清水よし子が豆乳甘酒を飲んで痩せた!冬太り・正月太りを解消しよう!【その原因Xにあり】

脂肪
姫子
2017年1月13日に放送される”その原因Xにあり”では清水よし子が話題のスーパードリンク”豆乳甘酒”を飲んで、冬太り・正月太りを解消に挑戦するわよ!

お正月でちょっと太ってしまった女性は必見よ☆

清水よし子がスーパードリンク”豆乳甘酒”を飲んで痩せた!冬太り・正月太りを解消しよう!

2017年1月13日に放送される”その原因Xにあり”では清水よし子が”豆乳甘酒ダイエット”に挑戦します。

豆乳甘酒は豆乳と甘酒を混ぜた飲み物ですが、代謝を促進させることによるダイエット効果があるとして最近話題のスーパードリンクです。

冬にピッタリのあま~い豆乳甘酒で冬太り・正月太りを解消しましょう☆

そもそも、どうして冬太りしてしまうの?冬太りの原因を徹底解明!

豆乳甘酒は今の時期に悩む人が多い冬太り解消に有効なスーパードリンクとして知られていますが、そもそも冬太りはなぜ起きてしまうのでしょうか?

その原因を追究します。

冬太りの原因は”ぬくぬく暖房生活”にあり!

皆さんは”代謝”と聞くとどんなイメージをお持ちでしょうか?

一般的に代謝と言えば、ダイエットにとって非常に重要な物というイメージですよね。

代謝とは、運動など何もしなくてもつねに消費し続けているエネルギーのことで、代謝が良いと運動や食事制限などをしなくてもただ寝ているだけでも常にエネルギーを消費しており痩せやすい体になるというわけです。

逆に、代謝が悪いと、余り食べていなくてもエネルギーが余り太りやすい体になってしまいます。

そんな体型に大きな影響を及ぼす”代謝”ですが、皆さんは冬は代謝が上がる季節だと思いますか?それとも下がる季節だと思いますか?

冬はどうしても太りやすいイメージがあるので、代謝が落ちると思われがちですが、実は寒い冬は体温を上げるのにエネルギーがいるので代謝が上がるのです。

しかし、それでも冬に太ってしまうのは私たちが暖房が付いた部屋でぬくぬくと過ごしすぎてしまっているためだそうです。

確かに、冬は寒いので外に出ずこたつでぬくぬくと過ごしてしまいがちですよね。

もちろん、行事などが多いのでその関係で食べ過ぎてしまうというのも考えられますが、それ以前に本来であれば体温を上げるために消費するエネルギーを暖房のせいで使わなくなっているのかもしれませんね。

冬の暖房が冬太りの原因ならあなたは暖房をつけずに寒い中で生活できる?

今までの話だと”暖房でぬくぬく過ごしているのが冬太りの原因=冬太りしたくなけりゃ暖房はつけず寒い中で生活する?”となりますよね。

しかし、いくら冬太りしたくないからと言って、真冬に暖房もこたつもなしで凍えて過ごすなんてできっこないですよね。

暖房でぬくぬく過ごしたい!でも冬太りはしたくない!そんな時に役立つのが今回番組内で紹介された”豆乳甘酒”なのです!

寒い冬は人間の体の3つの代謝活動をうまく利用しよう!

通常人間の代謝活動には

  • 最低限の生命活動を行う”基礎代謝”
  • 運動した時の”運動代謝”
  • 食事による”食事代謝”

の3種類が存在するようです。

先ほどまでお話ししていた気温の変化による代謝は上記の中の”基礎代謝”に当たるのですが、ここを増やせない場合は身体を動かして運動代謝を上げるか、食事を工夫して食事代謝を上げるしかないわけです。

しかし、寒い冬にバンバン運動するのは余り気のりしないですよね。

そんな場合に今回の”豆乳甘酒”が大活躍します。

豆乳の”タンパク質”と甘酒の”ブドウ糖”が代謝を上げる!

番組に出演していた井上医師によると、豆乳のたんぱく質は栄養素の中でも効率よく代謝を上げてくれる食品であり、動物性のたんぱく質よりも植物性の大豆のたんぱく質の府がカロリーも低くヘルシーでダイエット向きであり

甘酒に含まれるブドウ糖は、他のエネルギーに比べ吸収が早くいち早く脳のエネルギー源になり、タンパク質と一緒に摂ることで相乗効果を得られるそうです。

そういう意味で言うと”植物性タンパク質”と”ブドウ糖”が一緒に摂れる豆乳甘酒は食事での代謝を上げるのに最適なドリンクというわけですね。

清水よし子が”豆乳甘酒ダイエット”で痩せた!~ルール・豆乳甘酒の作り方・ダイエット結果をご紹介~

今までは冬太りの原因と豆乳甘酒が冬太りになぜ有効なのかについて見て来ました。

これからは清水よし子が挑戦した豆乳甘酒ダイエットのルールや、豆乳甘酒の作り方、そして気になる清水よし子のダイエット結果をご紹介します。

豆乳甘酒の作り方

まずは豆乳甘酒の作り方についてご紹介します。

豆乳甘酒のレシピ

〇材料

・豆乳(無調整) 130cc
・米麹甘酒 大さじ3

〇作り方

① 材料を全てマグカップに入れ混ぜる。
② 500wの電子レンジで1分30秒加熱する

清水よし子が挑戦した豆乳甘酒ダイエットのルール

今回番組で清水よし子さんと冬太りに悩む3人の一般被験者が挑戦した”豆乳甘酒ダイエット”のルールは以下の通りです。

  • 豆乳甘酒を1日1杯、朝食の主食を豆乳甘酒に置き換える
  • 15日間続ける
  • それ以外の生活は変えない

朝食に豆乳甘酒を飲むことでその日1日代謝の良い状態で過ごせるそうです。

清水よし子が”豆乳甘酒ダイエット”に挑戦した結果

清水よし子の”豆乳甘酒ダイエット”の結果をご紹介します。

  体重 体脂肪 ウエスト
清水よし子 60.9 → 59.2(-1.7kg) 31.5 → 30.1(-1.4%) 95.0 → 92.0(-3.0cm)
宮内さん 69.9 → 69.1(-0.8kg) 37.5 → 37.2(-0.3%) 91.0 → 89.0(-2.0cm)
長山さん 48.9 → 48.7(-0.2kg) 22.7 → 21.8(-0.9%) 75.0 → 71.5(-3.5cm)
日下部さん 68.8 → 66.9(-1.9kg) 32.8 → 32.9(+0.1%) 95.0 → 92.0(-3.0cm)

体重は少しの変化しかありませんが、確かに痩せていますね。

冬太り解消ということで大幅なダイエット結果を期待している訳ではないので、これでも十分ですよね!!

☆ アナタにおすすめの記事 ☆

”冬は太る”は間違い!冬が痩せる理由と夏にやつれる理由

【体験談あり】2週間で8キロ減!アボカド種茶はダイエットに効果的♡

AKB島田晴香が小豆スープでダイエットに成功!?【ナイナイアンサー】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在、20代前半女子です。中学生の頃から肌荒れに悩まされ続け、自分で調べ実行し、日に日に肌は綺麗になっていきました。まだまだ自分が納得する完璧な肌には辿りついていませんが、「肌きれい」「どんな化粧品使ってるの」とよく言われるようにまでなりました。こんな私の知識や経験を少しでも沢山の方の役に立てればいいなと思い日々、美容情報を配信しています。