません。

また、セットバックは顎変形症などの診断が下れば保険適用になる可能性もあるので、費用を抑える方法が多い施術という印象があります。

骨切りの術式のご紹介は以上です。

本当はもっと細かな説明が多いものかと思いますが、ざっとご説明するとこんな感じになるかと思います。

姫子
手術内容を聞くと怖いわね・・・。

これだけのことをしても口の中から全部やるから顔表面には一切傷が残らないのよね~。

現代医学ってすごいわ・・・!

骨切りによるガミースマイル治療のメリット・デメリット

最後に骨切りのメリットとデメリットだけ箇条書きにしておきたいと思います。

骨切りによるガミースマイル治療のメリット

  • 永久的な効果
  • 後戻りの可能性がない
  • ガミースマイル以外の悩みも解決される(鼻の下が長い・顔が大きい・横顔を整えたいなど)

骨切りによるガミースマイル治療のデメリット

  • ダウンタイムが長い(強い腫れは2週間、中度~軽度の腫れは3か月程)
  • 術後の痛みが強い・長い(痛みの感じ方には個人差があるが約10~2週間ほどは痛み止めが必要なくらいの鈍痛が続く)
  • 費用が高い(骨切りの金額には25万~300万ほどの振り幅がある。Le Fort Ⅰ型骨切り術やセットバックで保険が適応されれば比較的少額で済むが、保険がきかない場合は100万を優に越える。サージェリーファースト術であれば300万ほどになる場合もある。
  • 費用が骨切りのものだけでは収まらない可能性がある(特にセットバックの場合は術後の歯列矯正やインプラントは別料金なので、骨切り費用+数十万~100万は必要になる可能性がある)
  • 治療時間が長い(Le Fort Ⅰ型骨切り術・サージェリーファースト術の場合は数年・セットバックの場合は手術だけですが、術後に歯列矯正などが必要になれば数年かかる)
  • 手術時間が長い(3時間~4時間)
  • 健康な歯を抜歯する場合がある(これは術式にもよりますが、セットバックであれば前から4番目の歯を抜歯するのが一般的。)
  • 全身麻酔が必要になり体への負担が大きい(いずれの術式も全身麻酔)
  • 入院する場合もある(Le Fort Ⅰ型骨切り術・サージェリーファースト術で10日ほど、セットバックは入院がない場合がほとんど)
  • 術後の食事に支障が出る(術後数日は流動食、術後3か月は刻み食、半年までは硬いものを前歯でかみ砕くことができないなどの制限が多い)
  • 食事以外にも生活上の制限が多い(医院により様々だが、飲酒・喫煙・うがい・鼻かみなどが制限される場合がある)
  • 術後長期にわたり顔面麻痺が続く場合がある(口元だけでなく頬なども麻痺する場合もあり、1か月以上麻痺することもある)
  • 後遺症が残る場合がある(麻痺やしびれなど)
  • 骨切り後の顔に満足できない可能性(手術自体失敗でなくても輪郭が大幅に変わることになり、顔の変化を見ながら手術を受けられるわけでもないので術後の顔に満足いくかがわからない。他のパーツとの違和感や場合によっては顔の歪みが生じる場合もある)
  • 信頼できるクリニック・医師選びが難しい(骨切りは医師の技術・知識が重要)

メリットが大きい分やはり細かなデメリットが多い施術です。

美容整形は”楽をして綺麗になる”というイメージがあるかもしれませんが、実際に経験してみるとダウンタイムの痛みや見た目の悪化・生活の制限・これからどうなるのか?という不安などが辛いと感じる人がほとんどだと思います。

”美容整形はやったら終わり、すぐキレイになれる”などと容易に考えず、後のことも考えてしっかりジャッジすることが重要です。

姫子
パッと見はデメリットの多さに目が行っちゃうけど、骨切りの手術がうまくいけば輪郭や口元のコンプレックスはかなり解消されるわね。

本気で綺麗になりたい人は人生変えるつもりで検討してみるのも良いのかもしれないわね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

日本人に意外と多いガミースマイルの原因と治療法についてご紹介しました。

”笑うと歯茎が見えすぎる”という一見小さな悩みにしては治療法がハードなものが多く、「ガミーを治すのはあきらめたほうがいいのかな・・・」なんて不安になってしまった方もいるかもしれません。

しかし、ここまで色々書いた後にいうのもなんですが、ガミースマイルに悩みガミースマイルの治療も経験した私が思うのは「意外と他人は人の顔のことを気にしてない」ということです。

私は治療後初めて「実はガミーが悩みだったんだ・・・」と周りの人に打ち明けましたが、みんな「そんな風に思ったこともなかった!」「え・・・(手術して)どこが変わったの?」という反応ばかりで少し拍子抜けしたのを覚えています(笑)

もしあなたがガミースマイルの治療に踏み切れなかったとしても、全然あなたのお顔は全然素敵だと思います。

なので、ガミーの治療をしてもしなくても、できれば自信をもって笑ってくださいね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在、20代前半女子です。中学生の頃から肌荒れに悩まされ続け、自分で調べ実行し、日に日に肌は綺麗になっていきました。まだまだ自分が納得する完璧な肌には辿りついていませんが、「肌きれい」「どんな化粧品使ってるの」とよく言われるようにまでなりました。こんな私の知識や経験を少しでも沢山の方の役に立てればいいなと思い日々、美容情報を配信しています。