女性ならでわのお悩みを解消する簡単エクササイズ7つ♡

運動不足や冷え症、生理痛などなど、女性特有の症状や血流を改善することで、卵巣の働きが高まり、女性ホルモンの分泌がスムーズに行われます。

またエクササイズで筋肉と心を緩めると、自律神経の働きを整え、ホルモンの分泌を促すのに効果的です。

今回は女性のお悩みを解消する簡単なエクササイズをご紹介します!
いくつかのエクササイズを紹介しますがすべてやらないといけないわけではありません!

身体の不調があるときのエクササイズなので、優しいものばかりです。
無理しないでできる範囲で行ってくださいね♡

女性ホルモンの分泌を促進し、女性のお悩みを解消する7つのエクササイズ♡

まずはじめに☆

女性ホルモン 悩み エクササイズ

まずは深呼吸で緊張した筋肉と心を緩めます。

深呼吸は鼻から吸って、空気でお腹を膨らませて、お腹が空気でいっぱいになったら口から吐くという腹式呼吸方式で深い呼吸を行います。
10回ほど繰り返してください。

腹式呼吸をすることで、体を浄化し、深いリラクゼーションへと導きます。

準備ができたらいざエクササイズへ☆

腰のばしエクササイズ

女性ホルモン エクササイズ

まず息を深く吸って、ゆっくりと吐きながら両手で膝を胸に引き寄せます。
息を吸って、10秒かけてお腹のそこの空気までゆっくりと吐き出します。

両ひざを一度に引き寄せるのが辛ければ片足ずつでも構いません。

このエクササイズは腰の痛み、生理痛に効果的です。

ウエストひねりエクササイズ

女性ホルモン エクササイズ

両手を方の位置で広げ、床につけたまま息を吐いて片方の膝を反対側へと持っていき、ウエストをひねります。

頭は倒した膝と反対方向に向けてウエストのひねりをさらに深めます。
これを10秒キープします。

反対側も同様に行ってくださいね!

このエクササイズは腰痛、生理痛、おなかのはりに効果的です。

手足ぶらぶらエクササイズ

女性ホルモン エクササイズ

仰向けの状態で両手両足を空中にあげます。
空中で手足をぶらぶらとさせながら自然な呼吸を続けます。

これを30秒ほど行いましょう。

末端にたまった血液を心臓のほうへと送り返し、脚の浮腫みに効果的なエクササイズです。

足の裏、妻先のばしエクササイズ

女性ホルモン エクササイズ 女性ホルモン エクササイズ

仰向けに寝転んで、つま先を天井へと向けます。
その後息を吐きながらゆっくりと、つま先を伸ばします。ふくらはぎの裏が気持ちよく伸びるのを感じます。

これを10回ほど繰り返しましょう。

脚の浮腫みや冷えに効果的なエクササイズです。

脚の付け根のストレッチ

女性ホルモン エクササイズ

片足は伸ばしたまま、もう片方の足を曲げて引き寄せます。
伸ばした足の付け根の内側をマッサージしましょう。

女性ホルモン エクササイズ

その後身体を前に倒して伸ばした足の指を持ちます。
もし足の指まで届かない場合は無理をせずいた気持ちいいところでとめてOKです。

こちらは冷え症に効果的なストレッチです。

腕のストレッチ

女性ホルモン ストレッチ

息をゆっくり吐きながら、頭の後ろで片方の肘を曲げます。
もう片方の手で肘をもって脇を伸ばしましょう。

このときは腹式呼吸を意識しましょう。

左右同様に行うようにしてください。

首や肩の凝りに効果的なストレッチです。

まとめ

いかがでしたか?

これらのエクササイズは、すべてやらないといけないわけではありません。

その時の自分に合ったエクササイズを選んでください。

各エクササイズは1セットだけでも大丈夫ですが、時間があるときは2~3セット繰り返しましょう。
無理せず、体を楽にして行ってくださいね♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在、20代前半女子です。中学生の頃から肌荒れに悩まされ続け、自分で調べ実行し、日に日に肌は綺麗になっていきました。まだまだ自分が納得する完璧な肌には辿りついていませんが、「肌きれい」「どんな化粧品使ってるの」とよく言われるようにまでなりました。こんな私の知識や経験を少しでも沢山の方の役に立てればいいなと思い日々、美容情報を配信しています。