唾液に美容効果がある!唾液の役割と分泌のさせ方

唾液 少ない 美容効果 

誰のお口の中も常に唾液が出ていますよね。

唾液は人の体の重要な役割を担っているだけでなく、その美容効果についても近年注目されています。

しかし、現代人にドライマウスの悩みを持っている人が増えてきているとのこと。

唾液が分泌されなくなると、口臭をはじめ様々な不調が出てきます。

今回は唾液の役割、美容効果、ドライマウスの原因や改善方法に迫っていきたいと思います!

唾液の役割

唾液 美容効果 

唾液の基本的な役割

・口内を潤す
・唾液に含まれる消化酵素アミラーゼは糖質を分解する
・口内を清潔に保つ
・歯や歯茎の病気を防ぐ
・味覚を助ける

まだまだたくさんあるとは思いますが、ざっと見ただけでもこれだけの役割を担っています。

唾液の美容成分♡

唾液 効果 役割

唾液の美容効果はその成分にあります!

パチロン

唾液に含まれている成分の一つで、こちらのパチロンに美容効果があると注目されています!

パチロンは成長ホルモンの一つで様々な効果があります。

また、歯は日々使っていくごとに溶けていっているとのことですが、歯を修復させるのもこのパチロンという成分のようです。

皮膚組織を正常にする力があり美肌効果や、美髪効果、若返りの効果があることで知られています。

EGF

上皮成長因子(じょうひせいちょういんし)というたんぱく質の一種であるこの成分。

肌の再生を促すもので、唾液のほかにも、肌にも含まれているし、赤ちゃんが飲む母乳などにも含まれている物質だそうです。

昔から「口の傷は治りやすい」とか「怪我してもツバつけておけば治るよ」といったものですが、それはこの成分が関係してたんですね。

EGFはサプリメントなども出ているくらいで、お肌の新陳代謝を高めてくれる効果もあって、ターンオーバーを整えてくれるんです!

ドライマウスを改善するにはどうすればいいの?

唾液の分泌量が少なく、口内が乾いてしまうドライマウス。

虫歯になりやすかったり口臭がいひどくなってしまったりとなかなか困りものだと思います。
加えて、唾液に美容効果があるときたら、ドライマウスは治すほかありませんね!

ではドライマウスはどのように改善していけばいいのでしょうか?

反射を利用して唾液を出す!

60252be0b16e2684eb13d4579a550e88_s ドライマウス 唾液 増やす

どうですか?
じわ~っと唾液がでてきませんか?

梅干しとかレモンとか酸っぱいものを連想すると反射で唾液が分泌されます。

近頃唾液を採取して、その人のDNAをみて将来なりやすい病気などを調べる検査がありますが、その時もレモンや梅干しの写真をみせられます!

一番簡単にできる方法なのではないでしょうか?

口呼吸をせず鼻呼吸を心がける

唾液は分泌されているけど、口呼吸をしているせいで乾いているだけかもしれません。

口呼吸にはメリットは一つもありません!
鼻呼吸に意識的に切り替えましょう!

唾液のことだけでなく鼻呼吸にも様々な美容効果や健康促進の効果があります!

とにかく噛む

噛む動作をすると唾液腺が刺激されて唾液が出ます!

健康や美容のために食事をよく咀嚼して食べるのはもちろんですが、もしあまり噛んで食べる習慣がないなぁと自覚している人はガムを噛むのもおすすめです。

ガムを噛むと、口回りの表情筋のトレーニングにもなるので一石二鳥です!

まとめ

いかがでしたか?

唾液を出すということは誰にでもできることなので、もし唾液が少ないかも・・・。と思った方はぜひ唾液を出すように意識してみましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在、20代前半女子です。中学生の頃から肌荒れに悩まされ続け、自分で調べ実行し、日に日に肌は綺麗になっていきました。まだまだ自分が納得する完璧な肌には辿りついていませんが、「肌きれい」「どんな化粧品使ってるの」とよく言われるようにまでなりました。こんな私の知識や経験を少しでも沢山の方の役に立てればいいなと思い日々、美容情報を配信しています。