脱毛初心者さん集合!脱毛を始めたい人は必見な脱毛の基礎知識

脱毛

脱毛初心者の皆さん、こんにちは!!
脱毛歴6年になる管理人のMIYUです☆

このページを開いたってことは「そろそろ私も脱毛始めようかな?」って思ってますね?

脱毛サロンやクリニックに通うとなると、ある程度のお金や時間もかかるので、どのサロン・クリニックにするか凄く迷ってしまいますよね!!

脱毛の効果に対する満足度の明暗を分けるのは”どの脱毛方式を選ぶか?”にかかっていると言っても過言ではありません。

この記事では、脱毛を始めようと考えている女子が後悔しない脱毛サロン・クリニック選びができるように、脱毛の基礎知識を詳しくまとめていきたいと思います☆

脱毛初心者さんは必見です♡

これから脱毛を始めたい人は必見!脱毛の基礎知識

皆さんは、脱毛サロンのHPとか見たことありますか?

脱毛に興味のある人なら、1度は見たことがあると思います!

そこでですが「脱毛は”毛周期”に合わせて施術しますので、2~3か月おきに施術します」という説明書きを見ませんか?

 

この”毛周期”って言葉。
詳しくご存知でしょうか?

なんとなく雰囲気で「毛が生えるサイクルのことなんだろうな~」って感じですが、はっきり理解できている人は少ないのではないでしょうか?

そんなアバウトな理解をされている”毛周期”ですが、脱毛とは切っても切れない関係にあるものです。

脱毛を理解するなら、毛周期を理解しなければいけません!
というわけで、まずは”毛周期”について詳しく見ていきたいと思います☆

脱毛の基礎知識!毛周期ってなに?

毛周期

これが、私たちの毛が繰り返し行っている”毛周期”の図です。

憎っきムダ毛達は、上記のように”成長初期・成長期・退行期・休止期”の4段階を繰り返しています。

成長して、退行して、抜け落ちていきます。
私たちの、今生えている体毛も抜けたり生えたりして、常日頃から生まれ変わっています。

脱毛サロン・クリニックの脱毛施術が有効なのは”成長初期~成長期の毛”のみ!

これが、脱毛の施術が2~3か月に1度な理由になります。

サロンやクリニックでの脱毛は、ほとんどが”光脱毛やレーザー脱毛”ですが、これらは毛のメラニン色素に反応します。

成長期の毛は、やはり黒々と太いので光・レーザーの影響を受けやすいのです。

因みに、今肌表面に生えている毛は、私たちの肌の中に存在する毛全体の1/3でしかないといわれています。

しかも、私たちの肌表面に出ている毛の中には”成長初期・成長期”の毛だけではなく、”退行期やもうすぐ抜け落ちる、休止期に入りかけの毛”まであってのことです。

なので、実際に脱毛サロンの光脱毛施術が有効なムダ毛は1/3よりも少ないことになりますね。

なぜ”退行期の毛”には効果がないの?

疑問を感じる女の子

「脱毛の施術は成長期の毛にしか効果がないですよ!」というのはよく聞く話ですが、「なぜ退行期の毛には効果がないのか?」についてはあまり語られません。

機械の光やレーザーがメラニン色素に反応するというのはわかるけど、今目に見える毛は皆黒いんだし、退行期の毛にも効果があってもおかしくないですよね!

では、なぜ退行期の毛には光・レーザー脱毛が効果がないのでしょうか?

その答えは毛の作りにあります。

退行期の毛は”毛乳頭”と繋がっていないから効果がない!!

皆さんは、抜けた髪の毛の根元を見たことがありますか?

ほとんどの人が見たことがあると思うのですが、抜いた毛の根元に小さな白いものがついていることがあると思います。

”毛根”とか言ったりしますよね!

あの白い物体は”毛乳頭”という名がついているのですが、この毛乳頭が毛の発育に大きく関わっており、毛が成長するための養分などを吸収する役割を持っています。

その毛乳頭の周りには”毛母細胞”という毛を生やすための細胞が存在しています。

”毛乳頭”と”毛母細胞”の活動により、毛が生えてきて成長するわけですが、光・レーザー脱毛機器は毛のメラニンを通じて、”毛乳頭”や”毛母細胞”を破壊し毛が生えてこないようにするものです。

そこでですが、上にもチラッと書いたように、”退行期の毛は”毛乳頭”と繋がっていません”。

だから、退行期の毛に脱毛機器の光やレーザーを当てても、”毛乳頭”や”毛母細胞”にダメージを与えることができないので、退行期の毛には効果がないんです。

そんなこんなで、完全つるすべ肌になるには相当時間がかかる・・・。

脱毛

少し長くなりましたが、今までお話ししてきたのが脱毛と毛周期・毛の構造の関係性です。

ここまで理解しておく必要は、まぁ正直言ってありませんが、チラッと知っておくと脱毛サロンに行っているのに、何度も毛が生えてくる状況でも「なんで!?」とならずに済みますよ(笑)

読んでいただければわかると思いますが、1本の毛が1サイクルするだけで(どんなに効率よくサイクルしても)6~9か月かかるわけですから、目立った効果を感じるためにはサロンに1年は通いたいところです。

しかも、光・レーザー照射により破壊しないといけない、”毛乳頭や毛母細胞”は1度破壊すれば良いというわけではなく、時間がたつと復活してくるものもあったりします。

そんな毛乳頭や毛母細胞に対して何度も光・レーザーを照射し続けることで、永久的に再発しないようにするのが最終目的です。

そこまで来ればもう完璧なつるすべ肌ですね☆

で・・・実際ツルスベ肌になるためにはどのくらいの時間がかかるの?

疑問

呆然と「ツルスベ肌になるには、すっごく時間が掛かるんですよ~」って言われても、ただただ脱毛へ通う意欲が削がれるだけですよね・・・。

というわけで、光脱毛とレーザー脱毛、それぞれを4回・6回・12回・18回施術を行った場合にどの程度の毛がなくなるのか表にしてみましたので、参考にしてください。

  光脱毛(エステ脱毛) レーザー脱毛(医療脱毛)
4回 約30%の毛を脱毛することができる。(自己処理が必要) 約50%の毛を脱毛することができる。(自己処理が必要)
6回  約50%の毛を脱毛することができる。(まだまだ自己処理が必要) 約70~80%の毛を脱毛することができる。(自己処理がかなり楽になる)
12回  約70~80%の毛を脱毛することができる。(自己処理が楽になる) 約95%の毛を脱毛することができる。
18回 約90~95%の毛を脱毛することができる。 完璧つるすべ肌♡

ざっとこんな感じです。
もちろん、効果に個人差はあります。

私はというと、おそらくこんな感じでしたね。

私は最初はエステ脱毛で20回くらい光脱毛を受けて、その後残った毛を現在、医療レーザーで脱毛中です。

因みに、背中やお腹の毛はエステ脱毛では効果はあまり感じられない。おそらく産毛に近くメラニンが少ないので、毛乳頭に光が届かないためと思われる。

現在3回目の医療レーザーを終えたばかりですが、格段に毛が少なくなっています。
背中やお腹の毛もどんどん薄くなります。

腕や脚、脇、デリケートゾーンは、ほぼ毛は生えてきません。
背中とお腹や胸はまだ生えますけどね。

光脱毛(エステ)とレーザー脱毛(クリニック)の違いって何?

脱毛あるあるネタですね~。

やっていることは、機械の光を肌に当てているだけと変わらないのに、なぜ効果に違いが出てくるのでしょうか?

不思議ですよね!

なにかプロにしかわからない違いがあるのか?とか色々考えたりしますが、実際にはやってることにそれほど違いはありません。

どこに違いがあるのかというと、エステとクリニックは使っている機械に違いがあるだけなんです。

エステサロンでは”IPL(インテンスパルスライト)”っていう種類の脱毛機器を使っています。
いわゆる光脱毛ですが、この脱毛の機械は資格などがない人でも扱うことができます。

しかし、医療脱毛の場合は”ダイオードレーザーやアレキサンドライトレーザー”などの医療用レーザーを用い脱毛をしますが、これらのレーザーは医療従事者の管理の下でしか使用することを許されていません。

だから、医師が在籍していないエステサロンではレーザー脱毛を取り扱うことができないのです。

”ダイオードレーザーやアレキサンドライトレーザー”などの医療用レーザーは、エステサロンで使われる”IPL(インテンスパルスライト)”に比べ高いレベルで発毛組織にアプローチすることができます。

そのため、エステよりもクリニックでの脱毛の方が、効果が高いんです。

まぁその代わり値段も高いんですけどね~。

結局”エステ脱毛”と”医療脱毛”はどっちが良いの?

悩む

う~ん。

これは一概にどちらがいいとも言えませんね~。

私は一応、エステも医療も経験していますが、どちらがいいかはその人の期待値によるところがあるかな~という感じですね。

簡単に分けると

・お金に余裕がない人(エステだったら月学数千円から通えます)
・脱毛を急がない人
・痛みに弱い人(ほぼ痛みはないです)
・完全つるぴか・自己処理0を目指さない人
・エステに通い続けられる人
・産毛は気にしない人(背中やお腹などの産毛には光脱毛はほぼ効果ない)
・デリケートゾーンもそこまで攻めない人(エステは粘膜部分は照射しないことが多い)

上記の人はエステ脱毛向き

・まとまったお金を用意できる人(全身なら最低でも30~40万は覚悟(ローンも可))
・早く効果を期待する人
・痛みに強い人(麻酔クリームを使えば痛みはパスできる)
・完全つるぴか・自己処理0を目指す人
・皮膚トラブルなどが心配な人
・この先ずっと脱毛に通うなんてゴメンだ!!って人
・背中やお腹、胸等産毛に近い部分の脱毛も完璧にしたい人
・デリケートゾーンのきわどい部分の脱毛を望む人(粘膜までガッツリ照射します)

上記の人は医療向きだと思います。

どっちがいいかはその人によると思うので、最終自分で決めたほうがいいですね!

因みに、私は医療向きの人間です(笑)

まとめ

いかがでしたか?

脱毛機関を選ぶ時に必要な知識を全部盛り込んでみました。

エステにしても医療にしても、脱毛してすぐにつるぴか肌になれるわけではないので、始めるなら早い方がいいですよ。

あなたは今日が一番若いんですから!!

若いうちに脱毛とかちゃんとして、ムダ毛を気にせず脚なり腕なりを出したファッションできたほうがいいですからね♪

ぜひ参考にしていただければと思います☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在、20代前半女子です。中学生の頃から肌荒れに悩まされ続け、自分で調べ実行し、日に日に肌は綺麗になっていきました。まだまだ自分が納得する完璧な肌には辿りついていませんが、「肌きれい」「どんな化粧品使ってるの」とよく言われるようにまでなりました。こんな私の知識や経験を少しでも沢山の方の役に立てればいいなと思い日々、美容情報を配信しています。