便秘の人がよく抱えている質問疑問6つに答えます☆便秘Q&A

便秘 質問 まとめ

これまで女性のお悩みの上位にランクインするであろう「便秘」についてみてきました。
女性のお悩み!便秘の原因と解消するには?

なかなかに奥の深い便秘ですが、便秘のお悩みの中で、便秘に悩む人々が疑問に思うこととその答えをランダムに集めてみました!

中にもあなたの気になるものがあるかもしれないので、ぜひ見ていってください☆

「便秘」のお悩みQ&A

Q、便秘が解消すると痩せますか?

便秘 解消 痩せる

これ重要ですよね!

答えは痩せます!

健全なリズムで腸内環境が整うと、食事制限などしなくても、3~5キロほど減量するのは自然なことなようです。

便秘とは、腸に長くとどまっている便が腐って、腸内環境が悪化した状況です。

腸内環境が悪いと、栄養の吸収が悪くなり、全身の細胞に質のいい血液が回らなくなります。
すると、身体は栄養不足に陥り、細胞が働かず、エネルギーを消費できません。

そうすると代謝が落ち肥満となります。

そうする間にも食べ物は食べるので、脂肪などいらないものばかり蓄積します。

便秘=腸内環境の悪化=肥満の負の方程式です。

Q.夜型生活だと便秘は解消しないの?

便秘 解消 睡眠

残念ながらその様ですね。

なぜかというと、腸の活動が盛んになるのは、副j交感神経が活動しているときですが、その副交感神経の活動がピークを迎えるのが夜中の0時だからです。

そして眠っているときが副交感神経が活発なので、夜中0時の眠っている時間がまさに「腸のゴールデンタイム」です(笑)

Q.運動が嫌いなんだけど、運動不足だと便秘は治らないの?

便秘 運動不足 解消

う~ん。これは微妙です。

運動をしたほうが理想的ですね。

運動は腸にも刺激を与えるし、腹筋を鍛えることにより排便の際にいきむ力にもなります。

運動が嫌いな人がいきなり筋トレとか激しい運動をするとストレスがたまり良くないので、毎日の軽いウォーキングから始めてみるというのはいかがでしょうか?

ウォーキングのようなリズムを持った適度な有酸素運動ほど、自律神経を安定させてくれる運動はないので、運動が苦手な人限定でなくオススメです。

Q.下剤を飲まないと出ないんだけどそれってダメなの・・・?

便秘 下剤 下剤飲まないと出ない

下剤への依存はもちろんお勧めできません。

下剤は強力な刺激薬なので、長期服用すると腸が炎症を起こし、動かなくなってしまいます。
ソウナルト腸内環境がさらに悪くなってしまいます。

下剤で一時的に便が出ても、便秘の根本解決にはなりませんので、腸がきちんと活動できるようにしていくことが重要です。

Q.便秘になりやすい性格ってあるの?

便秘 性格 日本人

便秘に性格は大きく影響しているそうです。

統計上、神経質な人、心配性の人、まじめすぎる人、努力家な人、ストレスに弱い人等が便秘になりやすいそうです。

日本人は欧米人に比べ便秘の人が多いといいますが、国民性も影響しているのでしょうね。

Q.ダイエットを始めると、いつも便秘になるんだけどなんで?

便秘 ダイエット 

実はダイエットで便秘になるという人は多いそうです。

それはダイエットにより、食べる量が減ったからだと考えられます。
やっぱり、ある程度食べないと、便の量が減り便秘になりやすいんだそうです。

ダイエットで減った分便秘になっては元も子もないので、食物繊維が多くてカロリーが低めの食事をきっちりと取ったほうが、結果的に健康的に綺麗に痩せられるのではないでしょうか?

食べないダイエットは危険なのでやめておきましょう!!

まとめ

いかがでしたか?

便秘の人が疑問に思うであろう事柄をあげてみました!

便秘って関係なさそうなところにまで関係しているから根深いですよね・・・。

少しでも早く改善できるように頑張っていきましょうね☆

2 件のコメント

    • エリン様

      胃下垂と便秘の組み合わせはある意味セットのような感じですよね。

      胃下垂は生まれ持っての体質かとも思いますので、お困りかと思います。

      胃下垂が原因の便秘の改善法ですが、一般的には腹部の筋力を鍛える事が有効だと言われています。

      他にも、胃下垂が原因の便秘を改善するエクササイズなどもありますのでご紹介しておきます。

      ① 椅子を用意し、背もたれに持たれず腰を立てるようにして姿勢よく座る。
      ② ①の姿勢のままお尻で椅子の上を歩く。(前に4歩行ったら後ろに4歩下がる)このとき肩も一緒に動かします。

      これを朝晩2回行います。

      私がネットで仕入れた情報のみで申し訳ないのですが、これら以外にも便秘解消に効果的なツボ押しなども活用しながら、なんとか便秘を解消してくださいね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    現在、20代前半女子です。中学生の頃から肌荒れに悩まされ続け、自分で調べ実行し、日に日に肌は綺麗になっていきました。まだまだ自分が納得する完璧な肌には辿りついていませんが、「肌きれい」「どんな化粧品使ってるの」とよく言われるようにまでなりました。こんな私の知識や経験を少しでも沢山の方の役に立てればいいなと思い日々、美容情報を配信しています。