目指せボンキュッボン♡胸だけ残すダイエット3つのポイント

ダイエット 胸を残す 胸を落とさずダイエット

”痩せたいけど、胸は残したい・・・。””細くなりたいけどペチャパイはヤダ!”女性ならこう思っている人が多いのではないでしょうか?

実際はダイエットすると胸から痩せていくの・・・。なんて方も多いかと思います。

頑張ってダイエットしたのにそのせいで女っぽさを失うなんてやってらんないですよね!

でもそれがダイエット方法次第で胸痩せしないとすれば嬉しいですよね♪

今回は痩せても胸だけ残すダイエットのポイントをお伝えします!

エンジェルアップ

目指せ峰不二子体型♡胸だけ残すダイエットの3つのポイント

正しいダイエットでおっぱいはそのまま、ウエストや下半身等痩せたいところを痩せて綺麗なボディラインを目指しましょう☆

おっぱいを揺らさないこと!

ダイエット 胸を残す 胸を落とさずダイエット

ダイエットに励む人の多くが有酸素運動に取り組むかと思います。

ジョギングやランニングなどはポピュラーな有酸素運動ですよね!

しかしこれらの激しい有酸素運動が胸痩せしてしまう原因かもしれません。

胸の脂肪は心臓に近く暖かくやわらかな脂肪です。
そのため他の部位と比べ燃焼されやすいという特徴があります。

胸が揺れるとその分胸の脂肪が燃焼されやすくなりますので、胸をしっかり支えてくれるスポーツ用のブラを付けるなどの工夫をしましょう。

もしくはスイミングやサイクリング、ヨガ等の体をゆすらない運動を心がけましょう。

揺らしすぎはクーパー靭帯が延びてしまうので注意!

クーパー靭帯というのは胸に張り巡らされている乳腺を大胸筋や胸の上部に固定する糸のようなものです。

激しい動きで胸が揺さぶられるとクーパー靭帯が伸びてしまう原因になります。
クーパー靭帯が延びると胸が垂れます。

クーパー靭帯が伸びたり切れたりすると元に戻りませんので注意です!

無理な食事制限は禁物

ダイエット 胸を残す 胸を落とさずダイエット

食事だけでダイエットしようとするのは危険です。

胸はタンパク質と脂肪が主成分です。
食事制限ダイエットで避けているものですよね。

野菜や栄養のないものばっかり食べてたんじゃそりゃ胸も痩せます。

ダイエット中にドカ食いするのは感心しませんが、ある程度は食べないと胸痩せの原因になります。

17時以降は食べないダイエットがイイ!

芸能人がよく行っているダイエット法です。

食べないダイエットはボディラインを崩す原因になりますがカロリーを制限しないといけないので、純粋にダイエット法としても有効かと思います。

夜食などはやめてお昼間にバランスの良い食事をしましょう!

筋トレが効果的☆

ダイエット 胸を残す 胸を落とさずダイエット

バストアップしたいなら筋トレを積極的に行いましょう!

バストアップするために鍛えたい筋肉は3つあります。

大胸筋

胸の土台となる筋肉です。

バストアップに大胸筋を鍛えるというのはよく知られているお話しかと思います。

胸の前で合掌し左と右の手を押し合いっこするエクササイズをすると大胸筋を鍛えることができます

腹筋

2つ目は腹筋です。
ちょっと意外ですか?

腹筋がバストアップに効果的だというのは若干トンチ的な要素もあります。
正確にいうと胸が大きく見えるのです。

姿勢が悪いと胸が小さく見えますよね。逆に背筋を伸ばして胸を張っていれば胸が大きく見えます。

腹筋を鍛えることで体を引き上げる効果がありますので姿勢が悪い人には特に有効かと思います。
他にも姿勢がよくなることで血行が良くなったりもするので間接的にバストアップに関連はしていますね。

他にもくびれを作ることでバストとの差が際立ちます。

背筋

先ほど大胸筋を鍛えることによりバストアップを狙えるというお話をしましたが、その大胸筋とつながっているのが背筋です。

背筋はバストを支える役割を担っています。
背筋が衰えるとバストも垂れがちになって、垂れがちになるとやっぱり小さく見えます。

大胸筋を鍛えるというのならついでに背筋も鍛えましょう☆

まとめ

ダイエット 胸を残す 胸を落とさずダイエット

いかがでしたでしょうか?

ダイエットが成功しても胸が痩せて寸胴体型になってしまっては成功といえませんよね!

グラビアアイドルのような女性らしいボディラインを目指してダイエットに励みましょう☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在、20代前半女子です。中学生の頃から肌荒れに悩まされ続け、自分で調べ実行し、日に日に肌は綺麗になっていきました。まだまだ自分が納得する完璧な肌には辿りついていませんが、「肌きれい」「どんな化粧品使ってるの」とよく言われるようにまでなりました。こんな私の知識や経験を少しでも沢山の方の役に立てればいいなと思い日々、美容情報を配信しています。