【体験談】怖い?痛い?産婦人科・内診ってどんな感じなの?

デリケートゾーン

あなたは産婦人科に行ったことはありますか?

若い女の子だったり、今まで妊娠や女性特有の悩みに直面したことのない女性だと産婦人科に行ったことがない人も多いと思います。

しかし、女性であればほとんどの人が将来子供を授かることになり、その時は必ず産婦人科を受診します。

もしかしたら、このページを見ているあなたは現在、何らかの症状で産婦人科の受診を検討している状態ではないでしょうか?

私はちょうど成人式明けすぐくらい、20歳で初めての産婦人科を受診しました。

初の産婦人科は正直、ちょっと怖くて恥ずかしくて行くのがすごく嫌でした。

今回の記事では産婦人科に行きたいけど「初めてだから怖い」という人のために、私の体験談を含め、産婦人科がどんな感じのところかを初めて産婦人科にかかる患者目線でお伝えしたいと思います☆

怖い!恥ずかしい!実際産婦人科ってどんな感じのところなの?

病院

初めての体験は誰だって怖いものです。

何されるのかがわからないのが一番怖いですもんね!

でも生理不順や婦人科系の病気は、あなたとあなたのパートナー、さらには将来のあなたのお子さんにまでかかわる重大なことなんです。

この記事を読んで「あっそんな感じなんだ・・・」って思っていただいて少しでも不安が無くなればそれでOKです。

私が産婦人科にかかった理由

デリケートゾーン

「あんたの体験談はいらんねん!」ってかたは少し下までスクロールしてください!笑

私が産婦人科に通うきっかけとなったのは、デリケートゾーンの異常な痒みとオリモノ異常、今まで無臭だったデリケートゾーンの強烈なにおいでした。

その時仕事のストレスなどで免疫力が低下しており、私はカンジダにかかっていたことが婦人科の診察で分かりました。

あからさまな症状があったので産婦人科に行くべきだというのはすぐにわかりましたが、何しろ初めて行く場所だし、何されるかわからないし、妊娠してない人が行ったら「この人性病・・・?」ってほかの人に思われるんじゃないか・・・。

などいろんなことを考えて不安に思ったのを覚えています。

「ほっといたら治るでしょ」とか「薬で治らないかな~」なんて思ってましたが、母や彼氏に「行ってきなさい。」とかなり言われて、観念して病院に足を運びました(笑)

産婦人科ってどんなところ?

疑問

私が行った産婦人科は町の小さな病院でした。

医院長が1人で診察を行い、看護婦が数人という感じ。

院内は白とピンクを基調とした清潔感があって可愛らしい感じでした。

初回は予約ができない病院だったので、開院すぐに受付を済ましましたがすでに数人が待っており、初診の際は2時間くらい待ったのを覚えています。

患者さんたちはどんな人?やっぱり妊婦さんばっかりなの?

妊婦さん

私も産婦人科にかかるまでは「産婦人科ってお腹が大きい妊婦さんばかりなんでしょ?」と思ってたんですが、意外や意外そんなこともなかったです。

お腹が大きくて”ザ!妊婦さん!”な人は2人くらいしか見ませんでした。

若い女性や、40~50代くらいの女性、60~70歳くらいの白髪頭のおばあちゃんも来ていました。
男性がいないだけで患者さんの層は普通の病院と変わりません。

なのであなただけ浮くなんてことはないと思います。

診察はどんな感じ?内診って痛いの・・・?

皆さんが一番不安なのは診察の部分ですよね!

そりゃぁ、一番デリケートな部分の診察なわけですから、不安に思ったり恥ずかしい、嫌だなぁと思うのは当然です。

では診察の流れを見ていきましょう!

まずは問診

医者

まずは問診に入ります。

先生とお話しして症状をつたえます。
そこの医院の先生は初老の男性でした。

症状だけ伝え、直近の性行はいつか?や避妊をしているのかや、妊娠の可能性などを聞かれ、物の3分で問診は終了。

いよいよ内診!

内診台

出典:http://www.mizuho-clinic.com/clinic.html

産婦人科の一番の不安要因と言えば、内診ですよね・・・!

見ず知らずの人に陰部を見られたり、触られたりするのですから不安じゃないほうがおかしいです!
でも、誰もが通る道なのでココは踏ん張りどころです!

問診を受けてすぐに内診が始まります。

内診室は上の画像のような大きい椅子がどーんと置いてあって椅子の所にはカーテンがされています。

看護師さんに「ショーツを脱いで内診台にあがってお待ちください」と説明を受け下着を脱いで大きい椅子(内診台)に座ります。

内診スタート!

内診

出典:https://sicute.tokyofloor.com/kenshin/-/detail/=/id=501

しばらくしたら先生が来て「内診はじめま~す」と声がかかります。
先生はもちろんさっき問診した男性です。

内診台がウイーンと動き、椅子が後ろに倒れます。
脚置きが左右に開き、大股開きの状態になります。

そこから内診が始まるんですけど、いきなりクスコと呼ばれる膣を広げる器具を入れられます。
この時点では個人差はあるでしょうが、そんなには痛くないです。

ここから膣の組織やオリモノを採取するために綿棒のようなもので膣内を擦ります。

これがちょっと痛いんです!
なんか経験したことないような感じで、注射みたいな鋭い痛みじゃなくて、鈍い痛みというか・・・。

私は「先生痛い!!」って言ってましたが「そんなに痛がる人おらんよ」と言われました(笑)

「こっちは初めてなんだよ!コンチキショー!」という感じでしたが、まぁ微妙な痛みなので気にならない人は気にならないかもですね。

内診が終わったら、膣内に水を入れて洗浄し、膣剤(白い錠剤みたいなやつ)を入れて終了です。

時間にして大体5分くらいだったかと思います。

検査3

内診って絶対しないとだめなの?

嫌な顔をする女の子

基本的には産婦人科に行ったら内診は絶対だと思って下さい。

痒みや痛み、オリモノの異常、匂い、不正出血などの場合は確実に内診があります。
生理不順で産婦人科にかかる場合も同様に内診はほぼ確実にあります。

しかし、あなたが処女であった場合は、内診時の強い痛みが予想されることや、処女膜喪失のリスクでの患者の負担を軽減するため、医師との相談のもと内診を拒否できる場合があるとのことです。

先生と相談して決めましょう。

尚、ピルを処方するときも産婦人科に行くかと思いますが「薬を処方するだけなのに、内診があるのか?」と疑問に思う人もいるでしょう。

ピルの処方時の内診は昔は子宮の状態を確認するために絶対だったそうですが、10数年前に法律が変わってピル処方の際は内診は”任意”になったそうです。

ただ、病院によっては必ず内診をする病院もあるようなので事前に病院に確認を取るのが良いかと思います。

生理や不正出血等、血が出てても内診って大丈夫なの・・・?

血が出てても内診は可能です!

特に血が出ているからと言ってなにか問題があるわけでもないですよ☆

先生もおそらく多くの不正出血患者を診察しているので血液に対して特に何も思っていないと思います。

ただ、視診はできなくなることが多いですね。
オリモノの色などが血液の色でわからなくなるので。

先生は”内診”のことどう思ってるんだろ・・・?

男性医師

女性が内診を嫌だと思う理由の1つに”先生が性的な目で見てくるのではないか・・・?””男性に陰部を見せるなんて・・・!?”って部分があると思います。

実際に私が産婦人科の男性医師であるわけでもないのであくまでも私の推測になりますが、基本産婦人科の男性医師からすれば、患者の性器を性的な目で見ることはないかと思います。

だって、毎日何十人もの性器を見てきているんですよ?
もう慣れているし、仕事としか見ていないと思います。

産婦人科医って新しい命に深くかかわるので、なにか失敗をやらかしたら訴訟などを起こされる可能性も高く、医師の中でも不人気だそうです。

ただ”女性の性器が見たい”という動機だけで産婦人科医になるということは考えにくいですね。

単純に、「困っている人を助けたい!その入り口がたまたま婦人科だった。」だとか「生物の生殖という未知の分野に惹かれた」とかそういう感じではないでしょうか?

男性に性器を見られるのがどうしてもいやな人は、女医のいる産婦人科へ!

女医

それでも「どうしても男性は無理!!」という人もいるでしょう。

そんな場合は、女医さんのいる産婦人科に掛かりましょう!

相手も女性なので、抵抗感や羞恥心は多少和らぐかと思います。

ただ女性の先生の方が診察が荒いとか、痛いって言うのはよく聞きますね・・・。
私も女医さんに内診してもらった記憶がありますが、多少雑だったような(笑)

ただ、女医さんの方が安心して内診を受けられるというメリットはあります!

それでも「内診が嫌だ!」「忙しくて婦人科に行けない」という人へ

ダメ

内診ってというか産婦人科自体が嫌って人もいますよね・・・。

だって恥ずかしいし、産婦人科に行くといろんな検査をされてかなりお金が掛かるし、時間だって取られるから足が遠のいてしまいます・・・。

内診が嫌=産婦人科に行くのが嫌と言っても過言ではありません。

産婦人科=内診ですからね。

でも性器の痒みやオリモノ異常、不正出血があって心配・・・。

でも”産婦人科には絶対に行きたくない!or行きたくても行けない!!”という場合には自宅で性病を検査できるキットを使用するのも良いと思います!

宅配ドクターというサービスになりますが、申し込むと検査キットが自宅に送られてくるので、そのキットの指示にしたがって尿やオリモノなどを採取し、検査キットを検査機関に送り返し検査してもらって後日結果が届くサービスです。

宅配ドクターでは【HIV感染症、クラミジア、淋菌感染症、梅毒、トリコモナス、カンジダ、B型肝炎、C型肝炎、HPVウィルス、子宮頸癌】の検査を自宅で行うことが可能です。

忙しくて産婦人科に掛かれない人や、どうしても行きたくない人などにオススメのサービスです☆

自宅でできる簡単検査!”宅配ドクター”のお申込みはこちらからどうぞ!

※生理がこない(生理不順)・不正出血・妊娠の可能性がある場合は必ず産婦人科を受診してください!

宅配ドクターはあくまでも性・性感染病を検査するサービスです。

少しでも妊娠の可能性がある場合や、不正出血がだらだらと続く場合、生理が来ない場合など生殖にかかわる症状の場合は、絶対に産婦人科にかかるようにしてください。

自分の体は自分で守らないといけませんからね!

他に産婦人科に掛かる際の注意点はある?

初めての経験だと神経質になってしまいますよね!

他に注意することを記載します!

婦人科に行くときはありのままの自分で!

笑う女性

私は初めて産婦人科にかかるとき「内診がある」わかっていて、当時カンジダのせいでオリモノが凄かったので、一応医者と言えど人に見られるしとビデを使って膣内を洗浄してから来院しました。

すると内診を終えた先生が「膣内洗浄したでしょ~?オリモノ採取するの大変だったよ!病院来る前に綺麗にしてくれる人多いんだけど、次回からはありのままで来院してね~(笑)」と言われました。笑

たしかに、症状があるから病院に行くのに、証拠を洗い流してどうするんだという話ですよね!

皆さんも産婦人科に来院するときはありのままで行きましょう!

料金は?

財布

料金についてかいてませんでしたね!

私の場合はカンジダを疑って産婦人科にかかりましたが、実際はカンジダだけではなく、子宮がんや、他の性病(?)の検査も受けた(というか勝手に受けていた)ので初診の料金は5000円くらいとられました。

その後膣剤を入れてもらうため何度か来院しましたがその時は500円でした。

生理不順ので産婦人科に掛かった場合も同じくらいの5000円くらいは初診で掛かると思っておいた方がよいでしょう。

生理不順の場合、内診だけではなくエコー検査も加わることが多いようなので、もしかしたら5000円オーバーもあるかもしれません。

薬等が出ればさらにお金がかかるので、多めにお金を持っていくのがいいですね。

生理周期や基礎体温、月経が始まった年齢などがわかるとスムーズ!

カルテ

産婦人科では診察に入る前にカルテを記入しますが、その際に月経に関する質問が多くなっています。

内容としては

・前の生理はいつだったか?

・前の前の生理はいつだったか?

・生理周期は何日~何日か?

・初潮の年齢

・基礎体温グラフ

これらがほとんどの場合聞かれます。

わからなくても怒られたりはしませんが、この辺が不透明であるとまず妊娠の可能性をまず疑われるので、尿検査をさせられる可能性があります。

妊娠は病気ではないので、妊娠検査の費用は保険がきかず全負担となり、大体2000円程の料金が加算されます。

数回通院する必要はあるの?

病院

基本的に産婦人科は1度の通院で終わる可能性は低いです。

何らかの不調で産婦人科にいくと思うんですが、その場合必ず何かしらの感染病やガンなどの検査をします。

その場合大体その検査の結果が出るのに1週間位かかる場合がほとんどです。

なので、検査結果を聞くために最低もう一度受診する必要があるかと思います。

その後は検査結果に応じて治療をしていきますが、軽い感染症などでも膣剤をいれたりするために5~6回の受診をドクターからは勧められると思います。

しかし、この薬をうつだけの通院は回避可能です。

座薬のような家庭用の膣剤をもらえます。(ドクターの方針により家庭用の薬は出さないという場合もあるようです。その場合は通院することになります。)

検査

まとめ

いかがでしたでしょうか?

私の体験談を含めた(というかほぼ体験談?笑)産婦人科のお話しでした!

これから初診を迎えられる女性は不安で一杯だと思います。

でも皆何だかんだ通る道だし、済んでみればたいしたことでもないので大丈夫ですよ☆

産婦人科に掛かる恐怖よりも、重大な子宮の病気にかかる恐怖や、将来赤ちゃんを授かれなくなるという恐怖のほうが大きいはずです。

なにか様子がおかしいなら迷わず、早めの受診をしてくださいね!

2 件のコメント

  • 17歳なのですが、生理じゃないのにたまに拭いたときに血みたいのがついてるのが少し不安で明日病院に行くのですが内診てやっぱり痛いんですね、、不安です、、

  • 私は、以前、地元の婦人科に数回通いました。やはり、最初の、内診が、痛くて×2先生に、思わず「痛い!何を入れてるの?!」と怒鳴った事を思い出しました…。やはり、みなさんが、経験される事なので、大袈裟には、言えないですけど、婦人科=内診っておもっていて、間違いないです。。。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    現在、20代前半女子です。中学生の頃から肌荒れに悩まされ続け、自分で調べ実行し、日に日に肌は綺麗になっていきました。まだまだ自分が納得する完璧な肌には辿りついていませんが、「肌きれい」「どんな化粧品使ってるの」とよく言われるようにまでなりました。こんな私の知識や経験を少しでも沢山の方の役に立てればいいなと思い日々、美容情報を配信しています。