トリシャンって知ってる?ヨーロッパでは常識な美髪になれる洗髪法”トリシャン”とは!?

美髪 トリシャン
姫子
今日は美意識の高い女性を中心に密かに流行中の洗髪法”トリシャン”についてみていくわよ!

今使っているヘアケアアイテムは変えずに、少しでも美髪になりたい女子は必見よ♪

姫花
トリシャン!?なにそれ!?

なんか気になる響き♡早速見ていこーー♪

順番を変えるだけで美髪に☆髪が綺麗な人は既にやっている”トリシャン”とは!?

あなたは”トリシャン”という言葉はご存知ですか?

実はトリシャンは今やヨーロッパの女性の中では常識化している”美髪になれる洗髪法”なんです!

今家にあるシャンプーやトリートメントでできることなので実質タダで今より美髪になれたら嬉しいですよね♪

今回はそんな美髪になれる”トリシャン”がどのようなものなのか?

ヨーロッパ女性の間で流行を通り越し常識化しているトリシャンの秘密に迫ります!


”トリシャン”とは?

私も”トリシャン”という言葉を聞いたとき「なんぞ?それは?」という感じでした!

”鳥シャン?””鶏シャン?”などとチキンなことばかりを考えておりました(笑)

気になるワード”トリシャン”は”トリートメントシャンプー”の略でした!

通常、髪を洗うときって”シャンプー⇒流す⇒トリートメント⇒流す”の順番でやるのが普通ですよね。

しかし、ヨーロッパでは美髪のためトリートメントをしてからシャンプーをする”トリシャン”が定番化しているそうです。

姫花
なるほど!

トリシャンはトリートメントを先にしてからシャンプーをする洗髪法のことだったんだね!!

姫子
そうよ!それがトリシャンの正体!

でもね、ただ「トリートメントしてからシャンプーするんだよ」って言っても、きっとみんなやり方を間違えちゃうから、次は”正しいトリシャンの仕方”を紹介するわよ☆

正しい”トリシャン”のやり方

ただ「トリートメントやってからシャンプーするんだよ~」の説明じゃ不十分かと思いますので、正しいトリシャンの手順をご紹介しておきますね☆

正しいトリシャンのやり方

① お湯で髪をすすぎ汚れをあらかた落とす。

② 髪全体の毛先から6~7割にトリートメントをなじませる。

③ そのままトリートメントを洗い流さずに、シャンプーを手で泡立てて地肌をもみ洗い(トリートメントの部分はシャンプーしない)

④ トリートメントとシャンプーを一度に洗い流す。

これが正しいトリシャンのやり方です☆

姫花
なるほど!姫花が予想してたやり方とちょっと違う!!

でもこの洗髪法にどんなメリットが・・・?シャンプーとトリートメントの順番を変えるだけで本当に美髪になれるの・・・?

トリシャンのメリット4つ

それにしても、なぜこのような洗髪法が定番化したのでしょうか?

シャンプーとトリートメントの順番を入れ替えただけで美髪になれるなら嬉しいけど、あまりにも簡単すぎてその効果がにわかに信じがたいですよね・・・。

というわけで、今から、トリシャンのメリットに迫っていきたいと思います☆

トリシャンのメリット① シャンプーによるヘアダメージが抑えられる!

トリシャンの一番大きなメリットは、シャンプーでのヘアダメージを減らせるところにあります。

姫花
えっ!?シャンプーって髪のダメージになっちゃうの!?

かつて、シャンプーを出しているメーカーが提示しているシャンプーの頻度は1週間に1回程度だったのをご存知でしょうか?

もっと言えば、明治時代より前は6週間に1度洗髪を行えば良いとされていたそうです。(その頃のシャンプーは、米のとぎ汁やお茶、泥、小麦粉、灰などです)

毎日シャンプーを使って髪を洗うといった文化が広まったのはここ最近のお話なんですね。

現代人は皆、洗髪をしたときの爽快感やニオイやベタ付き等を取るために毎日洗髪しますが、本当に髪のダメージを減らそうと思えばシャンプーはあまりしない方が良いそうです。

姫花
シャンプーって毎日しちゃダメなんだ・・・でもそれじゃぁ臭いし根元がベタベタになりそう・・・

確かに、私たちは毎日の洗髪に慣れているので、毎日髪を洗わないとニオイやベタつきが気になってしまいますので毎日髪は洗いたいですよね!

そこで、髪のダメージは抑えつつニオイやベタ付きの原因となる皮脂を除去できるのが”トリシャン”なのです!

一般的に、髪からはニオイやベタ付きの原因である皮脂は分泌されず、皮脂は頭皮から分泌されますので、皮脂を取るのに頭皮を洗う必要はあっても髪の毛を洗う必要はありません。

必要がないどころか、髪の毛をシャンプーでゴシゴシ洗ってしまうとシャンプーの中の成分や摩擦でキューティクルがはがれ、髪が乾燥し傷んでしまいます。

頭皮部分のみシャンプーを行うことでシャンプーの物質や摩擦による毛先のダメージを減らし、毛先はトリートメントで保護・保湿を行うトリシャンが美髪への近道ということですね!

姫子
毎日のヘアケアは、いかに髪を乾燥・傷ませず、頭皮の汚れや皮脂を取るかが重要なの。

これらを両立できるのが、トリシャンってわけね♪

トリシャンのメリット② 髪が絡まらない!⇒切れ毛・枝毛予防

シャンプーして洗い流した後の髪ってちょっとキシっとしてませんか?

そして、毛先の方が絡まって毛玉が出来てしまい、無理矢理ほどこうとしたら、髪がブチっと切れてしまった・・・そんな経験、髪を伸ばしたことのある女性なら1度は経験されていることかと思います。

これはシャンプーの界面活性剤やアルコールなどの洗浄成分が、髪のうるおい成分や僅かに付着する油分を奪ってしまい滑りが悪くなることが原因です。

その状態でトリートメントをなじませようとすると髪が絡んで切れてしまい、それが枝毛や切れ毛の原因になっていることもあります。

頭皮部分しかシャンプーをしないトリシャンであれば、シャンプーによって髪が絡むこともなく、切れ毛・枝毛を防ぐことが出来ます!!

姫子
トリシャンする前から髪が絡んでいたとしても、先にトリートメントをすることで、髪に負担をかけることなく絡まりをほどくことができるのよ♪

トリシャンのメリット③ 時短!

普通に考えて”シャンプー⇒流す⇒トリートメント⇒流す”よりも”トリートメントなじませる⇒頭皮だけシャンプー⇒一緒に流す”の方が時短ですよね!

時は金なりです。

洗髪で時間を節約すれば仕事に家事に育児に忙しい女性でも、洗髪後のヘアケアに時間を掛けることができますよね!

姫花
時短で美髪GETかぁ♪

トリシャンもなかなかやりよるなっ!?♪

トリシャンのメリット④ ヘアセット後のカチカチ髪でもノーダメージでオフできる♪

パーティや何かのイベントのアップスタイル、雨の日の巻き髪キープなどでハード目にヘアスプレーを使用することがあると思います。

ヘアスタイルを長くキープできるのは良いのですが、そういったヘアスタイルは後が大変!

髪を洗うときに、整髪料がなかなか取れずに何度もシャンプーする羽目になってしまったりもしますよね・・・。

しかし、冒頭でもお話ししたように、シャンプーは頭皮の皮脂や汚れを取るものなので、髪を何度もシャンプーでゴシゴシすると髪の乾燥や傷みを進行させてしまいます。

一方、トリシャンを行えばヘアセットでバシバシになった髪でも、髪が絡んだり切れたりすることなく整髪剤をオフできるのです。

通常トリートメントには油分が含まれているため、整髪剤を乳化しスルンとオフすることが可能です。

ヘアスプレーを多用したヘアスタイルを楽しんだ後は、トリシャンで整髪料をオフしてノーダメージですっぴん髪に戻りましょう♪

姫子
コレはメリットというより、すごく良いトリシャン活用法よね!!

ヘアセットをする機会の多い人は、トリシャンを活用するといいわね♪

トリシャンが向いている人・向いてない人

一見メリットだらけに見えるトリシャン。

そんなトリシャンにも、髪質や肌質によって向き不向きが存在するようです。

今からは、トリシャンが向いている人・向いていない人の特徴をご紹介します!

姫子
トリシャンを始めようと思っている人は必見よ♪

トリシャンが向いている人

トリシャンが向いている人は以下のような人です。

  • カラーやパーマで髪が傷んでいる人
  • 髪が長い人
  • 髪が乾燥している人
  • 髪のパサつきや広がりが気になる人
  • 髪が細かったり、縮れたりしている人
  • 毎日ヘアアイロンなどを使ってヘアセットしている

基本的に乾燥毛・髪が傷んでいる人はトリシャンに向くようです。

姫子
項目に当てはまったあなた、トリシャンで美髪を目指しましょう♪

トリシャンが向いていない人

次にトリシャンに向かない人をご紹介します。

  • 髪にハリコシがあり健康な髪質の人
  • ショートヘアの人
  • オイリーヘア(頭皮が油っぽい)人
  • 頭皮周りだけでなく、髪全体がベタつく人

今のヘアケアで満足の行く髪質が手に入っている人は、わざわざ洗髪法を変える必要はないかもしれません。

今の洗髪法やヘアケアがあなたの髪・肌質に取ってはベストな可能性がありますよね!

また、皮脂が多いオイリー肌である人は、頭皮周りだけでなく髪を覆う皮脂も多くなり髪がベタベタしがちです。

そういった方はトリシャンに向かないかもしれません。

それ以外にも、ショートヘア―の人などは頭皮~毛先までが短いのでトリシャンにあまり向きません。

姫子
自分に合った洗髪法で美髪を目指しましょう♪

トリシャンを実際やってみた!

この情報をGETしてすぐに、私と母でトリシャンを実行してみました!

それぞれの髪質と感想に注目です♪

姫子
物は試しよ!自分に合うか合わないかを知るには、まず実行してみるのが一番早かったりするわよね~

早速、感想を見てみましょう☆

ヘアカラーをしていて、超絶猫っ毛な私がトリシャンをしてみた結果!

正直、私の場合は普通にシャンプーしてトリートメントしたときと変わりませんでした。

私は今肩くらいまでのボブですが、髪が短いのもあまり効果を感じられなかった理由かもしれません。

でも、確かに毛先はシャンプーしないから余計な摩擦がないわけで、そのほうが髪にとっていいという理屈はよくわかります。

一日で劇的な変化があった!などはありませんが「髪質が悪化した!」とかがないなら脂性でもないし続けたらいいのかもしれないなぁ~といった印象です。

姫花
なるほどね!

将来的にみると、髪への摩擦がないほうがいいのかもしれないよね~

自毛のクセ毛がひどく乾燥毛な母がトリシャンをやってみた結果!

一緒に暮らしている母にもトリシャンを実行してみてもらいました。

母の髪質は珍しい髪質で、髪はくせ毛でクルクル!パーマをかけているような髪で、ちょっと乾燥してパサついています。

そんな母は、お風呂から上がったときは「なんかいつもと違う~!髪がキシキシしてるかも・・・。」と言っていました。

しかし、トリシャンをした翌朝は「なんか髪がしっとりしてるし、まとまりがいいかも!」言っていました!

ロングヘア―の母は、私よりか好感触だったようです。

姫子
髪質やヘアスタイルによっても効果が変わってくるトリシャン。

アナタはどんなふうに感じるかしら?

まとめ

 

いかがでしたか?

摩擦は多いより少ないほうがいいのは事実なので、気になる方はトリシャン実践してみてくださいね☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在、20代前半女子です。中学生の頃から肌荒れに悩まされ続け、自分で調べ実行し、日に日に肌は綺麗になっていきました。まだまだ自分が納得する完璧な肌には辿りついていませんが、「肌きれい」「どんな化粧品使ってるの」とよく言われるようにまでなりました。こんな私の知識や経験を少しでも沢山の方の役に立てればいいなと思い日々、美容情報を配信しています。