今流行りの美容点滴の効果とは?体験談も含めご紹介します☆

美容イメージ
姫花
ねぇねぇ姫子~美容点滴って受けたことある?
姫子
もちろんあるわよ!美容ライターとしては試しておかないとと思ってね。

姫花
やっぱり試してるんだねぇ~さっすがぁ~!

で、どうだった?その効果のほどは♡

姫子
正直なところ、1回やっただけでは劇的な効果があるってわけではないけど、ある程度続けていくことで効果が感じられるようになってくるってかんじかなぁ~。

まぁ、そのことは本文できっちリ紹介するわ!

姫花
ほうほう・・・やっぱそんな感じなんだね!

姫花、美容大好きだし超興味ある~♡

姫子
綺麗になろうと色々試してみるのはイイことよね!

さぁ、というわけで今回の記事では今美容関係者や芸能人、美容マニアの間で流行っている”美容点滴”についてみていくわ!

とにかくキレイになりたい女子は必見よ♡

女医や芸能人も通ってる!?1ランク上の美を手に入れられる”美肌点滴”の効果とは?【体験談あり】

ちまたではいろいろな美容法が流行していますよね!

そんな中、美容に敏感な女性の間で”美容点滴”なんてものが流行しているのはご存知ですか?

この記事では現在大注目の美容点滴の効果や基本情報、メリット・デメリット、実際に私が美容点滴を試してみた体験談などをご紹介していきたいと思います☆

姫子
まずは美容点滴がどんなものなのか、基本情報についてみていくわよ!

美容点滴ってどんな治療?基本情報をご紹介!

美容点滴とは

  • ビタミン各種
  • ミネラル
  • アミノ酸
  • プラセンタ

などを配合した薬剤を点滴や注射などで血液に直接届け、美肌・美白効果や、疲労回復、アンチエイジングを目的として行う医療行為です。

美容点滴で使用される高濃度ビタミンの薬剤はその強い抗酸化作用から副作用のないガン治療として用いられており、それを美容目的に応用されたのが美容点滴になります。

お値段は安ければ1回2000円ほどから高くて15000円くらいで美容外科などで受けることができ、施術時間は15分~1時間ほど。

お値段や施術時間は薬剤の量や質によってかなり振り幅があります。

姫子
美容点滴はかなりシンプルだからパッと説明するとこんなところね~

さぁ、お次は細かな基本情報を見ていくわよ!

美容点滴の効果とは?どんな人にオススメ?

ビタミンをはじめとする人の健康に必要不可欠な成分がたくさん含まれる美容点滴には様々な効果が期待できます。

美容点滴にはどのような効果が期待でき、どんな人にオススメなのかをご紹介していきたいと思います。

美容点滴を受けると良い人とその理由

  • 肌を白くしたい、シミ・くすみ・たるみ・シワの予防をしたい人(美肌効果・アンチエイジング効果)

加齢や日焼けなどによりお肌の中のメラニン色素やコラーゲンなどが酸化します。それにより日焼けをしたりシミになったり、たるみやシワになるなどの肌トラブルをおこしてしまうのです。
美容点滴に多く含まれるビタミンCには強い抗酸化作用があり、お肌が酸化されるのを防いでシミ・シワがなくハリのある白い肌に導いてくれます。

  • 肌荒れやニキビを改善したい人

ビタミン点滴には皮膚の保護や再生などに効果的なビタミンBが豊富に含まれていることが多く、肌荒れを起しやすかったりニキビが出来やすい肌質を改善するのに効果的と言われています。

  • アウトドアの趣味があり日に焼けてしまうけど、日焼けのダメージを肌に残したくない人

美容点滴を利用する人の中にはマリンスポーツやゴルフなどの長時間野外にいる場合に前もって美容点滴を受けるという人もいるそうです。
日焼けをする前に血中のビタミン濃度を上げておくことで紫外線ダメージを減らすことができるそうです。

  • 疲労回復したい人

ビタミンB群をはじめとするビタミンは、体内酵素の働きを活性化させ、疲労回復効果があると言われています。
美容点滴のなかには疲労回復効果を重視したものもあり、日々の仕事などで疲労がたまっている人にオススメです。

  • 飲酒・喫煙をする人

飲酒・喫煙をするとそれらをしない人と比べてビタミンBやビタミンCを大量に消費するため、より多くのビタミンを取る必要があるそうです。 
実際に、飲酒する前に美容注射を受けたところ二日酔いをしなくなったという人も多いです。

このように美容点滴は様々な美容・健康の悩みに有効であると言われています。

上記の条件に1つでも当てはまった人は1度でも美容点滴を受けてみると悩みが解消されるかもしれません。

姫花
美容点滴っていろんな効果があるんだね~!

美容医療を受けるとなると気になる・・・”美容点滴の副作用”は?

美容点滴は医療行為です。そうなるとその効果と共に基本情報として気になってくるのは副作用の事ですよね・・・。

しかし安心してください!美容点滴の副作用はほぼないといっても過言ではありません!

しかし、クリニックからもらった手引きには

アレルギー、発赤、腫脹、硬結、動悸、血管痛、しびれ、生理不順、だるさ、悪寒、冷や汗、めまい、眠気、口渇、頭痛、発疹、痒み、むくみ、発熱、せき、胸痛、呼吸困難、胃痛、食欲不振、悪心、おう吐、下痢、下炎、肝機能障害、女性型乳房、アナフィラキシーショック

などの症状が起きる可能性があると記載されていました。

クリニックのドクターは「99.9%方こういったことにはならないけど、きちんとした医療行為だからリスクは伝えておく必要がある」とおっしゃられていました。

姫子
いくら副作用が起こる可能性が低いといっても100%大丈夫なわけではないわよ。

体調が悪いときやアレルギーがある場合、何か薬を飲んでる時は事前にドクターに相談するようにした方がいいわね!

美容点滴を受けられない人

美容点滴は

  • 妊娠中・産後3か月以内
  • ヘルペス
  • 知覚障害
  • 心機能が低下している人
  • 腹水や浮腫がある場合
  • 腎機能が低下している人
  • 透析を行っている人
  • G6PD欠損症

などの状況にある人は施術を受けることができないとされています。

また

  • 授乳中
  • 心疾患
  • 自己免疫疾患
  • 膠原病
  • 向上性疾患
  • 糖尿病
  • てんかん
  • 感染症
  • 内服薬・外服薬を使用している場合
  • 薬物アレルギーがある場合
  • 金属アレルギーがある場合
  • アルコールアレルギーがある場合

などは場合によって施術を受けられないことがあるそうです。

万が一当てはまる場合は医師に相談しましょう。

姫子
これも術前のカウンセリングで聞かれてるから大丈夫だとおもうけど、ちゃんと事前にドクターに報告することが大事よ!
姫花
事故を減らすには患者の意識や知識も大切だね!

美容点滴のメリット・デメリット

今までは美容点滴の基本情報について見てきました。

今からはさらに美容点滴のメリット・デメリットについてみていきたいと思います。

今までの話を聞いて美容点滴を受けてみるか迷った人はぜひ参考にしてくださいね!

姫子
まずは美容点滴のメリットから見ていくわよ☆

美容点滴のメリット☆

美容医療としては手ごろな価格で受けられる美容点滴。

その大きなメリットをご紹介します☆

美容点滴のメリット① 効果が実感しやすい

肌荒れや体調の不良が、明らかに美容点滴に使われた成分(ビタミンなど)の不足だった場合、血液に直接成分をいれるので、効果が実感しやすいところが一番のメリットです!

ビタミンやプラセンタなどの成分を摂取するには、普段、食品やサプリメントなどからの経口摂取や、化粧品からの経皮摂取ですよね。

とても手軽で誰にでもできるのですが、このような摂取の仕方には大きな弱点があります。

それは、経口摂取の場合は栄養素はすべて小腸で吸収されますが、腸内環境が悪く栄養素を吸収できないことが多かったり、経皮摂取の場合は成分の分子が大きく皮膚に浸透しなかったり、成分自体が肌に刺激になり逆に乾燥や肌荒れを起こすなどです。

美容点滴の場合は、体内に吸収されたところからのスタートなので、経口摂取より効果が感じやすいといえるでしょう。

姫子
サプリメントとかを飲んでもあまり効果が感じられない人がいるけど、それは腸内環境が悪いことが関係しているのかもしれないわ。

そういう人は1度美容点滴を受けてみると、効果が現れたりするかもしれないわね。

美容点滴のメリット② 即効性がある

経口摂取した栄養素は胃や腸など各消化器官を巡って栄養素として体に吸収されます。

それに比べて点滴は直接血液に注入するので、遠回りせずダイレクトに効果を実感でき即効性が期待できます。

美容に敏感な女医やセレブなんかはゴルフを楽しんで日焼けをしてしまった際やその直前に美容点滴を受け、強力な抗酸化作用により日焼けによる肌ダメージをブロックしたりするそうですよ。

姫花
日焼けの前後に美容点滴かぁ・・・!

夏場、海やプールに行く前や後に美容点滴を受けると日焼け知らずになれるのかなぁ・・・♡

美容点滴のメリット③ 余計な成分を摂らなくても済む

口からビタミンを取る場合の摂取方法は多くの場合は食事での摂取になるかと思います。

しかし、現代では化学肥料や農薬の影響により野菜自体の栄養素(ビタミン含む)が減ってきていたり、そもそもファストフードや加工食品の影響で普通に食事をしていてもビタミン不足になりがちになってしまいます。

そこで現代人がよく活用するのがサプリメントですが、サプリを飲んだときに心配なのがサプリに使用されている凝固剤や防腐剤などの存在です。

凝固剤や防腐剤などの成分は消化をすることができず、体に蓄積されてしまうと言われています。

その一方、美容点滴は余分な成分は含んでおらず有効成分だけを直接体に届ける事ができるので安心です。(※点滴の品質によっては防腐剤が服荒れている場合があるので注意。)

姫子
因みに、日本国内で製造されている美容点滴には意外なことに防腐剤が含まれているんだそうよ。

これは日本には注射や点滴に”ピロ亜硫酸ナトリウム,チオグリコール酸ナトリウム”といった防腐剤を入れることが決まりになっているからよ。

美容点滴を受けるなら外国から輸入された防腐剤無添加の薬剤であることを確認したいわね。

姫花
え、国産はダメなんだ!

普通は逆な感じがするけどね!以外~!

姫子
そうでしょ~!なんでも国産が良いってわけでもないのよね。

さぁ、次は美容点滴のデメリットについてみていくわよ!

美容点滴のデメリット★

メリットいっぱいの美容点滴ですが、何事も良い面ばかりではなく悪い面もあるものです。

今からはメリットに変わって美容点滴のデメリットについてご紹介したいと思います。

美容点滴のデメリット① 高額である

美容点滴は美容医療と考えると手頃な価格が魅力の施術ですが、保険適用外なので純粋に考えるとやはり施術が高額です。

安くても1回2000円~品質が良く料金の高いものであれば1万円以上掛かる美容点滴はお金に余裕がないという人は厳しいかもしれません。

姫花
それを1ヵ月に数回受けようと思ったら・・・セレブしか無理・・・(涙)

美容点滴のデメリット② 効果を持続させるには継続しないといけない

1度点滴したから絶大な美肌効果が得られるか?というとそうではなく、美容点滴はある程度継続して受けてこそ意味があるといわれています。

1回の施術が高額になりがちな美容点滴を継続するとなると金銭的な負担がかかるのは否定できません。

クリニックに確認してみると安定して効果を実感するためには週に1回の点滴がべストとのことで、そうなると1か月に4回は美容点滴を行う必要があるということになります。

施術には時間もお金もかかるので、やりたくてもできない人も多いでしょう。手軽な美容法か?といわれると確実に手軽ではないですよね。

姫子
もちろん週1が絶対ってわけではないけどね。

女医さんや芸能人でも、疲れがたまっているときや生理前、日焼けしてしまった時だけ受けるようにするとか上手に利用している場合も多いわ。

姫花
無理しないていどに自分に合わせて利用するのが美容法として長続きする秘訣かもね!

美容点滴のデメリット③ プラセンタを含む場合は献血を受けられなくなる

個人的に一番不安に思ったのがこちらのデメリットです。

ビタミンやミネラルのみが含まれる点滴は大丈夫なのですが、プラセンタが含まれる美容点滴を1度でも行った場合は献血ができなくなるというデメリットがあります。

理由はヒト胎盤エキス(プラセンタ)を注射した人の血液から”vCJD”という神経病が感染するリスクが理論的に否定できないためです。

これはプラセンタを注射した人がその病気にかかっているとか、これまでにプラセンタを注射したことのある人からの血で感染症が発生したなどではなく、今までにそのような事例は報告されたことはないですが、念のための処置として日本赤十字社が平成16年に決定したものです。

「献血ができなくなるから美容点滴はしたくない!」とはならないかもしれませんが、リスクとして知っておいた方がよいでしょう。

姫子
今のところプラセンタの点滴をしたら”一生”献血はできないからね。

血さなことだけど、一生の選択なわけだからちゃんと考えたほうがいいわよね。

美容点滴のデメリットは以上よ!

そんな美容点滴を実際に受けてみた!施術の流れや1回の美容点滴で感じた効果とは・・・?

今までは美容点滴の基本情報や効果・メリットデメリットについてみてきました。

これで美容点滴がどのようなものか大体おわかりいただけたかと思います。

そしてこれからは、私が実際にクリニックで美容点滴を受けた体験談をご紹介します!

最初に言っておきますが、美容点滴は体の内からの美容補助であり、数回受けたくらいでは見て取れるほどの大きな変化はありませんので体験談もそう大した内容ではないかもしれません。

しかし、当日の施術の流れや私が感じたことなどを紹介しますので、これから受けてみようかなと思っている人の参考になれば嬉しいです。

姫子
まずは美容点滴を初めて受けたときの流れについてよ!

美容点滴を初めて受けるときの当日の流れ

美容点滴を初めて受ける場合の流れはクリニックによって違えど基本的にはカウンセリング⇒施術の流れになるかと思います。

まず初めにカウンセリングでドクターと話をして、ドクターからは

  • 食品や薬物アレルギーがないか
  • 体調は悪くないか
  • 美容点滴について心配なことはないか

などを聞かれ、アレルギー反応の可能性や眩暈や頭痛などの可能性がある旨の説明を受けます。

カウンセリングが無事に済めば、同意書にサインし会計後にナースが点滴をしてくれます。

尚、来院~点滴が終わって帰路につくまでは1時間半程度でした

HPには30分程度で点滴は終わると書かれていましたが、看護師曰くそれは点滴を最も早いスピードで投与した場合の時間で、私のような美容点滴初心者や時間を急いでいない場合はゆっくり目に投与することが多く30分では終わらないことが多いと言っていました。

因みに、私の場合は点滴を初めてから終わるまでは約1時間かかりました。

全てのクリニックが早めの時間を目安にしているとは限りませんが、初めて美容点滴に行く場合は時間に余裕をもっていく事をオススメします。

美容点滴を受けてみた感想~施術の痛みや効果など~

お次は施術についての感想です!

美容点滴は手術などではないので、「ただの点滴でしょ~」と想像が付きやすいと思いますが、一応レポートしておきますね!

美容点滴のお痛みの方はまぁ針を刺すわけなので最初だけ若干の痛みはあります。しかし針が細めなのと、看護師さんが上手だったのか想像してたよりは痛くありませんでした。

点滴中は薬剤が少し冷たかったのか冷たい液体がジュワ~っと体内に入っていく感じがして、若干針を刺している部分に鈍痛を感じましたが、いずれも我慢できないような痛みなどは一切なく術中は寝てしまっていたほどです。

効果の方は「一度受けただけでニキビが治ったし、シミも薄くなって肌がきれいになった!!」と言いたいところですが、1度ではあまり目立った効果は出ませんでした。

効果の感じ方には個人差はあると思いますが、私が感じた効果は点滴終了後、視界が明るくというかはっきり見えるようになったことくらいでしょうか。

あとは顔にできたニキビの治りが心なしか早かったような気もしています。これに関しては点滴のおかげかはわかりませんが、ビタミンは肌の修復の役割もあるのでこういった効果が現れても不思議ではありません。

術後は、針穴から少し血が出るので5分くらい抑えて止血し、テープを貼って帰ります。

針を刺した部分が内出血する可能性や術後気分が悪くなる可能性などを説明されましたが、内出血などは見られず、体調も一切変化はなかったので点滴終了後すぐに帰宅しました。

 

 

レポートは以上になります!

実は現在も奨励された週1回のペースで美容点滴を続けていて3か月は試してみようと思っているので3か月後にまた感じた効果をご紹介しますね!!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今、芸能人や美容マニアの間で流行している”美容点滴”についてご紹介しました!

もちろん美容・健康に一番大切なのは食生活や規則正しい生活ですが、忙しい現代ではなかなか難しい部分もあるかと思います。

サブのサポートする物の選択肢として、美容点滴は魅力的な施術ですね!

綺麗になりたい方は1度は受けてみると何か変わるかもしれませんね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在、20代前半女子です。中学生の頃から肌荒れに悩まされ続け、自分で調べ実行し、日に日に肌は綺麗になっていきました。まだまだ自分が納得する完璧な肌には辿りついていませんが、「肌きれい」「どんな化粧品使ってるの」とよく言われるようにまでなりました。こんな私の知識や経験を少しでも沢山の方の役に立てればいいなと思い日々、美容情報を配信しています。