デリケートな悩み!パンツの黄ばみや経血汚れの予防法・取り方について♡

パンツ 洗濯
姫花
ねぇねぇ、姫子~

ちょっと恥ずかしい話してもいい?

姫子
え、なに~?
姫花
白とかパステル系のパンツ(下着)を履くとさぁ・・・黄ばみが気にならない・・・?
姫子
え、、あぁ・・・まぁそうねぇ~。

前までは気になったことはあったけど、最近は”パンツの黄ばみ対策”をしてるから特に気になっていないという感じかしら。

姫花
えっ!

黄ばみ対策!?

なにしてるの?教えてよ~!

姫子
もちろん、いいわよ!教えてあげる!

そういう悩みって人に聞きにくいわよね!
私に話してくれてうれしいわ!

姫花
ありがとう姫子!

いつも頼りにしてます♡

姫子

デリケートなお悩み!パンツ・下着・ショーツの黄ばみの予防法と、黄ばみの取り方をご紹介します♡

白やパステルピンク・ブルー・イエローなどの柔らかい色の下着は女の子はみんな好きですよね♡

見ているだけでうっとりしてしまうような、お気に入りのショーツ達。

履きたいんだけど、黄ばみがついてしまうのが嫌で、ついついお気に入りの下着を使えなかったり、「どうせ汚れちゃうから・・・」と黒い下着ばかり購入してしまってはいませんか?

下着の黄ばみのことなんて、恥ずかしくてなかなか人に相談できずに困っている女性も少なからずいるかと思いますので、今回は下着の黄ばみの予防法・落とし方をご紹介していきたいと思います!

そもそも、どうして下着に黄ばみがついてしまうの?パンツの黄ばみの原因について

悩む

黄ばみの予防法を紹介する前に、少しだけ、「なぜパンツが黄ばんでしまうのか?」その原因について軽く触れておきたいと思います。

パンツが黄ばんでしまうのは、アナタだけが抱えている悩みではなく、おそらくほとんどの女性が1度は悩んだことがあるかと思います。

なので、決してアナタが異常なわけではないので安心してください。

パンツの黄ばみの原因は以下の3つです。

①オリモノが多く、ショーツについてしまった

②尿が残っていての黄ばみ

③”アポクリン汗腺”から出る汗

姫花
う~ん。

①と②は黄ばみの原因になるのはなんとなくわかるけど・・・

汗が黄ばみの原因になってしまうの?アポクリン汗腺ってなに?

姫子
それは、今から少し説明するわね。

パンツの黄ばみの原因になる汗が出る”アポクリン汗腺”とは?

アポクリン汗腺とは、ワキの下や陰部、耳の中(外耳道)、肛門、乳輪など限られた部位に存在する汗腺のことです。

アポクリン汗腺から分泌される汗には、タンパク質・脂質・糖質・アンモニア・鉄分などが含まれています。

そのアポクリン汗腺から分泌される汗には”リポフスチン”という色素成分が含まれています。
”リポフスチン”という色素成分がパンツの黄ばみの原因になっていると言われています。

姫花
そうなんだ・・・

ねぇ、アポクリン汗腺っていうのは誰にでもある物なの?

姫子
えぇ、アポクリン汗腺は個人差はあるけど全員に存在するわ。

ただ、体質によってアポクリン汗腺自体の量や、汗腺の大きさなどは違ってくるの。

アポクリン汗腺が異常に多かったり、大きかったりする人はワキガやスソワキガの症状に悩まされることが多いわ。

 

パンツの黄ばみの予防法4つ

ポイント

パンツの黄ばみを綺麗にとる方法があったとしても、結局は黄ばみがつかないように予防するのが一番ですよね!

というわけで、まずはパンツの黄ばみを予防する方法をご紹介したいと思います☆

パンツの黄ばみの予防法その① おりものシートを利用する

女性なら、生理前などにある程度オリモノの量が増量するのは当たり前のことです。

オリモノや汗が黄ばみの原因になっているのなら、おりものシートを利用してパンツに直接つかないようにするのが一番早いです。

2枚にめくれるタイプのおりものシートが、汚れたらさっと変えられるので便利です。

姫子
いつでもデリケートゾーンを清潔に保てるからいいわよね!

パンツの黄ばみの予防法その② トイレに行った際ウォシュレットを利用する

パンツの黄ばみは尿の拭き残しが原因になっている場合もあります。

女性のデリケートゾーンは入り組んだ形をしているので、きちんと拭いているつもりでもできていないこともあるでしょう。

しかし、それでは衛生面でもよくないので、用を足した際はウォシュレットで陰部を洗うように習慣づけましょう。

ただ、外出先などでは、掃除が行き届いていないかもしれない、他人が使ったかもしれないウォシュレットを衛生上、使いたくない人も多いかと思います。

そういった場合は以下のような、携帯ウォシュレットがおすすめです。

こちらの商品は、使い捨てではなく一度買うと万が一壊れてしまうまでずっと使えるので良い買い物になりますよ!

姫花
わぁ~外のウォシュレット使いたくないのわかるわ~。。

だって私の他にもたくさんの人が使っているだろうし、汚くないわけがない!!

姫子
でしょ?

私はこの携帯用ウォシュレットおすすめするわ。

パンツの黄ばみの予防法その③ デリケートゾーン用のウェットティッシュを携帯する

ウォシュレットが難しい場合は、デリケートゾーン用のウェットティッシュも重宝します。

ウェットティッシュなので、もち運びする際もかさばらないですし、オリモノの嫌な臭いも割とスッキリするので、おすすめです。

姫子
デリケートゾーンを清潔に保つことが重要よ!

パンツの黄ばみの予防法その④ デリケートゾーンは良く洗う

デリケートゾーンは入り組んだ形をしていますし、ボディソープが染みたりするのできちんと洗えていない女性もいるかもしれません。

恥垢などが溜まるとやはり黄ばみの原因にもなってしまいますので、デリケートゾーンはきれいに洗うようにしましょう。

こういったデリケートゾーン専用のソープを選ぶといいですよ!

姫子
デリケートゾーンの手入れは大人の女性のたしなみよ!

きちんと手入れしておきましょうね!

 

パンツの黄ばみの落とし方2つ

パンツ

今までは、パンツに黄ばみをつけないような予防法を見てきました。

今からは、パンツに黄ばみがついてしまった場合の上手な黄ばみの落とし方をご紹介します!!

パンツの黄ばみの落とし方その① 重曹で落とす

パンツの黄ばみは重曹を使って落とすといいですよ!

上記のような重曹のパウダーを用意し、重曹を少しの水で溶いてペースト状にしそれでパンツの黄ばみの部分をこすり洗いします。

もしくは、重曹を溶かしたぬるま湯(触って少しひんやりと感じる程度の温めのぬるま湯です)に5分程度漬け込む方法でもOKです。

姫子
重曹はどこのおうちにもあるだろうから、手軽にできるのがいいわね!

パンツの黄ばみの落とし方その② ランジェリー専用の洗剤を使う

経血やおりもの専用の洗剤も存在します。

購入してしまえば、重曹より手間がないかもしれません。

香りもよいのでオススメです。

姫花
これだったら、さっと使えるし便利だね!!

パンツの黄ばみを落とすときに気を付けたい3つのポイント

黄ばみを落とすときに何を使うかも重要ですが、どのように洗うかも黄ばみを綺麗に落とし生地を傷めないためには重要です。

というわけで、パンツの黄ばみを落とすときに気を付けたいポイントについてご紹介します!

パンツの黄ばみを落とすときのポイントその① 脱いだらすぐ黄ばみをとるのがベスト

多くの場合は夜にお風呂に入るので、夜に下着を脱ぐことになりますよね。

そして、洗濯をするのは朝だという人が多いと思います。

そうなると夜~翌朝まで時間が空くので、その間に汚れがパンツに染み込んでしまいとれにくくなります。

パンツの汚れがひどい場合は、面倒くさいですが黄ばみの部分だけでも手洗いするようにしましょう。

早く汚れを落としてあげるというのが一番大事です。

姫子
大人のレディなら、下着は手洗いしたいところね!!

パンツの黄ばみを落とすときのポイントその② 基本、かなりぬるめのぬるま湯で洗う

経血汚れなどを熱いお湯で洗っている人がいますが、パンツの汚れに熱いお湯はNGです。(おりものの汚れもです)

血やオリモノの成分は熱いお湯で凝固してしまう性質をもっています。

そのため、パンツのシミを抜く際はかなりぬるめのぬるま湯で洗うようにしましょう

姫花
血が付いたとき、今までお湯で洗ってたぁ!

だからダメだったんだね!!

パンツの黄ばみを落とすときのポイントその③ できるだけ擦らない

汚れている部分があると、つい、こすり洗いをしたくなりますが、こすり洗いは生地を傷めてしまうためNGです。

できるだけ、浸け置きで落とすようにしましょう。

やはり、良く洗う部分は傷みやすくなってしまうのは避けられないので、もっというとパンツを汚さないようにするのがベストですね!

姫子
せっかく気に入って買った下着なんだし、大切に使いたいものね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

人にはなかなか聞けない、パンツの黄ばみの落とし方をご紹介しました!!

モテ女子は、見えない部分もきれいな物!
女子力向上させていきましょう♡

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在、20代前半女子です。中学生の頃から肌荒れに悩まされ続け、自分で調べ実行し、日に日に肌は綺麗になっていきました。まだまだ自分が納得する完璧な肌には辿りついていませんが、「肌きれい」「どんな化粧品使ってるの」とよく言われるようにまでなりました。こんな私の知識や経験を少しでも沢山の方の役に立てればいいなと思い日々、美容情報を配信しています。